甘酒の効果がすごすぎ。これは女性は飲まなきゃ損!

だんだん寒くなってくると飲みたくなるのが甘酒

 

口に含んで、酒粕のつぶつぶをゆっくりと味わう。

飲み込んだときに、体の中がほわっと暖かくなっていく感覚。

いいですね~甘酒。

 

レンジで温める甘酒も売っています。
夏でも飲みたくなると買ってきてレンジで温めて飲んだりします。

最近では、スーパーに夏でも売っているんですよ。

amazake

 

また近くの神社に初詣に行くと甘酒をふるまってくれていたりしますよね。

私が前に住んでいたところでは、初詣には甘酒をいただいて飲んで帰ってきました。

ガチガチに冷えた体には、暖かくてほんのりと甘い甘酒は染みていくんですよね~。

 

そんなおいしい甘酒。

体にとてもいいって知っていましたか?

甘酒は飲む点滴と呼ばれているほどいろいろな成分が入っているんですよ。

実際にはどんな効能があるんでしょうか?

ダイエット中の人も必見です。

 

 

甘酒にはこんな効能があった

amazake2

 

甘酒の中には、こんな成分が入っています。

ビタミンB1
ビタミンB2
葉酸
オリゴ糖
食物繊維
システィン・アルギニン・グルタミンなどのアミノ酸
コウジ酸
ブドウ糖

 

オリゴ糖や食物繊維は便秘解消になりますね。

最近流行りのオリゴ糖も入っています。

 

ビタミンBとコウジ酸には美肌効果があります。

ビタミンBには脂肪燃焼効果もあるのでダイエットにもなるんですよ。

 

甘酒には女性にとってよい成分がたくさん含まれているんですね。

これが、飲む点滴と言われる所以。

ただ、こんなに甘いってことは太っちゃうじゃないの?

って思いますよね。

そんな疑問を見てみましょう。

 

 

甘酒のカロリーはどのくらい?

ダイエットを気にする女性はたくさんいることでしょう。

甘酒のカロリーは高いんじゃないか?と気にする人もたくさんいると思います。

 

甘酒は100gあたり80Kcal

 

そんなに高いカロリーというわけではありませんね。

ケーキなどのお菓子を食べるとそれだけで300Kcalは超えてしまいます。

 

ダイエットをしている時には甘酒はとても役に立つんです。

実際に甘いものを食べたい時に、甘酒を買ってきて飲んでいました。

充分に満足できて甘いものを食べなくてもすみました。

 

便秘解消、お肌にも良い、カロリーも低めで腹持ちもいい。

そう言われると、なんだか甘酒を飲みたくなったでしょう?

上で書いたように、今では冬だけの飲み物ではなくなってきてるんです。

スーパーのお酒売り場を覗いてみてはいかかでしょうか?

 

 

その時のPOINT!

甘酒といっても、大きく分けて2種類あります。

・酒粕に砂糖を加えて作ったもの
・麹を発酵させて作ったもの

麹を発酵させて作ったものの方が、カロリーが低くダイエットにはよさそうです。

選ぶときは、裏の成分表を見て買いましょう。

 

寒い冬に、ふわっと湯気の立ったあったかい甘酒。

カロリーもそれほど高くなく、効能もたくさん!

甘酒って、こんなにすごい飲み物だとは。

 

 

いや~温めるのが面倒・・

甘酒の効果があるサプリがありそうじゃなぁい?? と思っているあなた!

あるんです(笑)

 

日本で初めてサプリメントタイプで甘酒と酵素を配合【あまざけ美人酵素】

 

 

関連記事:
甘酒のアルコール度数は 妊婦や子供が飲んでもいいの?

 

-
-