注目News

ららぽーと立川 いつから?場所と広さをチェック 温泉があるの?

 

立川にららぽーとがオープンします

 

進化し続ける街。立川にららぽーとが進出します。

 

駅周辺の再開発と共に、人口流入も年々増加。

昨年は、IKEAも進出して、さらに活気づきましたね。

 

ららぽーと立川立飛のオープンはいつなのか

店舗面積や店舗数、駐車場などをチェックしておきましょう。

 

必要な事だけをまとめてあります。

 

追記:

2015年12月10日(木)

グランドOPEN!

 

 

そして、温泉施設が近隣にできるそうですよ。

lalapo2

 

 

ららぽーと立川立飛

オープン 2015年11月予定

2015年12月10日(木)

 

店舗面積 約60,000㎡

店舗数  約250店舗

駐車場  3100台

最寄駅  多摩モノレール「立飛」駅

敷地の西側が立飛駅との直結

建設地西側に商業棟、東側に駐車場棟を配置。

 

 

画像の左側が駅ですね。

lalapo

 

場所はこちら。

lalapoplace

 

立川駅から徒歩で行くと30分弱かかります。

ちなみに、

船橋のららぽーとTOKYO-BAY
店舗面積 102,000㎡
店舗数  約460店舗
駐車   約7,000台

ららぽーと豊洲
店舗面積 約62,000㎡
店舗数  約180店舗
駐車場  2,200台

 

ということで、船橋と豊洲の中間くらいの規模になります。

店舗面積は、豊洲よりも小さめですが、敷地面積は立川の方が広いのでゆったりとした感じです。

船橋のららぽーとTOKYO-BAYは、別次元の広さなので比較対象にはなりませんね。

 

 

ショッピングの後は温泉に

onsen

「浅草ビューホテル」などを手掛ける日本ビューホテルが、ららぽーと立川立飛の近くに、ホテルを建設することが決定。

2020年の開業予定のようですが。。

このホテルは、敷地内に温泉施設を併設。

宿泊客だけではなく、日帰り客も受け入れる予定だというので楽しみですね。

 

 

コストコの進出は、残念ながら立ち消えになってしまったようですが

大型ショップが目をつける立川周辺。

更に開発が進むのでしょうか。

-注目News
-