ホビー

ジグソーパズルおすすめランキング【最近のはすごい!1000ピースも3Dも】

スポンサーリンク

 

『最近のジグソーパズルってどんなものがあるの?おすすめを教えて!』

puzzle

 

あなたが知らない間に、ジグソーパズルは進化しています!

子どもの頃って、よくジグソーパズルをやりませんでしたか?

 

ジグソーパズルは地味な趣味ですが、いつでもできていつでもやめられる。

やめてもまたそこから始められる。

 

年齢は関係なく遊べるというメリットがあります。

お子さんの知育にも良いとされていますしね。

 

完成させて額にいれるも良し、同じパズルを何度でもやってみるのも良し、多彩な遊び方ができます。

 

という事で今回は、まだジグソーパズルをやったことのない方、もう一回やってみようかな~と思う方に。

これはオススメしたいと思うジグソーパズルをランキングで紹介しますね。

 

そして!

最近のジグソーパズルって、とっても進化しているんですよ!

 

 

no3

アップルワン社 溪川弘行のジグソーパズル

サムおじさんの修理工場

出典:http://www.appleone.co.jp/

300ピース1600円
1000ピース3000円

 

「ジョー&ロイの釣具店」「サムおじさんの修理工場」の二つの商品が300ピースと1000ピースで発売されているロングセラー商品です。

「ザ・ジグソーパズル」といった感じ。

 

雑誌や挿絵などで活躍されている溪川弘行さんの素敵な風景画のデザインです。

 

他のデザインと違い独特の優しいタッチでありながら、綿密に描かれた釣り具や椅子など、

ジグソーパズルというよりは、1つの風景画として十分楽しめる作品です。

 

300ピースの商品は何度でも作って楽しむのがお勧め。

ピースには似たような色や形の物があるので、前回どこか分からなかったところがすぐ見つけられたりすると、

うれしくなったり毎回違う楽しみが味わえます。

 

ジョー&ロイの釣具店

出典:http://www.appleone.co.jp/

 

1000ピースの商品は、ベテラン向けです。

かなり難易度が高いですが、完成した時の達成感はたまらない物があります。

 

お店やちょっとしたスペースに飾っても主張しないデザインです。

なので、大事な人に自分で作ってプレゼントにするなんていう使い方もできるかもしれませんね。

 

 

no2

クリスタルパズル

クリスタルパズル2

出典:https://www.be-en.co.jp/

1000円~

 

こちらは、ジグソーパズルの進化形

立体パズルの中でも透明なクリスタルピースを使って作品を作るものです。

 

7~8年前に初めて発売されたときは、種類も少なかったですが、今では色々な商品が発売されています。

 

この商品の特徴は、平面のパズルと違い、作業スペースがほとんどいらない事です。

うちは狭いし平面のパズルなんて広げられない~という方にお勧めです。

 

ピースの数が少ないので持ち運びにも便利。

自宅以外で友人と一緒に挑戦してみるなんていう楽しみ方もできます。

 

見た目もかなり美しいので、作って良し飾って良しの作品です。

 

難点はパズル初心者には、ちょっと難しいかな~ということ。

私はかなり苦戦しました^^;

 

ただ平面パズルは全くできないし興味もない人が、立体パズルだけは、簡単にできちゃう!

なんてこともあるのでやってみる価値があります。

ぜひ挑戦してみてください。

 

クリスタルパズル

出典:https://www.be-en.co.jp/

 

リラックマ、スヌーピー、ミッフィー、ピカチュウなどなど、

可愛らしいキャラクターものもあるので選ぶ楽しさもあります。

 

お値段は、小さい物なら1000円くらいからあるので、ちょっとしたプレゼントにもイイかも。

 

こんな風に組み立てます。

 

 

それでは、オススメしたいジグソーパズルランキング第一位の発表です。

とその前に。

 

ジグソーパズルを買うと「のり」が付いてくるものがあります。

もちろん、のりは完成したパズルに塗るんですが・・

 

のりって、裏から塗るの?表から塗るの?

と疑問に思う方もいます。

 

答えは、表から塗る。です。

こうすることで、表面にツヤもでてきれいに仕上がります。

 

ポイントは、一度に手早くササッと塗る事。

半乾きの状態で何度も塗りなおすと、気泡ができて台無しになります(経験談^^;)

 

さて、第一位を発表します。

 

 

no1

エンスカイ ワンピースモザイクアート

るふぃー2

出典:http://www.jigsaw.jp/shop

1000ピース 2260円~
2000ピース 4098円~

 

な~んだアニメのキャラクターものか。と思いきや侮れません。

完成デザインは主人公のルフィの顔ですが、ピースの中に4つの画が描かれています。

これらの別々の画をくみあわせて、1つの作品を作るという商品です。

 

ちょっと良くわからないかもしれませんが^^;

画像をじっくり見てください。

そう、一つ一つのピースの中に4つの絵が描かれているんです。

 

ピースの特徴だけでは、どこにはめるのか判断ができません。

完成させるにはピースの色合いを見て、とにかくあててみるという作戦が必要かもしれません。

 

1000ピース以上とかなり大きな物のなるので、部屋でじっくり時間をかけてやりたいという方にお勧めです。

 

アニメ物だしな~という方は選ばない作品かもしれませんが、ワンピースというアニメを知らなくてもジグソーパズルとして十分楽しめます。

 

作っていて何の画か最初は分からないのですが、だんだんピースをはめていくうちに画が浮かび上がってくる喜び。

他の作品にはないワクワク感があります。

 

1人で黙々作るのもいいですが、家族や友人と共同作業で作るのもいいかもしれません。

モザイクアートとジグソーパズルの二つが同時に楽しめる作品です。

 

matome

ジグソーパズル。

スマホばかりをいじって過ごしていると、たまにやってみたくなるんですよね。

そして、普段は味わえない達成感を感じることができる。

 

あなたも、「小さな物でも創り上げるのは楽しい」という感覚を思い出してみましょう!

そして、指先と頭がこんなに鈍ってしまっていたのか・・とショックを受けるはずです(笑)

 

スポンサーリンク


-ホビー
-