家庭

妊活に効くと言われる『ざくろジュース』の効能とは?妊婦が飲んでも大丈夫?

スポンサーリンク

 

妊活する時に良いとされる
食べ物はたくさんあります。

その中でもざくろジュースが特に効果が高いと言われています。

 

 

実際、ざくろジュースを飲んでいて
妊娠したという方もおられるようで、
妊活している方にとって
気になりますよね。

そこで、なぜざくろジュースが
妊活に効果があるのか、
また妊婦が飲んでも
大丈夫なのか調べてみました。

 

 

そもそも『ざくろ酢』ってどんなもの?なぜ妊活に良いの?

 

ざくろには観賞用と果肉を食べる食用とがあります。

果肉は真っ赤で小さな粒々に
なっていて酸味と甘みがあり、
世界中で栽培されています。

 

ざくろには

ビタミンC
ビタミンK
カリウム
食物繊維
ミネラル
ポリフェノール

などの豊富な栄養素が含まれていて、
古くから薬として用いられていた
という記録も残っています。

 

ざくろに含まれる栄養素の一つに
エストロゲンというものがあり、
このエストロゲンが妊活に
効果的なんですね~。

 

エストロゲンってなに?

エストロゲンは女性ホルモンと
よく似た働きがあり、
女性ホルモンの分泌バランスを
整えてくれることで
卵巣が元気になり妊娠しやすい体を
作ることに役立ちます。

 

エストロゲンは精力増強にも
効果がありますので
男性にもおすすめです。

 

ざくろの栄養素は血流を良くして
冷え性改善にも効果があり、
さらに妊娠しやすい体になるということなんです。

 

また、ざくろは一本の樹から
果実がたくさん生るころから
子宝に恵まれる縁起物としても使われます。

ざくろの絵や、ざくろのぬいぐるみ、
ざくろのストラップなども
販売されています。

このように子宝に恵まれる
縁起物としても栄養素としても
ざくろは妊活に効果があると言えます。

 

 

ざくろはどこで手に入る?

 

ざくろは妊活のほか、
心筋梗塞や高血圧予防、
美肌効果も期待できる果物。

なので積極的に食べたいですが、
あまりお店で見かけませんよね?

 

日本でのざくろの旬は9~11月ごろですが、
あまりメジャーではないので
青果店じゃないと探すのは難しいです。

輸入物なら時期は様々ですが、
入荷しても珍しいので
すぐ売り切れてしまう場合が多いです。

 

ざくろを食べてみたいのなら通販を
利用されてもいいかもしれません。

それより加工されたざくろジュースの方が
手に入りやすいです。

栄養素は生も加工品も
それほど変わりませんので、
気軽に試したいと思っている方は
ざくろジュースにしてはいかがですか?

【ザクロのしずく】

 

 

むくみに効く『ざくろジュース』は妊娠中のプレママにもおすすめ

 

ざくろジュースは炭酸や水で割って
飲むとさっぱりして美味しく、
意外とはまる方も多いです。

ざくろジュースは妊活にも効果的ですが、
では、めでたく妊娠された方は
どうでしょう?

 

妊娠中は控えた方が良いと
されている食べ物・飲み物が
いろいろある中で、
ざくろジュースは逆におすすめしたい飲み物です。

 

つわりで苦しい時など
さっぱりしたものが欲しくなりますが、
ざくろジュースは甘みと酸味があり
妊婦さんでも比較的美味しく飲めますよ。

元々ざくろには高血圧や糖尿病を
防ぐ力を持っています。

それにむくみや冷え、便秘にも効果的なので
妊娠中のトラブルを回避できる可能性があります。

 

おなかの赤ちゃんの身体を作る
手助けをしてくれますし、
出産後に摂取するとお乳の出や
産後の肥立ちをよくしてくれたりと
良いことずくめです。

 

ただし、氷水で割って飲むのは
体が冷えることもありますので、
せめて常温で飲みましょう。

おジュースはあまり大量に飲んだり
薄め方が足りないと、
胃の粘膜を傷つけてしまう場合も
ありますので注意が必要です。

 

まとめ

ざくろジュースは妊活に効果的です。

ざくろジュースを飲んだだけで、
必ず妊娠する魔法の薬ではありません。

ですが健康にも良いですし、
何より美味しいので
バランスのとれた食事をしながら
積極的にざくろジュースを取り入れてみても
良いのではないでしょうか?

 

-家庭
-