注目News

ラーメンパスポート東京とは何?ランチパスポートのラーメン版

スポンサーリンク

 

正式名称は「東京ラーメン500円パスポート」(ぶんか社ムック)の本のタイトル。

 

内容は「掲載されているラーメンが全部500円になる」

つまり、クーポン券の集まりという事なんですね。

pass

 

本自体の値段はが990円

ラーメンの値段が750円だとして、500円で食べると

750-500=250円

250×4=1000円。で4回行けば本の元を取れるという事です。

 

あぁ忘れてならないのが、このクーポンの期間は

2015年4月25日~7月24日の三か月間有効です。

 

ラーメン好きな人なら、余裕で4回なんてクリアでしょ?

 

「ちょっとそこのラーメン屋に行ってくるか~」ではなくて

「よし、あそこのラーメンを食べに行くぞ!」と気合を入れて食べに行かなくてはなりませんが・・

 

raumen

 

すでに発売されているラーメンパスポートは栃木、岡山、仙台、宇都宮、群馬。

岡山はパーツ2も発行されています。

 

これは、栃木ですけど強者もいますね。

 

元となったのは「ランチパスポート」。発祥は高知県なんですね。

内容は「掲載されているランチが全部500円になる」

これまで、20を超えるお道府県で発行されています。

全国にて完売を記録、多くのメディアでもニュースとして取り上げられ、話題沸騰中です。

 

自分の行動エリアに合うパスポートがあれば、お得ですよね。

東京などは、ランチの値段が平気で7~800円しますから。

 

これから、暑くてラーメンはいいや~と思わずに、汗をだくだくかきながらすするラーメンもうまいですよ。

-注目News
-