メンタル

手汗が多いのは心からの危険信号!?原因や理由を認識するべき!

スポンサーリンク

 

最近、手汗がヤバい( ;∀;)

 

握手をしようと思ったときに
手が湿っていて、思わずギョッとする!

夏であれば手汗も仕方ないのかな?
と思いますが、
手汗が多い方は季節関係なく
手汗をかいてしまいます。

 

どんなに暑くても顔や身体に
汗は多くかきますが、
手汗は何らかの理由が原因と言えます。

握手してしまうことも躊躇ってしまう手汗。
改善したいですよね。

 

今回は、手汗の理由や原因

改善方法を紹介します。

 

 

手汗は心の病の前兆の可能性がある!?

 

手汗の主な原因は2通り考えられます。

精神的な理由の手汗

肉体的な理由の手汗

 

精神的な理由の手汗

精神的な理由であれば、
ストレスから起るものになります。

ストレスが溜まると
ホルモンバランスが崩れたり、
食生活が崩れたりしますよね。

このような出来事が積み重なり、
交感神経が刺激され続けて
手汗の原因となります。

 

またストレスから、
煙草やアルコールの量が増えてしまうこと。

これら刺激物
手汗になる理由のヒトツですから
控えるようにしましょう。

 

肉体的な理由の手汗

肉体的な理由は、特に肥満の方や
病気などの疾患が考えられます。

肥満の方だと汗は通常の人よりも
かきやすくなりますよね。

脂肪が増えてくることで外部に汗を
排出することができなくなることが、
主な理由とされています。

肥満症になると
ホルモンバランスも崩れてしまいます。

 

病気などが理由の場合は、
・バセドー病
・糖尿病
・急性リウマチ
・生殖器障害
などが原因かも知れません。

これらの病気が手汗になる、
とは言い切れませんが、
手汗になるケースも多い、
ということですね。

 

まずは生活リズムから!自分で出来る3個の手汗改善法

 

例えば、手汗によっても
症状は異なります。

しっとり湿っているような手汗の方は
案外多いものです。

しっとり湿っている程度は
極度の緊張感や不安を
感じたときでもなります。

 

常に湿っているような状態であれば
ストレスを過剰に溜め込んで
いるのかもしれません。

この場合であればストレスを感じない
環境にすることがベストです。

気分転換に旅行に行くなど、
リフレッシュする時間が必要ですよ。

 

手汗と言うだけあり濡れている、
汗が落ちている状態であると
注意が必要です。

ここまで激しい症状を見えると
病気的な理由や肉体的な理由を疑うべき。

これらは自分で判断することができないので、
皮膚科などに行き、相談してみることを
おすすめします。

 

 

手汗改善する方法

手汗改善する方法は3つ。

 

1. 食生活を見直す

食生活で手汗が
改善できることがあります。

脂っこいもの、刺激物など
辛いモノ、煙草、アルコールなど
カフェインを過剰に摂取していると
手汗が多くなる原因になります。

自分で自覚しているようであれば
控えるようにしましょう。

 

2. 「手汗」対策制汗パウダーを使用する

比較的、手汗専用の
パウダー、クリームは少ないですが、
最近では手汗に特化したものも、
少しずつ増えてきています。

その中でも人気があるのはファリネという手汗対策用パウダー
使った人の92%以上の人が満足しています。

安いとは言えない商品ですが、
まれにキャンペーンになることがあります。
たまにチェックして、チャンスを逃さないように。

止まらない「手汗」に!【ファリネ】

 

3. 生活環境を改善する

運動不足や睡眠不足が続くと
ホルモンバランスを崩します。

交感神経と副交感神経の切り替えが
スムーズにできないことが理由で、
手汗になることがあります。

生活環境を一度しっかり見直してみては
いかがでしょうか?

 

まとめ

手汗はレベルによって
状況も対処も違うもの。

はじめはストレスから起こる、
しっとりと湿った程度の手汗でも、
放置をしていれば玉のような
汗になることもあります。

 

手汗が気になることで、
より気になって手汗をかいてしまうことも。

手汗が多いことは
気にしないことがベストですが、
やはりチョットしたときに
手汗は気になってしまいますよね。

是非、手汗改善方法を試してみて頂き、
改善できないようであれば
医師に相談してみましょう。

 

-メンタル
-