ホビー

マイクロフォーサーズ レンズおすすめランキング【迷ったらコレを買え】

スポンサーリンク

 

『マイクロフォーサーズのカメラ買った!交換レンズはどれがいい?望遠もマクロもね』

panasonic

出典:http://panasonic.jp/dc/lens/

 

ついに買いましたか!おめでとうございます。

あなたもプロカメラマンの仲間入り^^

 

私もマイクロフォーサーズマウントのミラーレスカメラを使っています。

コンパクトサイズながら、レンズ交換して撮影を楽しめる。

こんないいカメラはないですよね~

一眼レフほど大きくて大げさじゃなくて、旅行や散歩の時にかばんにいつも入れて持ち歩いています。

 

で、まず最初に悩むのが

どの交換レンズを買ったらいいの?

そんなに安くない買い物だし、性能がイイものを選びたい!

 

ということで、マイクロフォーサーズの交換レンズおすすめをランキングで紹介します。

 

特にパナソニックのレンズは、ドイツのライカ社との技術提携もあり高品質で、それぞれ魅力的なレンズが揃っています。

なのでおすすめするのは、パナソニック製のレンズです。

実売価格も書いておきますね。

 

 

no3

LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm / F4.0-5.6 ASPH. / POWER O.I.S.

Panasonic マイクロフォーサーズ用 45-175mm/F4.0-5.6 電動ズーム搭載望遠レンズ ブラック G X VARIO PZ ASPH. POWER O.I.S. H-PS45175-K

定価 53,500円

実売価格 30,000円くらい

 

望遠ズームレンズで、焦点距離45ミリから175ミリのズームが出来るレンズです。

 

遠くを撮るならコレ

大体、動物園の奥のほうにいる動物をアップで撮影したり、

運動会で自分の子供を大きくとらえるなどに充分なズームが出来るレンズです。

 

同じような画角のレンズは、パナソニックとオリンパスそれぞれ出しています。

どちらも最長150ミリまでなので、25ミリ分と若干遠くの被写体を拡大できる倍率になっています。

 

望遠なのに伸びない?

VARIO

出典:http://panasonic.jp

 

他のレンズと比べて優れているのはそれだけでなく、

電動ズームを備えているので動画撮影時に一定速度でズームできること、

レンズ自体が細くてコンパクトなことが大きなメリットです。

 

そして最大の長所は、ズームをしても内部のレンズが動くだけ。

つまり、レンズ自体の長さが伸びないということです。

 

レンズが伸び縮みするレンズだと

・見た目が大げさになりがち

・伸びることでバランスやピントに影響する

なんてこともあります。

そんな心配は無用!ということです。

 

マイクロフォーサーズマウントのコンパクトさ。

このメリットを充分に生かすことができる便利なレンズです。

まず、最初についてくる標準ズームに加えて持っておくべきレンズといえます。

 

 

no2

LEICA(ライカ) DG MACRO-ELMARIT 45mm / F2.8 ASPH. / MEGA O.I.S.

Panasonic マイクロフォーサーズ用 ライカ DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S 単焦点 マクロレンズ H-ES045

定価 102,600円

実売価格 57,000円くらい

 

製造は日本製のパナソニックですが、ドイツの名門カメラメーカーライカの品質基準をクリア!

なので、ライカ銘を冠したマクロレンズ。

 

あこがれの本家ライカのエルマリートレンズを所有しようとしたら軽く数倍の値段・・

ちょっと手が出ない。

これを持っておけば、「俺、ライカ持ってるんだぜ~」と手軽に所有欲を満たせます(笑)

 

マクロレンズの醍醐味

なんとこのレンズ、被写体に15センチまで寄ることができます。

マクロレンズなので、ピントが合った部分を精密にくっきり描写できます。

 

花、ペット、食べ物、アクセサリーなどの撮影を多くする人には絶対おすすめですよ。

オークション出品の画像を撮ったら、キレイすぎて高値で売れちゃうかも。

いや、逆にリアルすぎて粗が出ちゃうかな。

 

LEICA

出典:http://panasonic.jp

 

そして、ライカらしく周辺をやわらかく美しくぼかすことができます。

見慣れた被写体にグッと近寄って撮影するだけで、勝手に芸術的な写真が撮れて撮影が上達した気分になります。

 

単焦点レンズとしても

魅力はそしてそれだけではありません。

 

マクロレンズですが、近くの物だけでなく普通に人物撮影や景気撮影用の単焦点レンズとして使えます。

なので、花や食べ物をあまり撮らない人でも、気軽にライカの美しいボケ味を楽しめるレンズとしてオススメです。

 

普通のデジカメでは、絶対に撮る事ができない世界を撮影できる。

レンズ交換式カメラの醍醐味が味わえます。

 

 

 

 

それでは、マイクロフォーサーズの交換レンズおすすめランキング第一位の発表です。

紹介しているレンズはそれぞれ用途が違うので、全て持っていたいものです。

 

しかし!

そんなにお金をかけられないよ~という方。

そんな人は、第一位のレンズだけでも手に入れてください。

 

no1

LEICA(ライカ) DG SUMMILUX 25mm / F1.4 ASPH.

Panasonic マイクロフォーサーズ用 ライカ DG SUMMILUX 25mm F1.4 単焦点 標準レンズ ASPH

定価 75,600円

実売価格 45,000円くらい

 

25ミリの焦点距離は35ミリフィルムカメラに換算して50ミリという、標準画角の単焦点レンズです。

 

世界のライカ

目で見た画角に一番近いと言われていて、広角レンズのように周辺が歪みません。

見て綺麗だと思った被写体を、その見たままに写し撮れます。

大体向かい合った人のバストアップくらいが撮影できるポートレートに最適です。

 

世界一明るいレンズとして名高い、ライカ社のズミルックスの名を冠しているだけあって

F値1.4という圧倒的な明るさを誇ります。

 

つまり薄暗いところでも手振れしないで撮れる。

そして、背景をきれいにぼかすことができます。

 

LEICASUMMILUX

出典:http://panasonic.jp

 

実は初心者に最適

ライカというと上級者向けなイメージもありますか?

 

本当は、マイクロフォーサーズマウントのカメラを手に入れたばかりの初心者の人こそ、最初に手に入れて欲しいレンズです。

 

何も考えず撮影するだけで、手振れせずにくっきり撮影できちゃいます。

背景も綺麗にボケるので、他のカメラとの違いを一瞬で自覚できます。

 

難しい設定必要なしに、だれでも芸術的な写真が撮れるという意味で非常にオススメです。

単焦点レンズで何を買うか迷ったら、最初に絶対これを買ってください。

 

matome

おすすめの交換レンズを紹介しました。

被写体に合わせて、プロカメラマンのようにレンズを交換する醍醐味。

味わってください(笑)

 

コンデジにはコンデジの良さがあり。

マイクロフォーサーズにはマイクロフォーサーズの良さがあります。

色々なカメラを触ってみると楽しいですよ。

 

関連記事:コンデジ最強ランキング。初心者におすすめの名機はコレ

 

スポンサーリンク


-ホビー
-