生活お役立ち

かわいいスーツケースを見つけた!2泊ならこのサイズでバッチリ

スポンサーリンク

 

『2泊3日の旅行に最適なスーツケースは?おしゃれなのがいいな~』

okinawa

 

泊まりがけで出かける旅行に欠かせないスーツケース。

 

小さなものから大きなものまで、そのサイズは様々。

サイズだけでなくデザインも、シンプルなものから女性向けのオシャレなものなど、数多くのラインナップが揃っています。

 

店頭で眺めているだけでも、楽しい気分になってきちゃいますよね~

 

スーツケースの大きさ(容量)は、一般的に「L(リットル)」で表示される事が多いです。

リットルで言われても分かりにくいと思われる方のために、目安を書いておきましょう☆

・30L~40L 2~3泊用

・55L~75L 5~6泊用

・80L~105L 一週間~長期

 

中でも一番需要があるのは、40Lまでの2~3泊用。

長期の旅行には、お仕事の都合などでそうそう気軽には行けません・・

なので、やはり週末と祝日を組み合わせての小旅行がメインになると思います。

 

そこで今回は、一番活躍の場が多い2~3泊用のスーツケースをご紹介していきます!

 

 

no3

ティーアンドエス ワールドトランク 7102-53

7102_02blue
出典:http://product.tands-luggage.jp/trunk_case/7102

サイズ 53×35×22cm
容量 34リットル

 

最初にご紹介する第3位の商品は「ティーアンドエス ワールドトランク 7102-53」14000円~

 

ワールドトランクの7102シリーズは、「47」と「53」の2タイプ。

今回は、高さ53cm、容量35Lの「53」を紹介します^^

<革のベルト使いがレトロなトランク風>

革張りの4輪スーツケースは決して珍しくはないけれど、この「7102」はベルト使いがとってもオシャレ!

かつてのトランクが思い浮かぶような、レトロな仕上がりになっていて、注目を集めること間違いなし!

 

実際、このシリーズの「ブルー×キャメル」を持って関西国際空港に行った時には、女子大生風の女の子たちが、

「見て! あのスーツケースかわいぃ~♪」

と言っていたのを聞き逃しませんでした!

 

<キュートな色使いと豊富なカラーラインナップ>

7102_ad2

出典:http://product.tands-luggage.jp/trunk_case/7102

 

10通りものカラーラインナップが用意されている「7102」シリーズ。

 

「ホワイト×ブラウン」や「ブラウン×ブラウン」のようなシックで上品なカラーもあれば、「マゼンタ×ホワイト」や「ブルー×キャメル」にように一際目を引くキュートなカラーも。

これだけの色があれば、きっとお気に入りが見つかるはず!

 

ロックもしっかり装備されていますよ^^

3桁のダイヤル式です。

 

また、メッシュポケットが付いた中仕切りや、開きすぎを防止するバンドなども備えられています。

キャリーバーが内蔵されるタイプなのも嬉しいですね^^

 

 

no2

リモワ トパーズ チタニウム 923.53.03.4

リモワ

出典:http://life-tailor.com/?pid=96220125

 

第2位は、最高級の品質を求める方に是非オススメしたい商品。

「リモワ トパーズ チタニウム 923.53.03.4」175,800円~

サイズ 55 x 23 x 40 cm
容量 34リットル

 

言わずと知れたドイツのブランド「リモワ」。

 

簡単には手を出せないほど高価ですねぇ~。

でもドイツ製品の品質の高さは世界中の知るところ。

それだけの価値があるということですね☆

 

今回は、そんなリモワのシリーズ「トパーズ チタニウム」の中から、容量36Lの「923.53.03.4」をご紹介☆

 

<高級感と耐久性を兼ね備えたユニセックスモデル>

航空機などに使われているアルミニウム合金を採用。

チタニウムとの併用で、最強とも言える耐久性を実現しているのが最大のポイント!

 

色は一色のみで、上品さの溢れるシャンパンゴールド系。

しかも、光の角度などによって微妙に色が変わって見える「チタンゴールド塗装」が施されているんです。

 

<バックル式で開け閉めラクラク>

バックル式の良さ、これは使ってみると本当に実感しますよ^^

 

一般的なスーツケースはの開閉はファスナーになっていることが多いですよね?

そして、荷物がいっぱいの時は、中身を押し込みながら無理やりファスナーを引っ張って・・・

 

でも、バックル式なら簡単にパチンと閉められるんです☆

たったこれだけのことが、本当にありがたい。

旅行帰りはお土産でパンパンになっちゃいますからね!

 

誰もが、一目見ただけで「高級品」だと分かるハイクオリティな一品。

これを持っていると、羨望の眼差しが突き刺ささりすぎて痛いかもしれないので注意が必要ですよ(笑)

 

 

 

さて、ここまでは、トランク風のレトロ・キュートなものと、最高級品の二つを紹介しました。

次は第1位の商品ですが。

 

その前にスーツケースのサイズについて少しアドバイスさせてください^^

冒頭で、30L~40Lが2~3泊用だと説明しました。

 

でも、持って行く服は夏服なのか冬服なのか。

靴やドライヤーはどうする?

 

同じ旅行日数でも、何を持って行くかによって、荷物のかさばり具合が変わってきますよね?

ですから、リットル数に加えて、きちんとスーツケースの高さや幅などのcm数までチェックすることをオススメします^^

 

それでは、第1位の商品にいきましょう~

 

 

no1

ハント マイン 05745

ハント

出典:http://store.ace.jp/shop/r/rmine/

 

サイズ 48×34×22 cm
容量 33リットル

第1位としてご紹介するのは「ハント マイン 05745」27000円~

女性のために、女性によって開発された「マイン」から、33Lサイズの「05745」をご紹介。

 

<便利なキャスターストッパー付き>

スーツケースを持ったまま電車に乗った時や、ちょこっと買い物したい時など、

スーツケースが勝手に動かないように手で押さえておかなきゃいけませんよね?

これって、結構ストレスになっちゃう。

 

ハントのマインならキャスターストッパーが付いているので、手を離しても勝手に動いていくことはなく、安心。

この機能には本当に助かりました☆

 

<本体の色に合わせて違う内張り>

マイン2

出典:http://store.ace.jp/shop/r/rmine/

 

何色かのラインナップがあるスーツケースでも、それは外側の話。

内側はほとんどのものが同じですよね?

 

でも、マインは外側のカラーが違えば内側も違うんです。

それぞれに異なる柄がプリントされていて、とってもカラフル。

開けるたびに楽しい気持ちになれますよ!

 

<斜めリブで傷が目立たない>

マインのリブは、ナナメに入っているから、傷がついても目立ちにくいのが特徴です。

 

飛行機の貨物室に乗せたりすると、一発で無残な姿になってしまうスーツケースもありますが、これなら大丈夫!

3回ほど飛行機に乗せましたが、まだまだ美品^^

 

他にも、内側に備えられたマチ付のポケットや、汚れたキャスターで床を汚してしまわないように付属されているカバーなど。

女性にとって嬉しい配慮が盛りだくさんです。

 

<まとめ>

スーツケースBest3、いかがでしたか?

好みのものは見つかったでしょうか。

 

ありきたりなものではなく、自分の個性を発揮できるオススメの品をチョイスしてみました☆

お気に入りのスーツケースで出かけると、ハッピーな気分で最高の思い出作りができそうですね!

個性的なスーツケースで、女友達に差をつけちゃいましょう^^

 

スポンサーリンク


-生活お役立ち
-