バスケットボール

バスケ 世界ランキング 日本はアジア選手権で勝てるのか?

スポンサーリンク

バスケットボール日本代表 男子
リオ五輪予選を兼ねたアジア選手権に臨む

第28回FIBA ASIA男子バスケットボール選手権大会
(兼 2016年リオデジャネイロオリンピック アジア地区予選)

2015年9月23日(水)から10月3日(土)

中国の長沙で開催されます。

 

この大会で上位に入れば、↓の出場権が得られます。

優勝チーム⇒来年のリオオリンピックへの出場権

2位から4位のチーム⇒FIBA男子オリンピック世界最終予選への出場権

 

大会に出場するのはアジア各国の16チーム

まず、世界ランキングでどこに位置しているのか見てみましょう。

日本は・・・

jba

 

 

バスケット 世界ランキング

国際バスケットボール連盟(FIBA)が発表している最新ランキングです。

過去8年間の主要国際大会での成績を積みあげてポイント化しています。

男子 TOP10

1位 アメリカ
2位 スペイン
3位 アルゼンチン
4位 リトアニア
5位 フランス
6位 ロシア
7位 セルビア
8位 トルコ
9位 ブラジル
10位 ギリシャ

実際のポイントを見てみると、
アメリカ⇒1040ポイント
スペイン⇒705ポイント
アルゼンチン⇒455
リトアニア⇒447ポイント

アメリカが断トツ!NBA強し!

ちなみに2位のスペインのプロバスケットリーグはリーガACBがあります。

欧米諸国が強いことが分かりますね。

アジアはどうなんでしょう?

 

バスケット 世界ランキング(アジア諸国)

今回のアジア選手権大会に出場する国の世界ランキングです。

14位 中国
17位 イラン
28位 韓国
29位 ヨルダン
31位 フィリピン
34位 レバノン
44位 チャイニーズ・タイペイ
47位 日本
48位 カタール
53位 カザフスタン
61位 インド
69位 ホンコン・チャイナ
70位 クウェート
71位 マレーシア
--- パレスチナ
--- シンガポール

かろうじて、中国、イランがTOP20以内ですが・・

日本は47位

 

隣国の韓国にも大きく水をあけられています。

アジアの中でも中堅~下位グループに位置する日本。

アジア選手権でもキビシイ戦いが待っています。

 

アジア選手権の各グループは以下になっています。

◆グループA
イラン、日本、マレーシア、インド

◆グループB
フィリピン、パレスチナ、クウェート、香港

◆グループC
韓国、ヨルダン、シンガポール、中国

◆グループD
チャイニーズ・タイペイ、レバノン、カタール、カザフスタン

 

2次ラウンドへ進めるのは、各グループの上位3チーム

つまり、1チームが脱落です。

ここの突破は問題ないでしょう!

 

日本のバスケットリーグ

日本にはバスケットリーグが二つあります。

NBLとbjリーグ

 

国際バスケット連盟(FIBA)は数年前から

リーグを統合しなさい!

と忠告していました。

 

しかし両リーグは歩み寄れずにいたため、FIBAは日本に対して国際試合出場停止処分を決定

このままでは、国際大会へもオリンピックへも出場できないということ。

 

切羽詰まった日本は、来年10月に2リーグを統一した新リーグを発足することで

この制裁を解除してもらいました。

 

いざこざ続きの日本バスケットボール界。

選手が集中してプレーできる日は来るのか。

迷走はこれで収まるのでしょうか?

 

関連記事:
竹内公輔・譲次2m超えのバスケットボール界ツインタワー

-バスケットボール
-