卒業式

【卒業式エピソード】恋愛って縁とかタイミングってあるよね!そう思った中学時代

スポンサーリンク

 

私が好きになった物静かな男の子

私は中学のとき、バドミントン部でした。

男女一緒の時間と場所だったため、先輩たちはもちろんモテていました。

でも、私は同じ年の1人の男の子のことが大好きでした。

 

ただ話をしたこともなく、連絡先を聞くことすら頑張ったと当時の私は思っています。

相手の男の子もあまり女性とはお話することがないような、静かな人でした。

 

ただ、中には仲良く話す女の子もいて私は嫉妬していました。

連絡先を聞けるような関係になってから周りが見えないほど、彼への好きが大きくなっていきました。

部活でもずっと見ていたし、周りの人も私が彼に好意を持っていることも分かっていたと思います。

 

 

少しずつ近い関係に

修学旅行のときは、友達に協力してもらい写真を一緒にとってもらいました。

今でも鮮明に覚えていますし、協力してくれた友達にも感謝しています。

 

部活で大会がある日は、彼が試合のときは真っ先に応援に行ってました。

そしてとても嬉しかったのが、私が試合のとき応援にきてくれたことです。

飛び上がるほど嬉しくてその日の夜は眠れませんでした。

 

卒業が近づくと・・

そして部活も終わり、それほど会話もしないまま卒業の日が近づいてきました。

高校への進路は彼が頭が良いので、高校も私では入れない場所に行く予定でした。

 

彼はなぜか

『それより一つランクが下の高校でも、君が入れるなら下げていいよ』

と言ってくれました。

 

嬉しかった反面、受かる自信がなさすぎ。

私は

『受からなかったら困るから下げなくてもいいよ』

と言って結局高校はバラバラになりました。

 

告白を決意!でも直接言えなくて

そして、卒業してからどうせ会えなくなるなら告白しよう!と思いました。

でも勇気がなくて、メールでしてしまいました。

 

『返事はいつでもいいよ』

と伝えたのですが、3週間くらい返事がありませんでした。

 

私はしびれをきらせて

『返事がないのでもういいです』

というようなメールを送り、私の恋は終わってしまいました。

 

 

別々の高校へ進学後

私は高校に行き気持ちを切り替えました。

 

3ヶ月後くらいに突然彼からの連絡があり

『映画一緒に行かない?』

とのお誘いがありました!!

 

とても嬉しかったのですが、その時すでに彼氏がいたので断ってしまいました。

どうしてこんな時に!

とても後悔して泣いたのを覚えています。

 

縁とかタイミングってあるんだね

それから私が彼氏がいないときにたまに連絡をする。というおかしな友達という形で終わりました。

 

結局、私は片思いの彼と付き合うことが出来ませんでした。

これも運命というかタイミングが合わなかったのだと思っています。

 

でも彼からのお誘いもあり、少しは私のこと考えていてくれた。

という気持ちだけでとても嬉しかった。

今では素敵な思い出になっています。

 

卒業式告白エピソードまとめ

 

-卒業式
-