家庭

アーモンドダイエットの方法は?実は逆効果になる事もあるんです!

スポンサーリンク

 

巷ではアーモンドダイエットというものが流行っているとか?

 

でも、アーモンドってカロリーが高そう!

 

あまり体によさそうなイメージがないのよねえ

と思っている方もおられるでしょう。

 

確かにアーモンドは摂取の仕方によっては

痩せるどころか逆効果になる可能性もあるんです。

そこで、アーモンドダイエットを

するための注意点を調べてみました。

 

実はカロリーが多い!?注意するべきアーモンドダイエットのポイント

 

アーモンドはチョコレートに入っていたり
お酒のおつまみにも最適な、
美味しいナッツですよね。

 

アーモンドの歴史は古く
紀元前から食されていたようです。

 

保存食としても重宝され
遊牧民などが持ち歩いていた
という記録もあります。

 

少量でも高カロリーなので
非常食としても良いのですが、
ダイエット食品として使うには
かなり注意が必要です。

 

アーモンドの効能

 

アーモンドには食物繊維が多く含まれているので、便秘解消に役立ちます

さらに、
・カルシウム
・鉄分
・マグネシウム
・亜鉛
などが豊富なので、
骨粗しょう症の予防にもなります。

 

ビタミンEはアイチエイジングに効果的です。

 

善玉オレイン酸は悪玉コレステロールを分解してくれます。

 

種皮にはポリフェノールが入っていますので、老化や生活習慣病の予防にも効果があります。

 

これだけを聞くとアーモンドは
体にいいことばかりだから
たくさん摂取すればいい
と思いそうですが、取り過ぎはNGです。

 

アーモンドは1粒で約1g。
カロリーは6kcalほどです。

つまり20粒食べれば120kcal。

ご飯だと大体お茶碗一杯で16kcalです!

美味しいからとポリポリ食べていれば
明らかにカロリーオーバー。

ダイエットどころか太ってしまう
可能性が出てきます。

しかし、それなりの量を取らないと
便秘解消やアイチエイジングに
効果が期待できません。

一日に20粒程度が適量ですので、
それ以上は食べ過ぎないようにしましょう。

 

 

他にもある!アーモンドダイエットのデメリットとは

 

アーモンドは豊富な栄養素が含まれていて
老化や生活習慣病の予防、ダイエットにも効く
となればぜひ摂取したい!

のですが、意外とアーモンドダイエットが
成功したという口コミが少ないです。

 

アーモンドは便秘解消になるのですが、
取り過ぎたりすると体質によっては
下痢を引き起こすことがあります。

 

腹痛も起こったりして毎日続けるのが難しく
断念してしまう人もいます。

 

また、ナッツアレルギーの人は
呼吸困難になったりすることもあり、
生命の危険もあります。

 

アーモンドダイエットをしてみようと思う人は、
自分の体調や体質を理解したうえで
正しく行いましょう。

 

アーモンドダイエットをする方法

 

アーモンドはカロリーが高いので
取り過ぎると太ります。

しかし、一食分をアーモンドに
置き換えるのはやめましょう。

 

カロリーは高いですが
他の身体に必要な栄養素は
アーモンドに含まれていません。

 

ではどうすればいいのか?

 

アーモンドを
1日で20粒程度取ればいいのですが、
3度の食事はバランスの取れた
普通の食事をいただきます。

 

食事前にアーモンドを5粒ほど水と一緒によく噛んで食べる
そうすると、満腹神経を刺激します。

 

腹持ちも良いので、
結果自然と食事の量も減り
ダイエットにつながるというわけです。

 

あとは小腹が空いた時やおやつに
ケーキを食べるぐらいなら
アーモンドを数粒摂取する。

 

そうすればお腹がふくれて、
ケーキなどに手が出にくくなります。

 

なるべく生のアーモンドが良いのですが、
あまり市販していませんので、
炒ったものでも代用できますが
この場合は塩分に注意しましょう。

 

アーモンドの飲料で摂取する
というのも一つの方法です。

 

まとめ

アーモンドダイエットは
アーモンドを食べれば痩せる
というものではありません。

 

むしろ取り過ぎると
逆効果の時もありますし
体調を崩す恐れもあります。

 

正しい知識を踏まえたうえで、
上手にアーモンドを利用して
すっきりスリムな体になりましょう。

-家庭
-