行事

新札に両替するの忘れてた!年末の銀行に間に合うかな

スポンサーリンク


慌ただしい年末が少しだけ落ち着いてきた。

暮れも押し迫ったある日にふと気づく。

正月に久々に会う姪っ子たちにお年玉あげないとな~

 

otoshidama

 

あ、新札に替えてなかった!

 

こんな人は多いんじゃないでしょうか。

さっそく、年末年始に新札に両替できる場所を探してみましょう。

今日が何日なのかで、両替できる可能性は大きく違います!

 

あなたはどちらのパターン?

・キャッシュカードでお金をおろして新札にするのか
・手持ちのお金を新札にするのか

 

 

今日が12月30日の場合

15時前?良かった!

銀行で両替してください

ATMだけが置いてある所でなく、窓口業務を行っている所に行きましょう。

 

理由は、両替機があるから。

 

大手銀行のほとんどが12月30日まで営業しています。

窓口業務は15時まで。

りそな銀行は17時まで営業しています。

 

もちろん窓口で両替する必要はありません。

ATMでおろした場合、この時期はほとんどが新札で出てきます。

1万円を千円の新札10枚にしたい場合は、「10千円」と入力しましょう。

 

手持ちのお金を新札に替えたい場合は、ATM設置場所には両替機があるので、それで。

その銀行のキャッシュカードを持っていない場合は、両替手数料を取られる場合があります。

 

ただし、年末の銀行は想像以上に混んでいるので覚悟の上で!

 

郵便局の窓口でも両替してくれるところもあるようです。

必ずしてくれるとは限らないので、行く前に確認を。

money 2

 

今日が12月31日以降の場合

残念ながら、銀行は営業していません。

営業中には設置されている両替機は、無いかもしれません。

 

ですがこの時期のATMは、新札が入っている可能性が高いです。

お金を引き出したら「新札」の可能性は高いですよ。

 

あくまでも可能性なので。

ただし、ATM手数料は「祝日」と同じです。

手持ちのお金の両替はできませんね。

 

 

他に新札に両替できるところは?

確実に新札にする願いは途絶えました・・・

ここからは、両替できる可能性を見てみましょう。

 

コンビニATM

コンビニのATMは、新札率が高いです。
ただでさえ狭いコンビニに置くATMは、現行のものよりコンパクトですよね。

そのATMに入れるお札は、場所を取らないように新札にしているとのこと。
コンビニのATMは手数料が取られるので、期待をもっておろしたのに新札でなくてガッカリという事も。

 

コンビニの店員さんに頼む

年末年始は金融機関が休みのため、普段よりも多めに釣銭用のお金を用意しています。
もしかしたら、新札を置いているかもしれませんので、お願いしてみては?

もちろん、何かを買ってからの話ですよ。
「替えてもらえなくても当たり前」と思っいましょう。

 

デパート、百貨店

デパートや百貨店は大晦日まで営業しているところがほとんどです。
ご祝儀袋を置いてあるコーナーでは、両替サービスもあります。
サービスカウンターに聞いてみるのも良いでしょう。

 

ホテルのフロント

以前は、フロントで新札に替えてくれるホテルもありましたが、今はなさそうです。
両替詐欺などもありましたし、そうでしょうね。

ということで、ここはNG。

 

結婚式場

結婚式の招待客用に新札を用意しています。
ですが、お客様でもないですし。年末に結婚式はまずやらない。

ということでNG。

 

知り合いに聞いてみる

多めに新札にしていないか聞いてみましょう。
こういうこともあるので、日ごろから持ちつ持たれつの関係を。

 

アイロンがけ

よくお札をアイロンがけして新札のようにする方法をネットで見かけます。

これはNGと言っておきます。

 

紙幣は割と熱に強いので、うまくいくとキレイにしわが取れます。

偽造防止のために、ホログラムが入っていますよね?

これは熱に弱いんです。

 

あまり高温になると、ホログラムの模様が浮かび上がらなくなったり、下地が出たりと。

自己責任で。

 

色々試しても新札に両替できなかったら、渡す時に

「新札じゃないけど、ごめんね~」

でいいんじゃないでしょうか。

こどもはそんなこと気にしませんから^^

 

-行事