スポット

アスレチックが充実している公園ランキング【東京・埼玉編】

スポンサーリンク

 

『大人も子供も遊べて遊具多い。そんな公園のおすすめはどこ?』

athletic

 

天気の良い休日。

どこかにでかけるとお金もかかるし、混んでるし。。

一日中楽しめて、しかもお金もあまりかからず、子どもが満足する場所。

 

それは、公園しかないでしょう!

でも、普通の公園じゃ物足りない。

アスレチックでガンガン遊べる公演がイイですよね!

 

という事で、東京近郊なのに自然を感じられ、しかも大人も一緒に楽しめる公園をランキングで紹介します。

子ども以上に張り切り過ぎて、次の日筋肉痛になること必至(笑)

 

 

それでは、第3位から発表していきます。

ランクが上がるにつれて、アスレチックのクリア難易度が上がっていきます。

なので、3位は小さいお子さんでも、体を思いっきり動かして楽しめる公園ですよ。

 

no3

国営昭和記念公園

syouwawanpaku

 

ここは昭和天皇の記念館がある国営の大きな公園です。

 

公園はあまりにも広大なので、園内にトレインが走っています。

サイクリングロードも、人が歩いて通る道と並行して作られていいます。

なので、園内で自転車を借りて、目的の場所までサイクリングをする人も多いです。

 

公園には里山、プール、大きな芝生の原っぱ、子供が遊べるゾーンなどなど。

バーベキューも手ぶらでOK。いろいろなことができます。

 

syouwawanpaku2

 

子供連れには、こどもの森がおすすめ。

そこに連れていくと子供がずっと遊んでいられる場所です。

 

ふわふわドームといって、ゴムみたいなでこぼこなものに空気がいれてあり、そこでジャンプするとトランポリンのように飛べる遊具。

滑り台やトンネルや小さい子供が遊べるアスレチックのような遊具。

 

雲の海といって決まった時間になったら、霧のような蒸気がでてきたり。

おおきなハンモック、長い滑り台。

お城のような長い階段をのぼれたり、恐竜のオブジェがありその口の中に入れたり。

 

子供が遊ぶには十分すぎるほどのアイテムが充実しています。

一日では周りきれないので、何度も行くことが多い場所です。

入園料は大人410円、子ども80円。駐車場は820円です。

 

 

 

no2

国営武蔵丘陵森林公園

musashi

 

ここは304ヘクタールある広大な国営公園です。

南口、西口、中央口、北口があり、徒歩では目的の場所まで行くにはかなり歩きます。

なので、目的地の最寄りの駐車場に停めるのがいいかも。

 

サイクリングコースもあるので、園内で自転車をかりて、一周することもできます。

公園には季節ごとにお花が植えられてありキレイ!

バーベキューがあったり、子供の水遊び場があったり、自然を感じられる公園です。

 

musashi2

ここがおすすめなのは、子供の遊び場がおもしろいところです。

小さいお子様むけには、むさしキッズドームといってカラフルな遊具が50種類もあります。

 

滑り台だけでも、短いもの、長いもの、くねくね曲がってるのもあれば、トンネルの中を滑るものもあります。

ドームの中は迷路になっていて、あがったりさがったりしながら、色々な方向に進むことができます。

 

また、ボールプールがあり、上に投げて入れ物に入れば、またホースから落ちてくるといった子供飽きずに楽しめる工夫もたくさん。

 

小学生以上が楽しめるアスレチックコースが24種類もあります。

一周は1時間くらい楽しめて、あまり他ではみない珍しいものがたくさん。

 

公園というと小さい子供が遊ぶイメージですが、ここは小学生以上でも十分楽しめる遊具がいっぱい。

なので、年齢関係なく大人でも楽しめちゃいます。

入園料は大人410円、子ども80円。駐車場は620円です。

 

 

 

それでは、アスレチックが充実している公園ランキング第一位の発表です。

 

とにかく広い子の公園。

初めて行った時には、え、ここって東京だよね?

と思う空間にちょっとびっくりすると思いますよ~

 

 

no1

野山北公園

noyama

 

公園が2つつながっている広大な公園なんですが、自然がそのまま残っている公園です。

季節ごとの花を観賞できたり、遊歩道もあって、自然の中をハイキングできます。

 

その中には池も釣り堀もあって、魚を釣っている人もいます。

ザリガニがとれるので、子供たちも網をもってきて、自由にとったりしています。

 

noyama2

 

公園には、冒険の森と遊びの森にアスレチックがあります。

 

アスレチックといっても、いろいろなものがあるのでちょっと紹介しますね。

遊びの森には小さい子供が遊べるものもあって、シーソーみたいになっているんだけど、歩いて棒の上をわたる遊具。

木の平均台。

紐に木の丸太が何本もつるされていて、そこをわたっていく遊具。

ターザンロープ。

網目のロープが上下にあって、そこを30メートルくらいわたる遊具。

山の傾斜をつかって作った、ローラーのすべりだい。

冒険の森には、小学生ならできるような傾斜の強いアスレッチックが6個くらいあります。

 

冒険コース

 

公園といえば、人がたくさん!というイメージがありますが、ここはあまりまだ知られていない感じ。

なので、待たずにアスレッチックがきる場所です。

 

子供も体力や筋力を十分使う遊具ばかりなので、十分に楽しめる場所だと思います。

あと運動場もあるので、サッカーや野球もできます。

 

そしてなんと、入場料も駐車場も無料!

これはうれしいですね~

 

matome

今回紹介した公園は、アスレチック遊具の他にもいろいろな体験イベントが催されています。

 

普段できない「初めての体験」でワクワク度もUP!

「こんなに上手にできるのか~」なんて感心するような、意外な才能を見せてくれるかもしれませんよ~

 

スポンサーリンク


-スポット
-,