ファッション

モロッコインテリア雑貨~今すぐ買いたいなら東京の実店舗で!

スポンサーリンク

 

『海外セレブにも大人気のモロッコのインテリア雑貨』

morocco

 

ここ数年で一気に人気に火がつき、取扱店も多くなってきました。

モロッコは北アフリカの国。

地中海に面していて、どことなくヨーロッパな雰囲気も味わえる国です。

 

美容にいいことで知られる「アルガンオイル」や、独特なカタチの「タジン鍋」などもモロッコを代表するアイテム。

意外と身近にモロッコのアイテムは存在していて、耳にしたことがある方も多いかもしれません。

 

オリエンタルな雰囲気が好きな方は、モロッコインテリアはついつい集めちゃうアイテムです。

部屋の中全てをモロッコアイテムにしなくてもいい。

ごく一部をモロッコアイテムにすることでもおしゃれなお部屋を楽しめるのがいいところ。

そんな今大人気のモロッコインテリアのおすすめアイテムをランキングでご紹介していきます。

 

 

no3

モロッコ雑貨 絨毯(ギャベ)

ボシャラウィット1

hp:http://tabislbazar.com/?pid=83407927

 

《アイテム説明》

ギャベとは、ラグのこと。

 

北アフリカ一帯に古くから暮らしていたベルベル族の伝統的な柄に「キリム」というものがあります。

この柄を見ると「モロッコだ」と感じる方も多いのでは?

 

この柄はとても有名で、独特できれいな色合いがとてもモロッコらしい。

ラグだけでなくお洋服にも使える伝統的な柄らしい。

お部屋が一気に明るくなり、おしゃれになります。

 

ギャベといえば代表的なのがボシャルウィット。

古い布を切り裂き織っていく伝統的な絨毯。

モロッコを代表する産業のひとつでもあります。

 

肉厚なのでふかふかととても気持ちいいのも特徴。

羊毛で作られているからと言って暑いということはなく、吸水性もあるのでオールシーズン使えるのも嬉しいポイントです。

 

《おすすめアイテム》

ボシャルウィット

ボシャラウィット

hp:http://tabislbazar.com/?pid=83407927

\28,500

 

柄や大きさは様々です。

マラケシュで織られる鮮やかなギャベは、お部屋のアクセントとしても大活躍。

 

 

ボショロウェットラグBO-011

hp:http://www.fatimamorocco.com/store/products/detail.php?product_id=911

152×226    ¥103,680

 

大きなサイズはやはりこのぐらいの価格に。。。

でも一生ものの価値はあります。

 

全く同じ柄は、ほとんどと言っていいほど作られないのが特徴。

お気に入りの柄を見つけたら、思い切って買うことをおすすめします。

 

《おすすめショップ》

■タビスルバザール
http://tabislbazar.com/

■ライトイヤーズ
http://shop.light-years.jp/
LIGHT YEARS

 

 

no2

モロッコ雑貨 プフ

プフ

hp:http://www.gadan.co.jp/25_376.html

 

《アイテム説明》

プフとは暑さのあるクッションのこと。

 

椅子と言っても過言ではないかもしれません。。。

モロッコでは椅子としてだけではなく、ものを置いたりとインテリアとして欠かせないアイテムです。

革を使って作られているものが多く、パッチワークでとてもきれいな柄もたくさんあります。

 

お部屋のアクセントにもなるし、とってもおしゃれ。

プレゼントとしても喜ばれます。

ちょっと大きいですが。。。

 

《おすすめアイテム》

プフ1

hp:http://www.gadan.co.jp/25_376.html

\9000

 

カバーだけの販売。

中には使わなくなったバスタオルや古着などを詰めて自分の好きな硬さにして楽しめます。

 

私が思うプフはちょうどこのようなアラビアンタイプ。

オリエンタルな柄でモロッコらしさがあってかわいいです。

シンプルなお部屋の方はぜひちょっと派手目なプフを。

 

ちょっと大人なカラーが欲しい方にはこちらがおすすめ。

プフ2

hp:http://www.soleil-maroc.com/cuir/locca/cucp.html

\19860

 

シックな色合いでお部屋に馴染んでくれます。

丈夫なヤギ革を使用しています。

高級感があって男性にもいいですね。

 

《おすすめショップ》

■GADAN<ガダン>
〒150-0021
東京都恵比寿西2-16-11-101
03-3464-5532
http://www.gadan.co.jp/index.html

■ソレイユ
http://www.soleil-maroc.com/index.html

 

 

モロッコといえば、料理も有名で都内にも専門店はいくつかあります。

代表的なのが「クスクス」。

kuskus

 

小麦粉を粒にしたもので、日本で言うお米のような感じだと思っていただければ。

 

フレンチレストランで20歳ぐらいのときに食べたときにハマりました。

その頃はまだまだ知名度もなく、置いてあるところも少なくて珍しいものでした。

最近では少し探すと食べれるところが多いみたいですね。

気になる方はぜひ探してみてください。

 

 

no1

モロッコ雑貨 バブーシュ

バブーシュ

hp:http://www.mangorobe.com/

 

《アイテム説明》

バブーシュとはモロッコの伝統的な履物のこと。

 

ヤギ、ヒツジ、ラクダなどの革を使って手縫いで作り上げるものです。

日本でも今は多くのセレクトショップで販売していますよね。

 

無地のものから刺繍が施されているものまで、デザインは様々。

私はスリッパ代わりとして愛用しています。

 

レザーなので耐久性もあり、使っていくうちに馴染むのもいいところです。

使っていくうちに味が出るものが大好きなので。

そういう方にはぜひおすすめしたい。

 

《おすすめアイテム》

バブーシュ1

hp:http://www.mangorobe.com/jp/products/detail.php?product_id=1966

 

先がとがったタイプのバブーシュ。

シンプルなデザインがすごくおしゃれです。

 

男性へのプレゼントにもおすすめ。

レザーなので耐久性もあっていいですよね。

 

伝統的な柄を施したバブーシュはやっぱり定番!

バブーシュ2

hp:http://www.fatimamorocco.com/store/products/detail.php?product_id=357

\4320

 

この刺繍がモロッコらしくて好きです。

普段スリッパとしては販売されることが少ない白というのも魅力的。

 

《おすすめショップ》

■マンゴロベ

http://www.mangorobe.com/
埼玉県の川越で蚤の市にも出展されているそうです。

名称 川越成田不動尊蚤の市(かわごえなりたふどうさん のみのいち)
住所 埼玉県川越市久保町9-2 成田山川越別院境内
電話 049-222-0173
時間 5:00~16:00 ※雨天決行(毎月28日)

ここはリーズナブルなのでおすすめ。

 

■ファティマモロッコ

営業時間: 10時~19時
定休日: 不定休
住所: 港区南青山3-9-12 佐藤ビル2階
TEL: 03-6804-6717
https://www.fatimamorocco.com/

モロッコ雑貨といえばここ。

バブーシュの種類の豊富さはNo.1です。

ほかにも素敵な雑貨がたくさん。

 

matome

いかがでしたでしょうか。

意外と見たことある商品もあったのではないでしょうか?

 

和でも洋でもない独特な雰囲気を持つモロッコの雑貨だからこそ、とりこになる人も多いのでしょうね。

実店舗よりWEBでの販売が多いモロッコ雑貨ですが、一度雰囲気を味わって頂きたいと思います。

 

都内の方はぜひ一度ファティマモロッコへ足を運びその雰囲気を味わってみてください。

きっといいものとの出会いがあるはずです。

 

スポンサーリンク


-ファッション
-