サッカー

パウロ・ディバラ メッシ、アグエロ、クリロナを超える選手になるのか

アルゼンチン同郷のスーパースターであるメッシやアグエロを超えるのでは?

と評されるパウロディバラという選手は、どのような人なのでしょうか?

 

イタリア代表に呼ばれる可能性も?

アルゼンチンではないのはなぜ?

 

Dybala

 

パウロ・ディバラ(Paulo Dybala)
生年月日 1993年11月15日
出身地  アルゼンチン コルドバ
身長   177 cm
体重   69 kg
現所属チーム  USチッタ・ディ・パレルモ
背番号 9
ポジション FW(フォワード)

 

セリエAのUSチッタ・ディ・パレルモ

パウロ・ディバラが現在所属している「USチッタ・ディ・パレルモ」
イタリアのセリエA(セリエアー)のチームです。

 

セリエAの強豪チームと言えば、本田圭佑選手が所属するACミラン
長友佑都選手が所属するインテルが有名です。

 

パレルモ?聞いたことがないという人も多いかもしれません。

2015シーズンは、リーグ戦最下位に低迷しているチームですから。

 

パウロ・ディバラ サッカー経歴

15歳の時にお父さんを亡くし、インスティトゥート・コルドバに移住しました。

そのコルドバでプロ契約。

ここですぐに頭角を現し
38試合連続出場
最年少ゴール
シーズン中に2度のハットトリック
6試合連続ゴール
など、いろいろな記録を樹立しました。

このころはすでに国内外から注目されていました。

 

プレースタイルが、アルゼンチンのスターアグエロに似ていたため

「アグエロ2世」とも呼ばれていました。

 

そして2012年に、現在のパレルモに移籍しました。

2015シーズンの現在は、セリエAの得点ランキングトップのカルロス・テベス(ユヴェントス)、
マウロ・イカルディ(インテル)に次ぐゴールをあげています。

 

強豪ではないパレルモにいて、これだけのゴール数をあげられるということは

誰が見ても非凡だということがわかりますよね。

 

 

イタリア代表に呼ばれる可能性

 

パウロ・ディバラはアルゼンチンの出身なのに?

 

それは、母方の祖母がイタリアの生まれのためイタリアの市民権を所有しているからなんですね。

そして、祖父がポーランド人のため、ポーランド国籍も所有しているんです。

 

生粋の日本人の人からすれば、ちょっと想像つかない世界ですね。

 

パウロ・ディバラ 移籍

 

この活躍なので、イタリア以外の強豪サッカーチームもほってはおかないでしょう。

 

実際、アーセナル、マンチェスター・ユナイテッド、リヴァプール、パリ・サンジェルマンなど
誰もが知る強豪チームが、チャンスを狙っているようです。

 

パレルモの会長は、移籍金を4000万ユーロ(約54億2000万円)と、べらぼーに高い金額を設定していますね。

 

ちなみに、パウロ・ディバラ本人は、
「バルセロナかマンチェスターシティでプレーしたい」
と語っています。

 

ゲームのプレイステーションでウイイレをするときは、このチームを選ぶんだそうです。

 

プロサッカー選手にとって、移籍や移籍金の問題はつきものですが

才能ある若い選手を、自分たちの利益だけのため、つぶさないようにしほしいですね。

 

追記:

2015年6月 ユヴェントスに移籍しました。
ジダン、ピルロが背負った21番を与えられています。

-サッカー
-