薬を飲む時に水が良い理由は?牛乳やお茶はNGなの?

薬を飲むときは、水または白湯で飲んでね

 

風邪薬などの市販薬に書かれているからそうしているけど

今!目の前にあるお茶ではダメなのかな?

スポーツドリンクもだめ?

 

確かに水や白湯は、不純物がないので、胃にスーッと入っていくし

薬の効果が出やすいだろうなぁ。と何となく思いますけど。

その理由はどうしてでしょう?

 

kusurimizu

 

薬は何で飲めばよいのか

 

答えは・・やっぱり

水または白湯で飲んでおけば 無難

cupwater

理由は 薬の効き目を阻害するものがないから

 

コーヒーや紅茶にはタンニン

牛乳にはカルシウム

ドリンク剤などにはアルコール

 

お茶やジュースの種類にもよりますが、何らかの成分が入っています。

これらが、薬と反応してしまって、薬の作用を強めたり弱めたりする

可能性があるからなんですね。

 

薬と反応したらどうなるの?

特によくないとされるのは

牛乳⇒
抗生物質、鉄剤、下剤などの薬の吸収が悪くなる

 

炭酸飲料⇒
胃が酸性になるので、風邪薬(アスピリン入り)、胃薬が効きにくくなる

 

グレープフルーツジュース⇒
高血圧の薬の血中濃度が高くなって、効きすぎてしまう。
血圧が下がり過ぎてしまう。

これはよく聞きますね。結構深刻だとか。

また
気管支炎や喘息、鼻炎の時に処方される塩化リゾチームの薬は、40度以下の水か白湯で飲まないと酵素が死んでしまい、効果がなくなるそうです。

 

逆に薬と一緒に飲むと、良いとされる物もあります。

牛乳 ⇒

鎮痛剤は胃を荒らすので、胃を保護する意味でGOOD
脂溶性の薬は、吸収が良くなり効き目が高まる

 

お酒の吸収を吸収を遅らせたり、胃を保護してくれると聞きますよね。

 

製薬会社は、体内に入ってからの効果の計算や、薬剤成分の構成、コーティングや形状など

綿密な計算をしています。

 

そのことを考えると・・

薬を飲むときは水か白湯にしておけば

副作用などの変な心配もしなくて済むし

何より、そのままの薬の効き目が得られる。

 

無難でいきましょう。

-