家庭

子育てしない旦那さんに協力させるには?言い方のコツがあるんです!

スポンサーリンク

 

うちの夫はまったく育児に協力しない!どうすればいい?

 

 

女性は妊娠した時から
すでにママになりますが、
男性は、そうはいかないんですよね~。

男性は子供が生まれて姿を見て
初めて「父親」になるんだ
とう実感がわくと言われています。

 

しかし、父親になったと言っても、
実際何をどうして良いかわかりません。

一日中家にいるわけではないので、
やはり母親よりは劣ってしまう部分も
ありますよね。

 

また、母親が感じる
子育ての苦労というものを
十分に理解していないことも…

そんな旦那さんを見て、
子育て以上にストレスを感じているママも
多いのではないでしょうか?

 

実は、私もその一人です!

子どもが二人いますが、
旦那に関しては最近やっと
「父親」になってきたのかな?
という感じです。

 

さらに、今は3人目を妊娠している
ということもあり、
2人の子供を任せることが多くなってきたのも
大きな理由でしょう。

私の両親も
「やっと父親らしくなってきたね~」
なんて言っていますよ♪

 

他人から見ても、
父親らしくなったと感じるのが、
子供が生まれてしばらく経ってから
なんですよね。

それまではママは
育児や旦那の子育ての理解の無さに悩まされ、
ストレスも溜まるでしょう…

そこで、今回は…

「旦那に子育ての大変さを理解してもらうには?」

「旦那に子育てを協力してもらうにはどうしたら良いか?」

などを含めて、
お話ししていきたいと思います!

 

 

「察して」ではわからない!子育てで辛い時は話して理解してもらおう

 

子育て中のママは旦那さんに対して、

「なんでこんなこともわかってくれないの!?」

と思う瞬間はたくさんありますよね?

でも、男性は基本的に「察する」
ということはできません。

女性はよく「察してほしい」と言いますが、
男性にそれを求めても、残念ながら
期待に応えてもらうことはできませんよ。

 

では、子育てで辛い時は
どうしたら良いのでしょうか?

 

子育てで辛い時は話を聞いてもらおう

子育てで辛い時は、遠慮せずに
旦那さんに話を聞いてもらいましょう。

そもそも子供の親は
あなただけではありません!

旦那さんだって立派な「親」なんです。

子供は二人の子供なので、
あなた一人で子育ての辛さを
背負う必要はありませんよ♪

ただ、話をすると言っても愚痴を言ったり、
文句を言ったりしないように注意して下さい。

 

男性は基本的に
女性の話を聞くのが苦手です。

正しくは、

・オチもない
・アドバイスも求められていない
・ただ話を聞かなければいけない

という話を聞くのが苦手なんですね。

 

男性は論理的に話をする生き物なので、
答えを求めているということを
前提に話をします。

なので、話を聞いてもらう時は、

「子育てについて○○で悩んでいるんだけど、どうしたら良いかな?」

と、アドバイスを求めるという感じで
話をするのがお勧めです!

 

私も、ただ愚痴をいうスタイルから
この話し方に変えたら、
旦那が話を聞いてくれるようになりました。

育児にも協力してくれるように
なりましたよ♪

母親だけではどうにもならない時などは、
旦那が対応してくれています!

 

 

全部一人で背負いこまないで!旦那に協力してもらうためには

正直、育児に関して、

「自分がやった方が早い」
「どうしてそうなるのかな?」
「私だったらこうするのに」
「あのやり方じゃダメ」

など旦那さんに不満を抱くことが
ありますよね?

そうなるのもストレスだから、
全部自分でやった方が良いと考え、
一人で抱え込むママも多いのでは
ないでしょうか?

 

しかし、それではいつか
限界が来てしまいますよね。

実は、私もそのタイプで
2人目が生まれたときに、
とうとうブチ切れてしまいました。

 

さすがに旦那も驚いていまいしたが、

「なんで、もっと早く言ってくれなかったのか」

とも言われました。

 

そこで、初めて

「確かにもっと早く協力してもらえるように話をすれば良かったな」

と思ったんです。

 

今、これを読んでいるあなたも
溜めに溜め込んでブチ切れる前に、
旦那さんに協力を要請しましょう♪

では、どのように伝えれば、
快く協力してくれるのでしょうか?

 

 

旦那さんに育児の協力をしてもらうには?

では、うまく協力してもらうにはどんなことをすればいいのでしょう?

 

お願いをする

まずは率直に、

「○○をして欲しいんだけど良いかな?」

として欲しいことをお願いしましょう。

ただし、それを引き受けて
やってくれている旦那さんにダメ出しなどはしないで下さい!

口を挟めばせっかくのやる気を
無くしてしまうことになりかねません。

 

もし、どうしても言いたいのであれば

「もしかしたら、○○の方が良いかも」

とやんわり伝えてあげて下さいね!

 

お礼を言う

頼んだことをやってくれた時や、
旦那さんが自ら手伝ってくれたことに対して

「ありがとう」

という言葉を伝えましょう。

 

ママにしてみれば、
いつもやっていて当たり前のことでも、
旦那さんにしてみれば
相当頑張っていることなんです!

なので、お礼は言葉にして
しっかりと伝えましょう♪

そうすることで、また協力して
くれるようになりますよ!

 

私も、
「ごめんね」「ありがとう」
などは、しっかりと伝えるようにしています。

そうすると、旦那も積極的に
協力してくれるようになりました。

 

それを見ている子供達も
「ありがとう」
という言葉を使うようになりました!

気持ちをしっかりと伝えるということは、
子供を育てる上でも大切な事ですね。

 

 

仕事で疲れているということも忘れずに!

 

旦那さんが普段仕事をしていて、
疲れて帰ってきているということも
忘れないであげて下さいね!

確かに、仕事をしているママもいますし、
一日中家事や育児に追われているママも
疲れています。

 

しかし、そこで

「私も疲れているのに!」

と言ってしまうと
協力してもらうどころか
喧嘩になってしまいますよね。

 

なので、そこはグッとこらえて

「疲れているところごめんね」

などと付け加えて、協力を要請しましょう!

 

そうすることで、旦那さんの協力を
得やすくなりますよ♪

多くのパパたちは、
育児を手伝いたいけれど
正直何をすれば良いかわからない
という感じです。

だから、なかなか手が出せない、
協力ができないという状態になるんですよね。

だんだん時間が経っていくと、
協力しないことが当たり前、
となってしまう恐れもありますので、
早めに協力を打診しましょう!

 

まとめ

旦那さんが育児を手伝ってくれない
という声は本当に多いです。

しかし、それ諦めてしまうと
ママの身が持ちません!

心身共に疲れてしまう前に、
上手に旦那さんの協力を仰いでくださいね♪

子供はあくまで二人の子供!

ママ一人で頑張る必要はないんです!

 

-家庭
-