近藤麻理恵 片付けで世界の100人に かわいいけど結婚は?

スポンサーリンク

「片付けコンサルタント」の近藤麻理恵さん

TIME誌の2015年版で「世界で最も影響力のある100人の人物」に選ばれました。

このことで、近藤麻理恵さん(こんまり)が再注目されています。

近藤麻理恵さんはどのような人でしょうか。

konmari

近藤麻理恵 プロフィール

こんどうまりえ

生年月日は明らかにしていませんが、「ひるおび」(2011年12月27日放送)で27歳であるということで

1983年生まれの31歳くらいでしょうか。

東京女子大学の出身。

小さいころから、「オレンジページ」などの主婦雑誌を読んでいて、家事の片付けや整理整頓に興味を持ったようですね。

きっとお母さんも、家の中をきっちり片づけたり、掃除好きだったり。

そういった影響を受けたんでしょうね。

そして、中学3年の時に辰巳渚さんの「「捨てる!」技術」を読んだことが大きく影響して本格的に「片付け」の研究を始めたそうです。

 

まず、中学の時に「「捨てる!」技術」を読んでみようとすることが、天性の「片付けコンサルタント」の資質を持っていたのを裏付けていますね。

普通はあまり興味のない部類の本ですもんね。

 

ちなみに、辰巳渚(たつみなぎさ)さんは、「片付け」や「こどものしつけ」などの書籍を手掛けている文筆家の方です。

「捨てる!」技術」はベストセラーになりました。

 

東京女子大の2年の時から、「片付けコンサルタント」業務を開始しました。

「片づけること」を「コンサルタント」するという目の付け所が斬新ですよね。

 

もちろん卒論は片付けのこと。
論文タイトルは「ジェンダーの視点から見た掃除/片づけ」。

卒業後は、株式会社リクルートエージェントに就職。

2009年に退職して、本格的に「片付けコンサルタント」を始めました。

「片付けコンサルタント」という職種は、自称なのかと思っていましたが、

ハウスキーピング教会(NPO)が主催する「整理収納アドバイザー」という資格があるんですね。

もちろん近藤麻理恵さんも、この資格を取得しているそうです。

 

そして、2010年にベストセラーとなった「人生がときめく片づけの魔法」を発表しました。

片付ける手法だけでなく、片付けるマインドに共感する人が多かったのではないでしょうか。

 

近藤麻理恵 世界で最も影響力のある100人の人物

毎年、TIME誌は「世界で最も影響力のある100人の人物」を発表しています。

その中に2人の日本人が選ばれました。

近藤麻理恵さんと村上春樹さん

なぜ、アメリカのTIME誌が?と思いますが

「人生がときめく片づけの魔法」「The Life-Changing Magic of Tidying Up」としてアメリカで発売されていたからなんですね。

直後から「ニューヨークタイムズ」「ウォールストリートジャーナル」といった新聞に取り上げました。

「Konmari Method」(コンマリメソッド)という名前を付けられるほど有名になっていました。

アメリカだけではなく、世界31か国で翻訳されているそうです。

日本だけでなく、世界中にたくさんの「片づけられない人」がいるというわけですね。

また、「ものに感謝しながら捨てる」といった感情が、世界の人にも伝わったのでしょう。

 

近藤麻理恵 結婚

2014年春に結婚

メルマガで発表されたそうです。

近藤麻理恵さんも旦那さんも一般の方なので、詳細はでないでしょうね。

テレビ番組にでるたびにかわいい!と言われていたので、モテないことはないでしょうし。

 

世界的に名前が知られた近藤麻理恵さん。

再注目されるのは自然なことですよね。

 

追記:
2013年9月27日に仲間由紀恵さん主演で、ドラマ「人生がときめく片づけの魔法」を放送してたんですね。
知らなかった・・・

-
-,