生活お役立ち

ハムスターの飼育環境を整えるには~3つのグッズがあればOK

スポンサーリンク

 

『初めてハムスターを飼う時に必要なグッズって何?』

hamster

 

小さくてとってもかわいいハムスターは大人気。

場所も取りませんし、臭いも少ないため、マンションでの飼育もお薦めです。

 

また、子どもでもお世話がしやすく飼いやすい。

なので、初めて動物を飼育してみるご家庭でも大丈夫ですよ。

 

でも、ハムスターを飼う時ってどんなグッズを揃えればいいんだろう?

そんなハムスター飼育初心者のあなたにおすすめのグッズを紹介してみます。

トータルで6000円くらいの費用で揃っちゃいますよ。

 

 

まず1番に用意しなければならないのがコレ!

 

SANKO ルーミィ ブルー

 

 

家の中でハムスターはケージなどに入れて飼育します。

飼育書には色々なお薦めの飼育ケージで飼う方法が紹介されていますね。

 

ガラスでできた水槽で飼う方法。

プラスチックでできた衣装ケースで飼う方法。

 

そこで私は我が家で使用している、SANKOのルーミィをお薦めします!

 

この商品はケージの他に、ハムスターを飼う際に必要となる基本グッズが揃っています。

特にハムスターを始めて飼う方にピッタリです。

ここに床材として「広葉樹マット」(500円くらい)を敷いてあげれば飼育環境の出来上がり。

 

餌入れは軽いのですが安定感があるため、ハムスターが餌を食べる時もひっくり返ることはありません。

回し車は音のしないサイレントホイールのため、夜中ハムスターがどんどん回っても音が気になりません。

給水ボトルは上からぶら下がるタイプで、ハムスターも顔をあげて上手にお水を飲んでいます。

 

またこのケージには2階部分もあり、トンネルを通って毎日楽しそうに行き来しています。

1階部分の隠れ家にもよく入り込んで眠っています。

 

更に前面に開く扉もついていますので、ハムスターのお世話もしやすく子どもにも好評です。

ハムスターと仲良くなれるお薦めの商品ですので、ぜひともチェックしてみて下さい!

 

 

マルカン さらさらさら砂 1.5k

 

 

ハムスターを飼う際には、ケージの中に砂場を作ってあげましょう。

 

野生のハムスターは砂漠などの乾燥した地帯に住んでいて、地面に巣穴を掘って暮らしています。

なので、穴を掘る仕草はよくします。

 

普段からケージに敷き詰める床材をかき分けて遊んでいます。

そんなハムスターに砂場を作ってあげると、本当に喜びます!

 

ハムスター用トイレなど小さな容器に砂を入れると、中に入って全身で砂を浴びます。

ハムスターにとって砂浴びは、体をきれいにする身づくろいのようですし、ストレスの解消にもなるそうですよ。

(ハムスターの体が汚れていても水洗いはしてはだめです。)

 

このマルカンの砂は小粒でサラサラしていて、我が家のハムスターの大のお気に入りです!

 

またこの砂の上で、ハムスターはよくおしっこをします。

ケージの中で砂場のトイレを作ってあげると、ほぼそこでしかおしっこをしません。

掃除がとっても楽になりますよ!

 

おしっこをした所はしっとりとまとまりますので、その部分だけ捨てればOK。
(固まる砂ではありません)

子どもも喜んで掃除してくれますのでお薦めです。

 

 

最後は毎日必ず必要なエサです。

 

ニッパイ ハムスターフード ヘルシープレミアム

 

 

ハムスターは雑食性です。

にんじんやかぼちゃ、キャベツなどの季節の野菜。

りんごやバナナ、ぶどうなどの果物。

野草、いりこや種子(ヒマワリの種)など、色々なものを食べます。

(与えてはいけないものもありますので、飼育書を必ず確認して下さい。)

 

でも毎回食べ物を用意するのは大変です。

そんな時にバッチリなのがペレット。

ペレットにはハムスターにとって必要な栄養素がバランス良く入っています。

主食として与えて下さい。

 

このニッパイのヘルシープレミアムは特にお薦め。

酵母、DHA、ウコンなどが含まれている栄養満点のフードです。

 

粒の大きさは小粒ですので、ジャンガリアンやキャンベルとったドワーフ(小型)ハムスターにも持ちやすいです。

大きな粒のペレットを砕く必要もないため、子どもも喜んでえさをあげますよ。

 

250gは少なく感じますが、大型のゴールデンでもペレットは一日に10g程度で十分。

これだけの量でも数カ月は持ちますよ。

 

味もおいしいようで、ハムスターも喜んで頬袋に頬張って食べますので、ぜひともお試し下さいね!

 

matome

やってきた日から家族の一員。

体はちっちゃいけど、存在感は大きいですよ~

そんな新しい家族を、過ごしやすい環境を整えて迎えてあげましょう!

 

スポンサーリンク


-生活お役立ち
-