注目News

ピーターラビット展2016東京 前売り券ディーンセットって何?

スポンサーリンク


 
『ピーターラビット展2016東京 ビアトリクス・ポター生誕150年』

 

petterten

 

 

ピーターラビット展2016が東京・渋谷のBunkamuraで開催されます。

 

ピーターラビットを知らない人っていないのでは?

というくらい有名なキャラクターですよね。

絵本は世界110カ国 発行部数2億5000万部ですもん!

 

今年はピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの生誕150年にあたります。

 

このビアトリクス・ポターが描いたピーターラビットの原画やスケッチ、作品。

そして愛用品などが、ナショナルトラストに保存されているのですが・・
(ちなみにナショナルトラストとは、歴史的な遺産を保存している団体です。イギリスにあります)

これらを200点以上を一挙に公開。日本初公開です!

 

ファンならずとも見に行く必要はあるでしょう!

お得な前売り券が発売されるので、チェクしておきましょう。

 

ディーンフジオカさんが、オフィシャルサポーターということで、

実際にイギリスに行って、ビアトリクス・ポターの足跡をたどりました。

会場ではガイドとして、音声でナビゲートしてくれます。

 

で、ディーンフジオカさんファン必見もチケットもある!

もしかして会えちゃうとか?

 

ピーターラビットのお話って、わりとショッキングだと知っていましたか??

 

 

ピーターラビット展2016 東京

 

開催日
2016年8月 9日(火)から
10月11日(火)まで

開館時間
10時~19時 (金土は21時まで)

場所
Bunkamura ザ・ミュージアム
東京都渋谷区道玄坂2-24-1

 

渋谷駅からだと、109を左手に見ながら歩けばすぐに着きます。

東急百貨店の本店の隣にあります。

 

 

ピーターラビット展2016 東京 前売りチケット

 

前売りでは一般のチケットやお得なペアチケット、グッズ付のチケットがあります。

値段や発売終了日が異なるので、チェックしてくださいね。

 

前売り券の発売は
2016年 4月14日(木) 10時から
2016年 8月 8日(月)まで

「先行ペア券(ともだちプラス)」は、6月13日(月)までになります。

 

一般チケット
一般   1200円
大学・高校 700円
中学・小学 400円
親子券  1300円(大人と小中学生の計2名)

 

先行ペア券(ともだちプラス)
2枚で2000円

友達と一緒に行けば、200円お得になるチケットです。

あ、一人で2回行くってこともOKですよ。

 

先行セット券(ディーンプラス)
3800円

ディーン・フジオカさんの特典映像付き図録とチケットがセットになっています。

この図録は会場でも2900円で販売されます。

なので300円お得になります。

残念ながら、ディーンさんに会えるチケットはないですね・・

 

プチプレートセット券
2000円

petterplate

直径8cmのピーターラビットのお皿がセットになっています。

8cm・・めちゃくちゃ小さいですね^^;

 

ピンバッチセット券
1800円

petterpin

3cm×1.4cmのピーターラビットのピンバッジがセットになっています。

図録やグッズは、見に行った当日に会場で受け取れます。

 

発売場所
各プレイガイド
チケットぴあ
ローソンチケット
e+(イープラス)
CNプレイガイド
ちけっとぽーと各店

一般チケットは当日券としても販売されます。

前売り券の値段のプラス200円になります。

 

 

ピーターラビットのおはなし

 

ピーターラビットのキャラクターは知っているけど、物語は知らない。

という方もいるんじゃないでしょうか?

 

そんな方にちょっとショックなお話が・・

 

ディーンフジオカさんもインタビューで、こんな風に言っています。

主人公ピーターの“知られざる過去”と“衝撃の真実”に驚いた

 

物語はこんな感じで始まります。

ピーターは、お母さんの言いつけを破った。

「絶対にマクレガーさんの畑には行ってはいけない」
と言われていたのに、丹精込めて作った野菜を食べてしまった。

 

なぜピーターの母親は、絶対に行ってはいけないと言っていたのか。

 

↓ピーターラビットの物語の登場人物です。公式HPから。

petter

petterpapa

 

そう、以前お父さんはマクレガーさんの畑に入ったため捕まった。

で、ミートパイにされてしまった。。

 

在りし日のお父さんの絵を載せるんではなくて、ミートパイとは。。

ショッキングというか、ブラックユーモアというか。

 

その後、お父さんの話はでてきませんが

お母さんが「うさぎの毛の手袋や袖口飾り」を作って生計を立てているんですよ・・

大黒柱がいなくなったもんですからね・・

 

家系図が悲しい。。

petter2

 

 

出版時には、「子どもが怖がるからやめて」と言われたそうですが、

ビアトリクス・ポターは、自然界の現実を忠実に再現したいという思いがあったそうなんですね。

この場面を入れることにこだわったそうです。

 

出版当時は「人間がピーターのお父さんを食べる」場面も入っていたようですが

これはさすがに、今の物語ではカットされています。

 

もし友達と一緒に見に行ったなら、こんな裏話も教えてあげましょう。

 

全国巡回します

今回は東京ですが、全国を巡回します。

下記が予定されている展示会です。

福岡 福岡県立美術館   2016.10.28~12.11
仙台 2016.12~
大阪 グランフロント大阪 2017.2.11~4.2
広島 広島美術館     2017.4.15~6.4
名古屋 2017.9~

全国のみなさん、楽しみにまっていましょう!

 

スポンサーリンク


-注目News