ファッション

夏!このレディースハットをかぶればラフな格好でもオシャレ認定

スポンサーリンク

 

『安くておしゃれ!アンダー10,000円で人気のハットのおすすめは?』

hizashi

 

春夏のおしゃれアイテムといえば、サンダルに続いて人気なのがハット。

日差しの強い夏の日よけ対策にはもちろんのこと、タウンユースでおしゃれアイテムとして使えたりと何かと便利です。

 

「今日は何着ようか考えるのがめんどくさい!」

なんて日はデニムにTシャツといったラフなスタイルでもハットさえ被れば一気におしゃれさんになっちゃったり。。。

とにかく1つあるととっても便利!

 

でも最近はとってもたくさんの種類があって悩みますよね。

特にインポートのものは価格も様々で、この価格で買っちゃっていいのか!?

とダブルで悩んだり。

そんな方におすすめしたい、アンダー10,000円で持ってて間違いなしのハットを紹介しちゃいます。

 

 

no3

BENELLI/ベネリ

 

8,532円

 

《ブランド》

1994年にイタリアの帽子の産地であるフィレンツェでスタートしたブランド。

ファッション分野における20年以上に及ぶ経験により導き出されたコレクションを創り続けています。

 

製品は一つ一つハウスメイドで丁寧に作られており、そのクオリティはさすがイタリア製。

ファッションの国ならではのかっこよさがあります。

 

《ポイント》

ハットといえばイタリアを思い浮かべる人も多いと思います。

本場イタリアで生産されているベネリはとてもかっこよく、すっきりとした印象になります。

 

春夏のベネリのハットはオールアップブリムのものが多いため、顔周りもすっきりと見えるのがポイントです。

つばが広めのオールダウンブリムは暗めになりがちでコーディネートも難しかったりしますが、ベネリはさっと被るだけでOKです。

 

ベネリのいいところは若干のサイズ調整ができるところ。

これは本当に助かりますよね。

細かい気配りが最高です。

 

ちなみにこちらのブランドは秋冬用のフェルトハットがとってもかっこよく、しかも折りたためます。

機能性とデザイン性、両方兼ね備えるあたりはやっぱりイタリアですね。

 

《コーディネート》

つばが短めのすっきりとしたハットなので、基本とんなスタイルにもマッチします。

 

できればカジュアルというよりは、少しきれい目なスタイルに合わせていただきたい!

ベネリのかっこよさが際立ちますよ。

 

no2

Ecua-Andino/エクアンディーノ

エクアンディーノ

出典:http://www.glencheck.net/

7,452円

 

《ブランド》

エクアドルを代表するパナマハットのメーカー。

素材の選定からパナマハットの編みこみ形成、全てを手作業で昔と変わらず作り続けています。

世界の著名ブランドからの信頼も厚く、世界で愛され続けています。

 

《パナマハットとは》

パナマ草で作られたハットのことで、発祥はエクアドル。(パナマではありませんよ~)

昔から日本でも愛されており、戦前には正装として紳士たちの夏のアイテムとして愛用されていました。

 

パナマ帽の素材をパハ・トキージャという呼称の椰子の一種の葉と特定し、それについてエクアドルでしか育たないものらしいです。

 

《ポイント》

エクアンディーノのよさはやはり価格のリーズナブルさです。

 

ひとつひとつ現地で手作業で作られているにも関わらず7000円台で購入できるコストパフォーマンスのよさは他のブランドにはなかなかありません。

 

パナマハットは価格も様々で高いものだと数万円にもなります。

エクアンディーノにも20,000円を超えるパナマハットがあります。

しかし!このブランドのよさは7000円台のものでも十分に分かるのでこっちがおすすめ!

 

《コーディネート》

パナマハットの白さは清潔さと洗練されたイメージが強くあります。

 

被るだけで上品になるので、カジュアルスタイルのはずしアイテムとしてぜひ使って頂きたいです。

もちろんきれい目スタイルやドレスアップした時にもおすすめです。

 

 

今回のハットは正直どれが1位でもおかしくないほど優れたものばかり。

とってもランキングにも迷いが出ました。

1位にふさわしいと思ったこのブランドは今年ぜひ手に入れていただきたいです。

 

no1

FERRUCCIO VECCHI/フェルチオベッキ

フェルチオベッキ

出典:http://www.selectsquare.com/

6,480円

 

《ブランド》

「帽子という服飾アイテムの制作において最も重要な生産拠点のひとつである」

といった背景で生まれているフェルチオベッキ。

 

伝統に忠実に素材のきめ細かい選定や時代のファッションに合ったデザインを特徴とする帽子や小物を30年前から生産し続けています。

職人の高度な専門性、一貫してイタリア国内で行われている制作の入念さ。

そして特上素材の採用は、高品質なそして紛れもないイタリアン・テイストの際立つ製品を作り続けています。

 

《ポイント》

第3位にも紹介しましたがやっぱりイタリアブランド!

 

素材の良さなどは第2位のパナマハットも負けていませんが、高品質でデザイン性のあるものといえばやはりファッションの国が最強なのだと思い知らされます。

 

フェルチオベッキのハットはクラウン部分が高く作られています。

丸顔の多い日本人にとってはとてもかっこよく被れるアイテムです。

もちろん面長の人は外国の方のようなかっこよさが出ますのでぜひおすすめ!

 

今回ご紹介したのはナチュラル素材のハットですが、フェルチオベッキはデザイン性もとても優れているのでお気に入りのハットがきっと見つかると思います。

(今年はTOMORROWLANDで販売されているナチュラルなハットがおすすめです!)

 

《コーディネート》

一見シンプルに見えるハットでも被るとそのデザイン性にきっと惚れることでしょう。

 

おすすめは今年っぽいスタイル。

ワイドパンツやマキシワンピースなど、ボトム部分にボリュームのあるスタイルと合わせていただくと今年っぽくかっこよくきまります。

デニムスタイルにももちろんOK!

今回ご紹介したハットは洋服を選ばないので全てのスタイリングにマッチしてくれますよ。

 

matome

今回は海外インポートブランドのハットをご紹介しました。

インポートは為替の影響で価格がどんどん変わっていきます。

 

ハットは洋服ほど消耗するアイテムでもないので、ぜひ今年のうちにBEST3のどれかのブランドを手に入れて欲しいと思います。

 

今年も日差しの強い夏がやってきます。

四季がはっきりとしている日本ならではのこの季節をぜひお気に入りのハットと一緒に楽しんでください。

 

関連記事:今年のファッションまとめ

 

スポンサーリンク


-ファッション