マヨネーズ 冷蔵庫に入れる? 入れない?その理由とは

スポンサーリンク

マヨネーズは万能な調味料

どこの家庭でも必ずと言っていいほど常備していると思います。

マヨネーズは冷蔵庫に入れていますか?

もちろん入れますよね?

慎吾ママも冷蔵庫から出したマヨネーズをチュチュしていたし。

実は入れない方が良いのです。マヨラーはちゃんと知っておいてください!

その理由は・・

mato

マヨネーズの原料

マヨネーズとは、卵、食塩、砂糖類、香辛料、調味料、酸味料を使用して作ったドレッシング。

本来はこの原料以外に、何かを入れたら「マヨネーズ」とは言わないようです。

ちなみに。
海外産のマヨネーズの多くが、これら以外に調味料などが入っているので、商品名は●●マヨネーズでも

「半固体状ドレッシング」に分類されます。

国産では大正14年キユーピーが発売した「キユーピーマヨネーズ」。

「キューピー」ではなく、「キユーピー」ですよ。

お人形は「キューピー人形」ですが。

マヨネーズは腐りやすい?腐りにくい?

上で書いたように成分は、油7割、卵2割、あとは酸味料(酢)、香辛料(からし)塩などでできています。

卵が入っているので腐りやすいのでは?と感じますよね。

しかも、防腐剤などは一切入っていません。

市販のマヨネーズは、原料がうまく撹拌されている上に、酸味料や塩のおかげで腐りにくくなっているようです。

ポイントは撹拌ですね。

ドレッシングは、油と酢が分離して毎回振らなくてはならないのに、

マヨネーズが分離しないのは、卵の卵黄が油を分解する働きがあるからなんですね~

マヨネーズを冷蔵庫に入れない理由

マヨネーズ保存の適温は、人が過ごしやすい温度と同じです。

マヨネーズを0度以下の状態で置いておくと、せっかくうまく撹拌されていた成分が分離してしまいます。

mayo2

腐るとかという意味でなくて、おいしくなくなるという意味だったんですね。

消費期限ですが、開封後は1か月を目安に使い切った方が良いです。

1か月で腐ることはないようですが、品質の劣化でおいしくなくなるようです。

だいたい1か月も経たずに使い切ってしまうような気がしますが。

サラダにかけたマヨネーズは、野菜の水分によってだんだんと劣化していくので、早めにいただきましょう!

⇒関連記事:カップ焼きそばお湯流し以外に日本人の3割しか知らないことまとめ

⇒関連記事:カップ焼きそばのお湯を流しに捨ててはいけない

⇒関連記事:カップ焼きそばペヤング再販決定 湯きりで流しにだばぁがなくなる?

-
-