英語

イギリスへ語学留学行ってきた!費用や持ち物、注意点を伝えます

スポンサーリンク

 

『語学留学したい人必見!!』

 

最近ではワーキングホリデーやインターンシップなど

自分の力で海外に行ける手段は増えてきていますよね。

実際に行動している方は本当に尊敬します!

 

そんな私も実は大学2年生の時に約8ヶ月間の語学留学をしました^^

今からもう4年前になるんですね~。時が経つのは早い。

 

そこでこの記事ではその時の語学留学について赤裸々に語ります!

 

・現在高校に通っていて大学で留学してみたい方

・大学生で留学してみたい方

 

にとっては少し参考になると思いますので、ぜひお読みください。

 

 

なぜ語学留学を?

私は高校時代から留学に憧れていて、大学では必ず留学すると決めていました。

なぜ留学したかったかと言うと、ただ単に海外生活に憧れていたからです(笑)

 

だから大学受験の時に、留学必須の大学と学部を選びました。

そしてなんとか入学することができ、大学2年生の夏から留学しました。

 

なぜイギリスへ?ほかの国は考えなかった?おすすめの国

私の大学では留学先に色々な選択肢がありました。

イギリス・アメリカ・韓国・中国・ロシア・スペイン・フランス・ドイツなど

英語圏の国から非英語圏の国まで選ぶことができました。

 

ただ私はハリーポッターがとても好きだったので、イギリスしか考えられませんでした。

とにかくキングス・クロス駅(ロンドン)の9と3/4番線で写真を撮ることが夢でした。

とても単純な理由で申し訳ないです(笑)

 

留学費用はどれくらい?

 

生活費・寮費・学費・航空費・保険料金全てを合わせたら250万円くらいかかります。

 

でも奨学金をもらえたので、実際は寮費と生活費のみで100万円せずに留学しました。

ちなみにその100万円には留学中の海外旅行費も含まれています*

 

大学生の場合、留学には奨学金制度があるのでそれを有効活用しましょう。

しかしその奨学金制度には枠があり、必ず成績が関わってきます。

奨学金をもらうためにも必死に勉強して良い成績を取っておくことを勧めます^^

 

 

留学までの注意点(出発前)

・海外留学保険に入っておく

海外で何かあったときのために必ず保険には入っておきましょう。

私はAIU保険会社の海外留学保険に入っていました。

他にも多くの保険会社がありますが、AIUが一番おすすめです。

 

・普段使用している常備薬を揃えておく

海外の薬は日本のものに比べて強く、副作用が出る場合もあります。

また自分の病状を詳しく英語で伝えるのは意外に難しいです。

 

私もイギリスで病院にお世話になりましたが、その際は辞書を持って行きました(笑)

そのため、かぜ薬や胃薬、鎮痛剤など、普段使っている薬は買い揃えておきましょう。

 

・英語を勉強しておく

・・・もちろんですね!

私はノー勉で行ったので、最初の2、3ヶ月は本当に苦労しました。

 

大学の英語の授業はしっかりやっていたつもりでも、実際に現地に行くと

全く聞けない、話せないというどうしようもない状況に焦りました。

 

店での注文の仕方や道の聞き方など、基本的な英会話は押さえておくと良いです!

 

・女性は下着を買っておこう

日本の下着はかなり良質です。

 

海外で日本と同じような質のブラジャーを買うとすればとても高いです。

残念なことにサイズも少し大きめに作られています。

女性はなるべく日本で下着を買って持っていきましょう。

 

・変換プラグを買おう

これはお店の人と相談しながら買うことをおすすめします。

変換プラグは1つだけでなく2、3個用意し、マルチタイプは必ず1つ準備しましょう。

留学先から海外旅行に行く時にマルチタイプは便利です。

 

・コンタクトレンズも忘れずに

コンタクトレンズを着用している人は、

留学する期間分準備することを忘れずに!

 

普段ワンデータイプを使っている人は

2weekタイプにして節約するのも良策かと思います^^

コンタクト洗浄液は向こうでも買えるので用意しなくても大丈夫です。

 

 

 

留学での注意点(現地で)

・スリに気をつける

これは海外に行く方がよく言われていますが、本当に注意です。

 

私の友人はiPhoneを1度スられています。

本人はどこで盗まれたのか分からなかったそうなので、

自分の貴重品の扱いには気をつけましょう。

 

・よくわからない宗教に気をつける

道端で聖書を配っている謎の人たちがいますが、関わらない方がいいです。

 

具体的にどんな宗教なのかは分かりませんが

現地でできた友人にも「あれは無視した方がいい」と言われました。

 

もし話しかけられて聖書を渡されそうになってもスルーしてください。

 

・クラブやパーティーに出かけるときはあまりお金を持ち歩かない

夜遊びに出掛ける時は、必要な分だけを持ち歩きましょう。

特に夜はスリが多くなるので、大金は持ち歩かないのが鉄則です!

 

・英語が話せなくても焦らない

留学では環境がいきなり変わるので、「適応障害」などの精神疾患にかかる方がいます。

私も留学初期は日本に帰りたくて辛かった時期がありました。

環境に慣れるまでは焦らずゆっくり過ごしましょう♪

 

 

 

留学の効果

イギリスに語学留学して、普通に生活するには困らない日常会話力がつきました。

 

授業でも発言したり、英語でプレゼンテーションをしたり、

始めはできていなかったことができるようになったのは嬉しかったです。

 

ただし留学帰国後のTOEICの点数は675点でした。

TOEICはTOEICのための勉強が必要ということですかね。苦笑

 

 

留学して一番変わったことは“価値観”でした。

 

28歳なのに大学生のギリシャ人男性、25歳でイギリスに移住した日本人男性

日本でモデルを目指すイギリス人女性、ゲイのインド人男性

パイロットを目指すサウジアラビア人女性など、色々な方に会いました。

 

日本にいるだけでは会えなかったような方たちばかりです。

私は彼らに出会い、交流することで、「人生は人それぞれだ」と気付きました。

 

それまでは大企業に行ってエリート街道を歩むことが人生の正解だと思っていましたが

自分の好きな人生を描いていくことが大切だと考えさせられました。

 

結果、イギリスに留学したことは私にとってとても大切な経験になりました。

 

matome

以上、イギリスの語学留学について体験談を踏まえて書いてみました^^

次の記事では、私が実際に経験したイギリスでのエピソードを書いてみますので

よかったら続けて読んでくださいねヽ(*´∀`)ノ

 

では最後までお読みいただきありがとうございました。

 

関連記事:

イギリスの大学に語学留学してきた!色々ありすぎ体験談

 

 

-英語
-