家庭

黒ずみもカビもさよなら!やっかいなお風呂タイルの効果的な掃除方法

スポンサーリンク

 

う、お風呂のタイルの隙間。カビが出てきた・・

うちのお風呂はユニットバスではない。

昔ながらのタイル張りなんです。

 

リフォームで昔ながらの在来工法のお風呂から
システムバスに変えるお家も増えているそうですね。

いいなぁ。

 

 

タイル張りのお風呂で
どうしても気になるのが目地の汚れ…。

目地に一度汚れやカビが発生すると本当に取りにくい…!

 

カビ取り剤をたっぷり使ったり、
ブラシでごしごしこすってみたり。

それでも取れない頑固な汚れ。
お風呂掃除だけで、ぐったりしてしまいます…。

そんなタイル張りのお風呂でぜひ試してほしい
効果的なお掃除方法をご紹介します。

 

塩素系カビ取り剤がうまくいかない

塩素系カビ取り剤は使いたくない

こんな方は必見です。

 

風呂タイルの目地に発生したガンコなカビを綺麗に掃除する方法

 

カビが生えたお風呂に入るのは嫌ですよね…。

カビはアレルギーを引き起こす原因にもなりますし
家族の健康面を考えてもやっぱりカビは綺麗にしたい!

 

でも塩素系のカビ取り剤を使っても
思ったようにカビが取れない

なんて経験ありませんか?

 

もしかしたら使い方によって効果を薄めてしまっているかも!?

実は塩素系カビ取り剤には、最も効果を発揮する使い方があるんです。

 

塩素系カビ取り剤の使い方

まず大事なポイントがこちら!

カビを取りたい部分が「乾いた状態」であること!

 

濡れた状態で使うとカビ取り剤が流れてしまい
効果が激減してしまいます。

タイミングでどうしても濡れている状態で掃除を始める人は
タオルなどで水を拭いてからカビ取り剤を使うようにしましょう。

 

また塩素系漂白剤を使うときは必ず換気をしてくださいね。

お風呂を締め切って黙々とお掃除していて
具合が悪くならないように気をつけましょう。

 

風呂掃除はキッチンペーパーとラップでしつこいカビにさよなら!

 

乾いた状態で塩素系カビ取り剤を使うと効果的だ、
とご紹介しました。

でもそれだけじゃないんです!

 

カビ取り剤を吹き付けた後にキッチンペーパーと
ラップを使うことでカビ取り剤が浸透しやすくなります。

 

やり方は簡単です!

カビ取り剤を吹き付けたらその上からキッチンペーパーを
ペタッと貼り付けます。

 

目地やパッキンなど細長いところに部分的に使う場合は
キッチンペーパーをちょうど良い大きさにカットします。

 

キッチンペーパーを貼り付けたら、ラップで覆って放置します。

そうすることで放置している間に液も垂れませんし
乾燥するのを防げるので効果的です。

 

 

塩素系漂白剤が苦手な人にオススメしたいナチュラルクリーニング

 

市販の塩素系漂白剤は匂いがキツイ

換気をしっかりしていても体質に合わなくて具合が
悪くなってしまう人や、喘息持ちで発作を起こしてしまう人も…!

そんな人にオススメしたいのがナチュラルクリーニング。

 

ナチュラルクリーニングとは、化学薬品の含まれていない
重曹やクエン酸などの自然由来のものを使ったお掃除方法。

環境への負担も少なく使う人の肌にも優しくて
子供のいる家庭でも人気のお掃除方法です。

 

ナチュラルクリーニングでカビ取り

 

その方法でお風呂のタイル目地に生えてしまったカビを取るには
お酢と重曹を使います。

 

まずお酢は、お酢スプレーを作ります。

作り方はスプレーボトルに水(100ml)と酢(50ml)を
入れてよく混ぜたら完成。

 

これをカビの気になる部分に吹きかけて
歯ブラシなどでこすります。

そして次に、粉末状の重曹を歯ブラシにとって
またこすっていきます。

2時間ほど放置してからシャワーでよく洗い流します。

 

この方法でお掃除するときに注意したいのが、酢の種類です。

すし酢や米酢はうまみ成分が多く含まれており
カビの栄養になってしまうので使わないようにしましょう!

 

まとめ

 

頑固なタイル目地のカビを綺麗にする方法をご紹介しました。

一生懸命ごしごしこすってみたり、放置時間を長くしてみたり
カビを取るのに必死だったあなた!

 

今回ご紹介したキッチンペーパーとラップを使うだけで
簡単にキレイにできるかもしれません。

 

また匂いがキツかったり、取り扱いに注意が必要な
塩素系カビ取り剤を使わない方法もあるので
ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

 

-家庭
-