生活お役立ち

日本の家電を海外で使用したらみんながビックリ!【トルコ・イスタンブール発】

スポンサーリンク

 

『日本の家電って、ほんとにすばらしい!海外で使うとありがたみが分かる』

トルコ

 

私はトルコのイスタンブールに10数年住んでいます。

海外暮らしをしていると「重たい変圧器を購入してでも、日本から持って来たい!」

と思うような家電製品がたくさんあります。

 

その中でも

日本人なら絶対にこれが欲しくなる。あったら便利!

うちに遊びに来たご近所さんもビックリ!

 

そんな、日本の家電をランキングで紹介してみますね。

日本にいる方も、「こんなイイ家電があったんだな」と参考にしてみてください。

ちなみに、海外仕様の炊飯器は「これは必需品でしょう」ということで、今回のランキングには入れていません。

 

 

no3

大人の氷かき機 コードレス

ドウシシャ 大人の氷かき器 コードレス ホワイト CDIS-150WH
4000円~

 

海外にいながら夏にカキ氷を楽しむことができます。

電池式のコードレスなので、重たい変圧器も無用。

 

日本国内でも、アウトドアなどに持ち出しができて便利なのではないでしょうか。

昔ながらの手動式のカキ氷機(パンダやしろくま君のの形とか)の購入も考えましたが。

あれは、円柱形の氷を作らないといけないんですよね。

 

最近の付属の製氷カップはプラスチック製。

なので、一度割れてしまうと、海外からスペアのカップを取り寄せるのも一苦労です。

 

ところが、これは、普通の家の冷凍庫にあるアイスキューブからカキ氷を作ることができます。

その点もとても嬉しい。

 

それと、刃を六角ボルトでゆるめたり取り外したりができます。

そこで角度を調整すると、出てくる氷の大きさを調整できたりします。

 

つまり

ざらざら氷にしてアイスコーヒーの中に入れたり。

さらさらパウダースノーにして上にシロップをかけたり。

色んな氷の楽しみ方ができるということ。

 

ウチでは果物ジュースを冷凍庫で凍らせて、それをガリガリ細かくして食べるのがお気に入り。

なので、あまりサイズにはこだわっていませんが(笑)

 

 

no2

フィリップス ヌードルメーカー

フィリップス 【お家で生麺】 ヌードルメーカー HR2369-01
12300円

 

 

Philipsは日本ではありませんが^^;海外でも有名なブランドです。

 

ヌードルメーカーとくればスパゲティやペンネ、ラザニアなど、イタリア料理にも大活躍のはず。

なので、「そのうち私のいる国にもやってくるだろう」とは思っていたのですが・・

待ちきれずに買ってしまいました。

 

このヌードルメーカーがあれば、うどん、らーめん、そば(海外では手に入らないもの。手に入ってもかなり高価)何だって作れてしまいます。

 

しかも生麺ですよ!

どこでも手に入る小麦粉と塩があれば、うどんができます。
私は、塩加減とかコネ時間を色々試してはいますが、ぶつぶつの麺になってしまい、まだまだ研究中です。

 

らーめんも「かんすい」が必要なはずですが、これも重曹が代用できるそうで、これもクリアー。

そば粉もこちらで入手可能との情報が入ったので、試してみたいと思っています。

 

パン焼き器のこねる時よりも静かです。

ほんの10分くらいでこねから製麺までしてしまうので、一抹の不安があったのですが・・

きちんと「うどん」の味に!感動でした(笑)

 

 

それでは、海外で使いたい日本の家電ランキング第一位の発表です。

 

その前に。

上でも書きましたが、日本の家電を海外で使うためには変圧器が必要です。

日本の電圧は100V、トルコは220Vです。

なので、日本の家電を使うためにはダウントランスして100Vに合わせる必要があります。

で、上でも書きましたが、この変圧器って重いんですよ~

文字通り担いで持ってくるといった表現がぴったり(笑)

 

それでは、重い変圧器を担いでまで使いたかった家電を発表します。

 

no1

シャープ スチームオーブンレンジ

SHARP 30L 高温スチームオーブンレンジ RE-S31F-S
SHARP 30L 高温スチームオーブンレンジ RE-S31F-S

 

海外でもオーブンレンジはありますが、はっきり言って電子レンジと代わりありません。

オーブン機能がまったく使えないのです。

 

日本よりも数年遅れて、初めてオーブンレンジが売り出された時には嬉々として購入しました、

が、日本よりも2倍くらい高い値段のくせに、ケーキすら焼けませんでした。

がっかり。

 

ケーキのネタを入れて何分待っても温度が十分に上がらずに・・

結局しまいこんだただのオーブンを取り出してきて焼きなおしました。

 

それからしばらくはオーブンレンジ(電子レンジ機能のみ使用)とオーブンを並べて使っていました。

でも、台所の場所がとられるんですよね~。

 

やっぱり日本のオーブンレンジに限りますね。

一時帰国で頑張って背負ってきました。21キロあります(笑)

 

変圧器は必要ですが、パンもケーキもらくらく焼けるし、オーブントースター代わりにもなる。

しかも、いつの間にかスチーム機能までついていて、蒸し料理までできてしまう。

 

昔、日本からかついできた蒸し器も片付けられます。

1台で何役もかってくれるので、台所もすっきりして大助かりです。

 

matome

特に、日本の製品が入ってこない国に住んでいるので強く思うのかもしれませんが

日本の家電はほんとに素晴らしいと思います。

 

使う人の心を思って作られているといった感じがします。

アメリカ製やヨーロッパ製など、デザイン性にも機能性にもすぐれた家電はあります。

でも、日本人がこう使いたいと思う家電は、やっぱり日本でしか作れないんんだなぁ。

そんな風に思っています。

日本にいる方は、日本家電の良さを再確認してみてください。

 

スポンサーリンク


-生活お役立ち
-