生活お役立ち

レインフォレストのデラックスジムとジャンパルーはいつから使える?

スポンサーリンク

 

『レインフォレストの赤ちゃんグッズは買った方がいいかな~』

赤ちゃん

 

初めての赤ちゃんだから、何を買っていいやら。

 

安い物ならまだしも、ちょっと値が張るものだと躊躇してしまいますよね。

買って後悔して、使い続けるのもな~

なんて、悩みませんか?

 

 

デラックスジムとジャンパルー

 

世界ナンバー1のベビートイブランドのフィッシャープライス社が販売しています。

アメリカ・ニューヨークの会社です。

 

ここは、赤ちゃんの月齢によって知育にも良いアイテムをたくさん作っていますよ。

それに、デザインがおしゃれで可愛いんですよね~

 

この二つ。実際に使ってみて、これは買って良かった!と思ったのでレビューします

どうしようかなと悩んでいたら、参考にしてみてください。

 

 

 

レインフォレスト デラックスジム

 

 

とてもカラフルなプレイマットです。

 

こちらは、ねんね期から使えます。

赤ちゃんを仰向けに寝かせて使います。

 

初めて見る色鮮やかなキリン、ゾウ、蝶々に赤ちゃんは釘付け。

上に付いている蝶が光り、音楽もなります。

 

動物は取り外し可能で付け替えできるので、赤ちゃんが興味を持った動物を近くに持ってくることもできます。

初めて動物に手を伸ばして取ろうとした時は感動しますよ~。

 

触るとカシャカシャと、音がなる葉っぱは赤ちゃんのお気に入りです。

めくると小さな虫が描かれていて、色々仕掛けがあって面白いですよ。

 

赤ちゃん用の鏡が付いていて、興味を示すようになると自分の顔をじーっとみてニヤッと笑います。

それを後ろから見ているママと鏡越しに目があうと、またニヤッと笑います。

 

また、マットは取り外して洗濯もできます。

なので、そこでおしっこを漏らしてしまったり、ミルクを吐いてしまう事の多い時期にはとっても助かりました。

赤ちゃんの発達にとても重要なことが経験できますね。

 

 

 

レインフォレストジャンパルー

 

 

自分の足で安全にジャンプできる商品です。

 

首が座ってから使えます。

ジャンプする度に楽しい音楽が流れて、ピョンピョンとエンドレスで遊べます。

 

周りにはゾウや鳥、コアラなどの動物が仕掛けのような感じで付いていて、

あるボタンを押すと動物が顔を出す、といった感じになっています。

 

これを押すとこの動物が出てくるのか・・と、赤ちゃんの知育にもなります。

音楽も二種類あり、ずーっと流れているものと、ジャンプしたり何かのボタンを押したりした時だけ流れる音楽があります。

 

身長に応じて3段階に長さを調節できるので長く使えます。

イスの部分はクルクルと360度回転できるようになっているので、

赤ちゃんが自分の力で、気になるおもちゃのところへ動かすこともできます。

 

とにかくピョンピョンと遊んでいる時はものすごくカワイイのです!

お店で試乗して即買いしてしました。

それから毎日ジャンプしています、楽しくてこっちが降ろすまでずーっと跳ねています(笑)

 

この二つの商品は、うちでは買って良かったと思いましたよ~。

 

 

レインフォレストの商品ではないですが、海外製で買って良かったと思った商品をもう一つ紹介します。

 

エルゴ 抱っこひも インサート付き

 

 

抱っこ紐は必須ですよね

 

新生児から使える専用のインサートつきのものがないと、抱っこ紐だけでは首が座るまで使えません。

産まれてから初めての外出となる一か月健診の時にも役立ちました。

 

ママの体とぴったりくっついているので、ママの心臓の音を聞いて心地よくなり、眠ってくれます。

抱っこ紐無しで長時間の抱っこはかなりきついですよ~

エルゴがあれば断然ラクに歩けます。

 

エルゴは外国製なので、大きめで安定感があり、全体的にしっかりしています。

安全ベルトも太めでしっかりしているので、大事な赤ちゃんを抱っこするのに是非オススメします。

 

長さを調節すれば、パパも着用できます。

やはり外国製なので、がっちりした体形の方でもラクに着用できますよ。

カラーも全体的に落ち着いていて、育児に関わる男性でも難なく使えます。

 

エルゴを買ってから、街で見かけるエルゴ率の高さはすごいです。

実際に、パパが使っているのもよく見かけます。

 

赤ちゃんのよだれがついたり、かみかみしたりしてもネットに入れて洗濯できるので、とっても助かっています。

エルゴがない生活は考えられません!

 

matome

 

もちろん日本の物も良いですが、ベビーグッズに関してはアメリカの方が進んでいるかな~

という、勝手な印象を持っています。

使い勝手が良くて、オシャレで丈夫なアイテムばかりです。

 

でも、使い終わってから友達へ譲るとかは無理かな~

思いっきり使い倒すので、クタクタになっちゃうかも(笑)

 

スポンサーリンク


-生活お役立ち
-