ファッション

30代ならこだわるべき!最高にリラックスできるルームウェアブランド

スポンサーリンク

 

『上質なリラックスタイムを過ごせるルームウェアのおすすめは?』

Room

あなたははルームウェア、部屋着にこだわりがありますか?

 

ルームウェアは、快適でリラックスした時間を過ごすためのマストアイテムだ!

と私は考えています。

 

あなたも

忙しい仕事モードからプライベートモードにスイッチを切り替えれるのは、ルームウェアに着替えたときなのでは?

 

プチプラでかわいいルームウェアもたくさん出ています。

でも、大人なリラックスタイムを送りたい人には、ちょっと上質なアイテムをおすすめしたい。

 

自宅でお仕事される方には、仕事の質が上がったり、

お休みを満喫されたい人には、更にリラックスした時間を過ごすことができる。。。

 

そんな上質なリラックスタイムを過ごしたい!

というあなたに、ぜひおすすめしたいブランドをご紹介していきたいと思います。

 

 

no3

Kashwere(カシウェア)

Kashwere

《ブランド》

カシウェアは1999年にアメリカで誕生したブランド。

 

開発したのはピート・セルツァーという方。

名前の由来にもなっている「日常使えるカシミア」というコンセプトで開発されました。

素材の開発に思考錯誤を繰り返し、2年もの時間をかけてこの「カシウェア」の素材を作り上げました。

 

フォーシーズンズ・リッツカールトン・ハレクラニ等のホテルやスパで使用・販売されており、

アカデミー賞やグラミー賞のギフトにも選ばれ、多くのセレブが愛用していることで有名です。

 

《おすすめアイテム》

Kashwere2

V-NECK T-SHIRTS(LADIES) \14,040
hp:https://www.kashwerejapan.com/

 

Kashwere3

SHORT PANTS(LADIES)  \14,040
hp:https://www.kashwerejapan.com/

 

2012年からスタートした「kashwere Re(カシウェア アールイー)」というラインのTシャツとショートパンツです。

 

身に着けることで、まるでリゾートにいるかのような開放感を体験!

素材もコットン90%(スーピマコットン70% オーガニックスーピマコットン20%) シルク10%というこだわったもので着心地は抜群!

これを着るようになったら、他に着れないんじゃないか。。。。というぐらいの心地よさです。

 

安全性を考え生産管理は全て日本で行われているそう。

環境にも優しい染料を使っており、ブランドとしての取り組みも素晴らしいです。

 

友人や出産祝いのプレゼントにも大人気!

ベビーウェアも充実しています。

 

使い心地のいいタオルは3,900円~あるのでぜひ一度足を運んで体感してみてください。

 

《ショップ》

■kashwere at home aoyama (直営店)

東京都港区南青山3-18-4 ブライト南青山1F
TEL. 03-3402-0990
営業時間 11:00~20:00 (定休日なし)

■OnlineStore
https://www.kashwerejapan.com/shops/index.html

 

 

no2

Bodco(ボッコ)

Bodco0

《ブランド》

2009年にスタートした日本のブランド。

 

独自のコンゼプトをもったアンダーウェアブランドとして、新しいスタイルの肌着を提案しています。

シンプルかつベーシックなデザインを特徴としながら、

肌着であると同時に、外出着としても着ていただけるようデザイン、独自の色を毎シーズン提案しています。

吸水性や保温性といった肌着の機能を十分に満たしながら、着る人の肌感性に響くような、

精神に豊かさを与えることができるプロダクトを目指している。

赤ちゃん用の肌着として開発されたこの柔らかく、まるでカシミヤのような肌触りのコットンは、

敏感肌の方々にも着ていただけるコットンです。

 

《おすすめアイテム》

Bodco

5XL TEE ¥22,680
hp:http://zozo.jp/shop/thefriday/

 

ロングスリーブのゆったりとしたTシャツワンピースです。

 

この素材は、ベビーウェアにも使われるダブルガーゼを使用しています。

なので、とってもふわふわしていて気持ちいいです。

ガーゼに包まれているような感じで、リラックスタイムにはぴったり!

 

個人的には、ルームウェアだけでなくタウンユースしたいアイテムのひとつ。

だぼっとしているデザインですが、ラインがきれいなので普通にワンピースとして使えます。

変に部屋着っぽさがないのは、やはりそのデザイン性と上質な素材のおかげなのかもしれませんね。

 

こちらのTシャツもすごく気持ちいいです。

Bodco1

Tシャツ ¥16,200

hp:http://zozo.jp/shop/thefriday/

Tシャツにしては少しお値段がしますが、このTシャツは虜になります。

 

《ショップ》

ボッコ 伊勢丹新宿店
東京都新宿区新宿3-14-1 フロア:メンズ館地下1階)
03-3352-1111

ユナイテッドアローズなどにもセレクトしています。

オンラインストアならTHE FRIDAYなら充実していますのでぜひチェックを。
http://zozo.jp/shop/thefriday/

 

 

ルームウェアにお金をかけることって、20代のころにはなかなかできませんでした。

やっぱり外に着るものにお金をかけたいですよね。

なので、2軍落ちした洋服などをルームウェアとして使ったりしていました。

 

でもルームウェアって、そもそもの素材や作り方がとってもこだわっていて、全くの別物。

着心地の良さってこういうことなんだな~と改めて感じています。

 

第1位のブランドは、今年タウンユースするルームウェアとして愛用しているブランド。

デザインも素敵で大好きなブランドです。

 

 

no1

BASErange(ベースレンジ)

BASErange

《ブランド》

BASE RANGE(ベースレンジ)は2012年に設立されたブランド。

Baserangeは地球にやさしく着心地のよいアンダーウェアのブランドです。

モダンな文化と自然の間に存在する「クリーンでリラックスして身に着けられる存在」というコンセプトで展開しています。

高品質のオーガニック素材を中心に、環境への影響を最小限にしながら

生産者と消費者双方にとって良いものづくりをしています。

ソフトで自然なシルエットは、流行りに左右されず永遠に着用可能。

デンマークとフランスを拠点に持続可能なイージーウェアを届け続けるブランドです。

 

《おすすめアイテム》

BASErange1

LOOSE TEE \7.560
hp:http://www.baserange.net/product/loose-tee/

 

バンブーレーヨンを使っているルーズなシルエットのシンプルなTシャツ。

 

ブランドのコンセプト通り、「流行りに左右されず永遠に着用可能」なTシャツです。

ただただシンプルなTシャツなのに、女性らしく見えるラインはとっても素敵です。

 

これ1枚あればどんなスタイリングも可能!

カジュアルにもきれいめにも使えるTシャツはこれが一番だと思います。

 

こちらのブランドはインナーもおすすめ。

肌触りがいいためストレスフリーなインナーです。

 

流行りに左右されないシンプルウェアでなおかつ素材もいい。

そのわりに価格がリーズナブルなのが特徴です。

 

パンツもスカートもワンピースも。

こちらのブランドは本当に全ておすすめです。

 

《ショップ》

SUPER A MARKET

107-0062
東京都港区南青山3-18-9
tel 03.3423.8428

open 11:00am - close 8:00pm
トゥモローランド系列のお店にセレクトしています。

 

その他オンラインショップもありますが、€(ユーロ)表記です。

なので、慣れない方はZOZOTOWNなどの日本モールでお探しすることをおすすめします。

 

matome

今回はちょっと大人なルームウェアをご紹介しました。

 

価格は決して安くないものですが、1枚あると永く使えるアイテムばかり。

日々の仕事に追われ、休日にリラックスしたい方にはぜひおすすめ。

自宅でのリラックスタイムを楽しんでください。

 

関連記事:今年のファッションまとめ

 

スポンサーリンク


-ファッション
-