卓球

浜本由惟 卓球センスとモデル身長は両親からのDNA!

浜本由惟(はまもと ゆい)選手って誰なの?

 

日本女子卓球界と言えば・・

福原愛選手
石川佳純選手
平野早矢香選手
みうみま(平野美宇選手・伊藤美誠選手)

は知ってますよね?

 

ここに割って入ってきたのが、浜本由惟選手なんです。

現在の日本女子卓球の世界ランキングは、中国に次いで第二位!

このレベルの高い選手に負けずとも劣らない浜本選手はどんな人なんでしょう。

 

もうすでに、卓球女子世界ランキング1位の丁寧選手に勝っていることがあるんです!

試合ではないですが・・

 

 

浜本由惟(はまもと ゆい)選手とは?

hamamoto

1998年7月28日の大阪市此花区生まれ。

身長174cm!

 

世界ランキング1位の丁寧選手は171cm。身長では勝ってますね・・

 

小学生の頃から170cmあったそうです。

かわいくてこの身長ならでモデルもできるんじゃ?と思ったら

小学生時代に、芸能事務所の舞夢プロに所属していてモデルをしていたようです。

舞夢プロは女優の吹石一恵さんが在籍している事務所です。

今は、卓球が忙しくて休業しています。

 

で、スポーツ選手にとって大きなアドバンテージとなる高身長ですが・・

この身長はお父さん譲り。

浜本選手のお父さんの枢(かなめ)さんは、身長192cmで日本電装のバレーボール選手でした。

実業団でプレーできるくらいの選手なので、運動神経も受け継いだかな。

 

そして、卓球の才能と技術力。

これはお母さん譲り。

お母さんの楊子さんは、中国出身で愛知県の桜ヶ丘高校へ卓球留学。

高校のインターハイで準優勝。そして日本電装の卓球部、その後コーチへ。

こんな環境の中、小学生の低学年の時代から強さを発揮している注目選手でした。

 

さらに、日本語、中国語、英語が話せるトライリンガルと言う・・

小学4年生の時に、中国にある遼寧省のチームに半年間修行に行っていたそうなので、中国語も覚えちゃったんでしょうか?

小学5年生からインターナショナルスクールに通って、英語をマスターしたそうです。

なんという吸収力!

 

浜本由惟選手は、なぜこんなに強くなったのか?

親から受け継いだDNAが全てなの?

 

そんなわけないですよね。

アスリートはメンタルが勝負。

一流になればなるほど技術の差はなくなって、メンタルの差が勝負を決めるんじゃないでしょうか。

 

浜本選手が更に強くなっていったのは、JOC(日本オリンピック委員会)のエリートアカデミーに入ったからです。

hamamoto1

 

エリートアカデミー

オリンピックを目指す子どもたちの強化施設ですね。

全寮制で、実家に帰れるのは正月、GW、夏休みの数日のみ。

中学1年生の頃から、6年間も親元を離れて卓球漬けの毎日。

 

普通だとちょっと考えられないですよね。心が折れてしまいそうな・・

 

こんな厳しい環境とライバルたちの中で、心も強くなってきたんでしょうね。

 

「五輪を目標にしているので、好きなことができないのは当たり前と思っています。リオ五輪でメダルを取って、東京五輪では金を取ることが目標です」

頼もしいですね~。

 

でも初めはそうでもなかったようで^^;

コーチ曰く
「もともと力はあるのに性格が引っ込み思案で、最初はとにかく自信がなかった」
「とにかく毎日合う度に褒めた。そうすることによりプレーにも自信が出てきた」
だそうです。

 

自分に自信がない子は、褒めて伸ばす!

参考にさせていただきます(笑)

 

ちなみに、エリートアカデミーには平野美宇選手や石川梨良選手(石川佳純選手の妹)も所属しています。

浜本由惟選手と石川梨良選手プライベートでも仲良さそうですね。

 

リオオリンピック、そして2020年の東京オリンピックには、確実に主力になっている浜本由惟選手。

注目していきましょう!

 

関連記事:
世界卓球2016マレーシア 日程とテレビ放送 代表選手まとめ
卓球中国のイケメン丁寧とかわいい劉詩文 ランキング1位2位
平野早矢香 帰化 失言 鬼のギャップがかわいい
みうみま 平野美宇 伊藤美誠

-卓球
-