サッカー

小林里歌子 かわいいヤングなでしこの得点源 常盤木からどこへ?

8月に開催されたAFC U-19女子選手権中国2015。

小柄な体ながら、今大会優勝への得点源となり、そして大会MVPの小林里歌子(こばやしりかこ)選手。

 

リトルなでしこ、ヤングなでしこからなでしこジャパンへ期待がもたれています。

 

小林里歌子選手はどのくらいすごい選手なんでしょう?

kobayashi2

 

 

小林 里歌子(こばやし りかこ)

生年月日 1997.7.21
身長   159cm
体重   50kg
出身地 兵庫県神戸市

常盤木学園高校在学中

小林 里歌子 サッカー経歴

若草少年サッカークラブ
⇒アギラス神戸ジュニアユース
⇒プラセル神戸
⇒常盤木学園高等学校

 

常盤木学園高校とは、宮城県仙台市にある女子サッカーの超強豪校です。

ここでFWながら背番号10を背負っています。

どのくらいすごい高校かというと・・

 

優勝経歴を書くと長くなるので、割愛しますが。

出身者を見れば女子サッカーの超強豪校だとお分かりいただけると思います。

 

日本代表

 

熊谷紗希

kumagaya

 

田中明日菜

asuna

 

鮫島彩

samejima

 

ヤングなでしこ
京川舞
仲田歩夢

日本代表へ

AFC U-16女子選手権2013。7得点で得点王。

FIFA U-17女子ワールドカップ2014(コスタリカ)優勝。

 

中央9番 小林選手↓

kobayashi3

 

そして、8月に開催されたAFC U-19女子選手権中国2015。

 

ここで、小林里歌子選手は

FWでスタメン

グループステージで3ゴール

準決勝で韓国から決勝点

 

と、みごと期待にこたえました。

kobayashi

 

決勝戦では北朝鮮を破り優勝。

FIFA U-20女子ワールドカップの出場権を獲得しました!

 

前回大会は、出場できなかったため2年ぶりとなります。

しかも、大会MVPとは。

 

間違いなく、なでしこジャパンの次世代を担っていくFWです。

 

進路はまだ発表されていませんが、各クラブの奪い合いになることは確実でしょう。

神戸出身なので、「INAC神戸レオネッサ」からお誘いがあれば行くのでしょうか。

でも、INACはなでしこジャパンメンバーが多すぎて強すぎなんだよなぁ。

 

スピード、決定力、周りを使えるうまさを兼ね備えている逸材ですが

まだまだ、線が細く、かわいい印象の小林里歌子選手。

なでしこリーグの猛者たちに負けない体づくりは急務です。

 

追記:2016年01月19日(火)

日テレ・ベレーザ加入決定!

小林里歌子選手コメント
「小さい頃からの目標であった日テレ・ベレーザでプレーできることを嬉しく思います。
 自分らしく、常に全力でプレーし、チームの勝利に貢献出来るよう精一杯頑張ります。
 よろしくお願いします」

-サッカー
-