柔道

七戸龍 イケメン柔道家 打倒リネール 家族は?結婚は?

スポンサーリンク

 

100kg超級の怪物テディ・リネール(フランス)をあと一歩まで追い詰めた七戸龍選手

甘いマスクと強靭な肉体をもつ柔道家、七戸龍選手とはどんな人?

家族は?結婚はしているの?

shitinohe2

七戸龍(しちのへりゅう)
生年月日 1988年10月14日
出身地  沖縄県
身長   191cm
体重   118kg
学歴   上山中学⇒那覇西高校⇒福岡大学(スポーツ科学部)
所属   九州電力

 

七戸龍 柔道家

8月の世界選手権で決勝まで進み、テディ・リネール選手を大内刈りで投げたことで有名になりました。

このテディ・リネール選手は、
2007年から世界選手権7大会連続優勝
100kg超級6連覇中
の柔道界の怪物。

結果的に、この大内刈りは有効とされず敗退してしまいましたが、

七戸龍という柔道家が、一般的にも知られる要因となりました。

 

小学2年生から柔道を始めました。

同時期に空手も習っていましたが、上山中学校には空手部がなかったため
柔道一本に絞りました。

確かに空手部がある中学って、あまり聞かないですよね。

結局はこの選択が成果になったわけですが。

 

その後、上山中学から那覇西高校へ。インターハイ3位などの成績をおさめます。

この時くらいまでは、日本一になっていないんですよね。

 

100kg級から100kg超級に階級を上げ、福岡大学へ進学。

大学4年にして、初めて全国タイトルを取りました。

注目選手としては、かなり遅咲きだったんですね。

 

その後は、九州電力に進み、全日本選手権、世界選手権に出場しました。

この世界選手権でテディ・リネール選手を投げたわけですよね。

 

七戸龍 家族 彼女

日本人離れしたイケメンなので、ハーフなのは分かりますね。

体格も191cmの118kgと恵まれています。

筋肉隆々なのに、帯は90kg級の選手のものを使ってるそうです。

 

お父さん(七戸康博さん)が日本人、お母さん(七戸ベラさん)がベルギー人です。

 

七戸康博さんは、身長185cmで元極真空手の選手なんです。

現役時代は、怪物と呼ばれ、全日本で優勝したこともあります。

現在は、全日本極真連合会副理事長を務めているそうです。

 

弟の七戸虎選手も柔道をしていて、193cmの118kgの体格。
二人とも、格闘技をやるためには、とても恵まれた体をもらいましたね。

「龍と虎」

そうなんです、大山倍達が強さのイメージを表した「龍虎」から名付けたんですね。

 

妹さんの七戸美空選手もウエートリフティングの国内トップ選手という。

 

結婚は?

2014年5月10日(土)ララシャンス博多の森で、真琴さんと結婚しました。

真琴さんとは、交際4年でのゴールインだそうです。

shitinohe

 

決して、柔道エリートを歩んできたとは言えない七戸龍選手。

まだまだこれから、大化けするかもしれませんね。

 

-柔道
-,