使い方かんたんなコーヒーメーカー~やっぱり豆からがおすすめ!

スポンサーリンク

 

『自宅でカフェ気分!本格コーヒーメーカーのおおすすめは?』

coffe

 

家で飲むコーヒー、どうやって作っていますか?

 

インスタントコーヒー?ドリップバッグでしょうか。

それとも、もうコーヒーメーカーを持っていて、ドリップしてますか?

 

インスタントはインスタントで良い面もあります。

一昔前の時代とは違って、コクがあって香りも良いものが各社からたくさん出ていますから^^

 

それでもやっぱり、コーヒーメーカーを使ってドリップしたものの方が、より一層味わい深いことは確か。

家にいながら、まるでカフェで淹れてもらったような香り高いコーヒーを楽しんでみませんか?

 

お気に入りのコーヒーカップで飲めば、満足感も更にUPしそうですね☆

そこで今回は、家にいながらカフェ気分を味わえる「本格コーヒーメーカー」をランキングで紹介してみます。

 

 

no3

CP株式会社 BONABONA BZ-MC81

BONABONA

 

出典:http://www.ccp-jp.com/

 

まず最初にご紹介する第3位の商品はこちら。

「CCP株式会社 BONABONA BZ-MC81」8300円~

 

<2種類のドリップモード>

こちらの商品には、2種類のドリップモードが搭載されています。

コーヒー粉を使ってドリップする従来どおりの方法に加え、ミル機能まであるんです。

 

これだけの低価格にしてミル機能は感激ですね!

今飲みたい分だけ豆を挽いて、ドリップできるわけです。

いつでも挽きたての芳醇なコーヒーが自宅で味わえますね☆

 

ミルからドリップまでは全て全自動。

豆と水を本体に入れて、ダイヤルを合わせ、スイッチポン!

たったこれだけの操作で本格コーヒーが飲めるんです。

 

BONABONA2

出典:http://www.ccp-jp.com/

 

<洗練されたシンプルなデザイン>

近年では、ごちゃごちゃとした外観の商品よりも、シンプルかつモダンなデザインが好まれるようになりました。

そうしたユーザー心理の変化に、上手に対応しているなーと感心してしまう商品。

 

ダイヤルとスイッチだけがついたシンプルな外観は、他のキッチン家電との調和を乱さず、すっきりと収まってくれます☆

また、メッシュ状のフィルターは洗って使えるので、紙のフィルターを1回ごとにセットする必要がなく、お財布に優しいのもGOOD!

ミル用バスケットも簡単に取り外して洗えて、とっても衛生的です^^

 

 

no2

サーモス ECH-1000

サーモス

出典:http://www.thermos.jp/

 

続いての商品は・・・

「サーモス ECH-1000」10500円~

 

<嬉しい予約タイマー付き>

こちらの商品はミル機能を備えておらず、コーヒー粉でドリップするタイプですが、別の嬉しい機能が付いています。

それは「予約タイマー」

 

前日のおやすみ前にタイマーをセットしておく。

そうすれば、翌日の朝起きたときには家中にコーヒーの良い香りが立ち込めているんです^^

だから、「あー、おいしいコーヒー早く飲みたい!」っていう気持ちになって、ベッドからサッと起き上がれます(笑

 

眠い目を擦りながら水を入れたり粉を入れたりして準備をしなくていいのは、本当にありがたいですね!

タイマーもデジタル表示で、とても見やすいですよ^^

 

<ステンレス製の魔法瓶>

サーモス2

出典:http://www.thermos.jp/

 

ドリップされたコーヒーは、ステンレス製の魔法瓶へと注がれていきます。

ガラス製ではなく冷めにくいので、ドリップ後に本体から外してお部屋に持って行っても、しばらくは温かいまま保てるんです。

 

アイスコーヒーも作れますが、魔法瓶には保冷力もありますから、ぬるくなりにくいですよね^^

今までなら、カップが空になったらキッチンまで注ぎに行かなきゃいけませんでしたが、その面倒さが解消されるのでとても便利です☆

 

本体や魔法瓶のステンレス部分は、汚れがつきにくいように加工されているから、お手入れも簡単ですよ^^

 

 

ここまでにご紹介した2つの商品。

どちらも、良い機能が備わっていますよね~。

次は第1位を発表するわけですが、その前にちょっと一言言わせてください。

 

美味しいコーヒーを淹れるためには、コーヒーメーカーにこだわるだけじゃいけません。

やっぱり、豆にもこだわらないと!

 

「自分はどんな特徴の豆が好きなのか」

まずはそれを見極めることが大切。

 

豆にはそれぞれ特徴があります。

キリマンジャロ:苦味と酸味のバランスが絶妙で、後味スッキリ。

マンデリン:コクが深く、味わいはエキゾチック。 酸味は弱め。

モカ:フルーティな酸味が強く、花にも似た香り。

などなど。

 

一言と言いつつ、一言では済みませんでしたね(笑

ではそろそろ第1位のコーヒーメーカーを発表しましょう!

 

 

no1

クイジナート DGB-900PCJ

 

 

第1位はこれです!

「クイジナート DGB-900PCJ」17200円~

 

フードプロセッサーやミキサーなどのキッチン家電の製造・販売を手がけているクイジナートからの一品です。

<全ての機能を併せ持つ万能コーヒーメーカー>

第3位では「ミル機能付き」、第2位では「予約タイマー付き」のものをご紹介しました。

そして第1位のこの商品には、その両方の機能が搭載されているんです!

 

それだけじゃありません。

コーヒーの濃さの調節だってできちゃいます。

 

マイルド・ミディアム・ストロングの3段階。

これはすごい。

 

普段はマイルドな口当たりのコーヒーが好みだとしても、頭をシャキッとさせたい時には濃い目のものが欲しくなるもの。

ユーザーの心をしっかりと捉えていますよね、!

 

また、完全にドリップが終わったら、電源は自動でオフに。

余分な電力を消費しないように設計されているんですね~。

 

<2杯~12杯までドリップ可能>

急にお友達のグループが来たって安心、12杯まで一気にドリップできます。

 

4~5杯用のコーヒーメーカーなら、2回に分けなきゃいけないところですよね。

一気にたくさんドリップしたからといって、風味が損なわれるような心配は全くありませんから、ご安心を^^

 

<まとめ>

今回は、コーヒーメーカーを3種類ご紹介させていただきました!

 

コーヒーメーカーの良さというのは、本格的なコーヒーを自宅で手軽に楽しめるというだけじゃありません。

いろんな配合でブレンドをしてみて、今までになかった究極の「自分だけのコーヒー」を作ることだってできるんです^^

 

もちろん失敗もあります。

酸味が強くなりすぎちゃった、とか(笑

でもそれがまた楽しいんです^^

皆さんも是非、オリジナルブレンドに挑戦してみてくださいね!

 

スポンサーリンク


-
-