注目News

映画ドラえもん2018前売り券と特典決定!主題歌は星野源さん 宝島へ!

スポンサーリンク

 

『映画ドラえもん のび太の宝島』
2018年3月3日公開

 

 

やってきましたね。毎年恒例のドラ映画。

 

そんな、みんなが見ているドラえもんの映画ですが

興行収入をみると

 

2015年の「のび太の宇宙英雄記」は39億3000万円

2016年の「新・のび太の日本誕生」は41億2000万円

2017年の「のび太の南極カチコチ大冒険」は44億3000万円

 

と、40億円を突破してグイグイグイっと伸ばしてます

 

下回ることがあってはならん!

毎回責任重大ですね~

 

主題歌の担当はいつも有名な人をもってきます。

今回の主題歌・挿入歌は星野源さん。

映画のために書いた曲みたいです。

 

で、脚本家は、誰もが知っている名作を手掛けたあの人です!

 

前売り券と特典の発売が決定しました。

 

 

映画ドラえもん のび太の宝島 前売り券と特典

 

発売日

2017年12月9日(土)

 

価格

一般: 1400円
小人: 800円
親子ペア:2100円

 

販売場所

映画を公開する劇場

このサイトに映画を見られる劇場が載っています。

特典をもらうのならコンビニではないですよ~

お近くの映画館で、ムビチケまたは紙の前売り券を買ってください。

 

ムビチケってなに??というかたは、ここで解説しています。

ムビチケはメリットいっぱい!買い方使い方を画像で解説します

 

特典

キラッとピカッと!お宝ドラ

 

チケット1枚につき1個もらえます。

なので、親子ペア券だと2つもらえます。

全国合計で10万名様限定です。

 

映画ドラえもん のび太の宝島 入場者プレゼント

ドラえもん映画に付き物の、入場者プレゼント。

いつも走る系だけど、今回は走る+α

 

 

 

 

映画ドラえもん のび太の宝島 あらすじ

 

「宝島を見つける!」とジャイアンたちに宣言したのび太は、ドラえもんのひみつ道具“宝探し地図”を使って宝島を探すことに。

地図が指し示した場所は、なんと太平洋上に突然現れた新しい島だった…。

ノビタオーラ号と名付けられた船で宝島に向かったのび太たちは、あと少しで島に上陸というところで海賊たちから襲われる!

急にあらわれた敵に立ち向かうのび太たちだったが、戦いのドタバタの中でしずかが海賊船にさらわれてしまう!

海賊に逃げられた後、のび太たちは海に漂う一人の少年フロックとオウム型ロボットのクイズと出会う。

フロックは海賊船から逃げ出したメカニックで宝島の重要な秘密を知っていた!

はたしてのび太たちは海賊からしずかを助けることができるのか!?

そして宝島に眠る財宝に隠された秘密とは一体!?

 

とまぁ、おきまりの、のび太が無茶なことを言い出し、みんなを巻き込み

しずかちゃんがピンチになる。

 

ですが、「のび太の宝島」ということもあって

イギリスの小説「宝島」をモチーフにしているということです。

 

最初に書いた「誰もが知っている名作を手掛けた人」というのは

川村元気氏

『君の名は。』『バケモノの子』の映画プロデューサー

『世界から猫が消えたなら』『四月になれば彼女は』の作者

なんですね~

 

そんな人が脚本を書いたドラえもん映画ってどうなるのか。

楽しみですね。

 

2017年12月9日(土)はクレヨンしんちゃん2018の映画も前売り開始です。

 

リアル脱出ゲーム ドラえもん のび太の宝島

リアル脱出ゲームって知ってますか?

実際に謎を解き明かすことで脱出を目指すゲームなんですが

色んな所で、色んなものとコラボして開催されています。

 

このリアル脱出ゲームの「ドラえもん のび太の宝島」版が開催されます。

 

4人組でプレイ。

のび太、しずか、ジャイアン、スネ夫になって

謎を解きながらドラえもんを助けに行くゲームです。

 

日本全国でやるようですね。

詳しくはリアル脱出ゲーム ドラえもん のび太の宝島

 

 

共感できるかな?

独断と偏見のドラえもんランキング!

ドラえもんの映画ランキング これだけ泣けて感動するアニメがあるのか?

これを見ると、どれだけしずかちゃんがピンチになってるか分かります(笑)

 

-注目News
-