喉に効く食べ物 この3つを用意しておけば怖いものなし!

喉が痛い!ムズムズする~

 

カラカラに乾燥する季節。

うがいはするように気を付けてはいるんだけど・・
少し喉が痛いなぁ。ムズムズするという事は多いですよね。

 

病院に行くほどでもないし、自宅でなんとかできないかな?

いつでも薬に頼るのはどうかなぁ?

 

薬を飲めない妊婦さんや授乳中の方。

急にお子さんがのどの痛みをうったえた時。

そんな時のために、家庭で作れて喉に効く食べ物や飲み物を知っておくといいですよ。

さっそく見てみましょう。

 

喉に効く食べ物編

daikon

大根
生の大根には、粘膜を潤し、咳を鎮める効果があるとされています。
簡単に言うと、咳を止めて、痰を取り去り、消化を助ける。

生姜
咳止めの妙薬と言われ、即効性があります。
更に体を温めてくれる働きもあります。

ハチミツ
喉の粘膜の炎症をやわらげ、咳を鎮める

 

喉には大根・生姜・ハチミツが最強!

この3つを自宅に用意しておけば、いざとなった時には役立ちます。
近くのスーパーに行けば手に入るものですし、ぜひ買っておきましょう。

ちょっと気を付ける点は、加熱した大根ではなく「生のすりおろした大根」を使う事です。

では実際に、その食べ方はどうすれば良いかを紹介します。

hachimitsu

 

おろし大根&生姜ミックス
おろし大根に少量の生姜をすりおろしたものを加え、熱湯に溶く。

さっぱりしていて飲みやすいです。
子どもにはちょっと辛いかな?

 

大根のハチミツ漬け
大根を皮ごと「いちょう切り」にして、2~3日ハチミツに漬けこむ。
よく言われる大根飴ですね。

これが、甘くて飲みやすくて一番のオススメ。
これなら、子どもも飲めそうですよ。
ただし、事前に用意しておく必要がありますが。

 

大根&生姜&ハチミツのミックスは?
トリオが合体すれば、最強なのでは?

実際、試したことはあるんですが・・
あんまりおいしくなかったです。
ブレンドの量を間違えたかな・・

大根&生姜&ハチミツの配合を色々試してみて、
自分だけの特製を発見するも楽しいかも?

 

大根、生姜、ハチミツ苦手なんだぁという方に

他に喉に良いとされている食べ物を紹介します。

 

かりんのはちみつ漬け
かりんが喉に良いことは、よく知られていますね。
かりんはビタミンC、リンゴ酸、クエン酸、タンニンなどが含まれています。
これが風邪の諸症状の緩和や疲労回復に役立っています。

 

金柑の甘煮
咳止め薬として昔から食べられています。
金柑を水とお砂糖を入れて煮ます。
煮詰まってトロトロになってきたら食べ頃です。

「かりん」も「金柑」ものど飴になっているくらいです。
えなりさんの歌声♪が聞こえてきますが(笑)

 

長ネギ
青い葉に栄養が多く、白い部分には薬効があります。
風邪や咳、痰きりなどに効果があります。

 

梨のしぼり汁
梨にも喉の炎症を和らげる作用があります。
飲んでも良いですし、いがらっぽ時は絞り汁でうがいをしてみましょう。

 

レンコン
レンコンをおかずとして食べていると咳の予防になります。
薄切りレンコン・みじん切りした鷹の爪を鍋に入れ、油をいれて炒めます。
少しやわらかくなったら、砂糖・しょうゆ・お酒・みりん・水を入れて水分がなくなるまで煮ます。
保存食としても最適。

 

喉に効く飲み物編

hachilemon

 

レモン&ハチミツ
瓶にスライスしたレモンとハチミツをいれて2~3日ぐらい置く。
レモンのエキスが出てきたらそのままなめてもいいし、マグカップに入れお湯を注いで飲んでも良いです。

 

梅干し
焼いた梅干をマグカップにいれてお湯を注いでよく潰します。
冷めたらゆっくりと飲みます
冷めたらと言うのがポイント。熱いうちに飲むと刺激が強いかも。

 

とろとろカモミール
カモミールをゆっくり煮出します。
その中に生姜・はちみつ・コーヒーポーション・水溶き片栗粉を加えます。
片栗粉を入れることによって、とろっとろになります。
葛湯のような感じですかね。

 

乾燥する季節はうがい手洗いはもちろんの事、加湿にも注して過ごしましょう。

ただ、どんなに予防していても喉が痛くなるのはよくあること。

そんな時は、喉の良い食べ物や飲み物で様子を見ましょう。

でも、「マズいかも」と思ったら病院に行ってくださいね。

そして、家にはいつも大根・生姜・ハチミツを。

 

-
-