ガンプラ

スーパーロボット大戦プラモデルランキング【レビューします!】

スポンサーリンク

 

『コトブキヤのスーパーロボット大戦プラモデルを作りたい!おすすめは何?』

ginga

 

スーパーロボット大戦の新作が発表。

また休止気味だったスーパーロボット大戦のプラモデルがまた活動し始めました。

今年が25周年ということもあり、まだまだ何か発表されるのが楽しみですね!

 

スーパーロボット大戦のキットは、最初こそ初心者には作りづらいキットが多かった印象。

ですが、中期~現在にはかなり出来が良いキットが増えました。

素組派向けに、組むだけで十分原作と同じカッコよさを再現できているキットが多いです。

ぜひ初めての人にも作ってほしい!

 

今回は、コトブキヤのスーパーロボット大戦プラモデルのおすすめランキングを発表いたします!

特にオススメのキットを紹介しますよ~

 

ランキングは、

【原作再現度】
【デザインの良さ】
【組みやすさ】

で評価しますね。

またキットの作成にかかった時間も載せますので、参考の一つにしてください。

 

 

no3

GENERATIONS グランゾン

スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS グランゾン (ノンスケールプラスチックキット)

サイバスターの最大のライバル、グランゾンが3位です。

 

正直このキットが発売されるとは思ってなかったので、発表された時は結構衝撃をうけました(笑)

スケールは原作が巨大なのでNONスケールですが、発売されているサイバスターもNONスケールなので並べるには十分だと思います。

 

【原作再現度】

かなり高いです。

額や胸のクリスタルがオレンジ色のプラで表現されています。

また、縮退砲の発射ギミックやシリーズによって違うグランワームソードが二種類付いているのもかなり嬉しいです。

 

【デザインの良さ】

全体的にずっしりとしたデザインが原作通りでかなり雰囲気がありかっこ良いです。

 

少し残念なのが、グランワームソードの真ん中の部分が塗装されて居ないこと。

ここを原作通りにしようと思うと塗装が必要な点ですね。

 

背中のバーニアが展開したり、手の種類がたくさんあるため、ポージングが撮りやすいのが嬉しいです。

 

【組みやすさ】

パーツの一つ一つが大きく、とくに複雑な部分はないため組みやすい部類だと思います。

制作にかかった時間はだいたい1~2日程度でした。

 

主人公機が多いスパロボキットで、数少ない敵機体としてのグランゾン、並べても謙遜無いぐらい凶悪なカッコよさなのでおすすめです!

 

 

no2

量産型ゲシュペンスト Mk-II改 カイ機

スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS 量産型ゲシュペンスト Mk-II改 カイ機 (1/144スケールプラスチックキット)

 

2位はスーパーロボット大戦シリーズでお馴染みの量産型機体ゲシュペンストmk2改です

 

このキットはかなり後期に発売されたキットで、組みやすさにおいては他のキットの頭一つ抜けているぐらい組みやすいです。

量産型の機体だから、と言ってスルーしていた私は、このキットをかなり遅めに手にしてかなり後悔しました(笑)

 

【原作再現度】

原作の多種の武装を使いこなす部分も再現されており、サブマシンガンやショットガン、ミサイルポッドやビームサーベル、すべて付属しています。

 

可動域もかなり広く、ポーズを取りやすいのでヒロイックなポージングが可能です。

原作のゲシュペンストは殴りのモーションが多かったので、それも再現可能です。

 

【デザインの良さ】

かなり良好です。

カイ機のため緑に着色されていますが、限定版のアルベロ機は黒色ですし、自分の好きなキャラの専用機に塗り替えてもOKだと思います。

個人的には、パーツの合いも良いのでガシガシ遊べる点が一番嬉しいですね。

 

【組みやすさ】

このキットの最大のポイントですね。

パーツ的に組みにくい部分が殆ど無く、また合いも良いので外れたりすることは全くありません。

 

初心者向けのキットともいえますね!

私は一日ぐらいで組めました。

 

量産機なので、複数買いして色を変えて並べたい良いキットです!

 

 

1位のまえに。

コトブキヤのスーパーロボット大戦には、絶版になってしまったヒュッケバインシリーズというのがあります。

そちらも是非オススメしたかったのですが、オークションにたまに出回るぐらいの入手難度なので今回はスルーしておきました。

 

近所のプラモ屋さんなので見かけたら、是非ゲットしておいたほうが良いと思います。

色々事情があって絶版になってしまったキットですが、ぜひ再販してほしいものですね・・・

 

 

no1

アルトアイゼン ver.Progressive

スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS アルトアイゼン [Ver.Progressive] (1/144スケールプラスチックキット)
アルトアイゼン [Ver.Progressive]

 

1位はスーパーロボット大戦OGの代表格、アルトアイゼンのVer.Progressiveです。

 

このキットは昔出たアルトアイゼンの改修品であり、そのためダメだった部分を全て改良して出来たかなりの良キットです。

また可動しやすいように、上半身と下半身の部分が独特の稼働を出来るようになっており、特殊なポージングを取れることが特徴の一つです

 

【原作再現度】

細かい色分けや肩のクレイモア部分が稼働するなどかなり再現度が高いです。

また、眼やカメラセンサーが最初から塗装されており、リアル感もアップしています。

リボルビングステークの部分の弾倉部分もかなりかっこよく、クルクルと回せたり弾倉を取り出すモーションもとることが出来ます。

 

【デザインの良さ】

原作では少しずんぐりむっくりなアルトアイゼン。

ですが、このキットでは大胆な解釈が加えられ少しスマートなアルトアイゼンに仕上がっています。

 

この辺りは少し好みが分かれるかもしれませんが、ヒョロいという印象は全く無いので個人的にはアリだと感じました。

 

【組みやすさ】

はめ込み式の部分が多く、塗装派には少し厳しい部分があるかもしれませんが、素組派には優しいと思います。

はめ込み式は組んだ後外れにくいという利点があるためポージングも取りやすいですしね。

 

私は組むのにだいたい1~2日ほどかかりました。

 

アルトアイゼンは最初期に出たキットで、少し出来が悪かったので残念でしたが、こういう形で復活したのはとても嬉しかった思い出があります。

当時スルーした方も、このキットでまたアルトアイゼンのカッコよさを味わって欲しいです!

 

まとめ

バンダイのガンプラに比べて今一歩影の薄いスパロボプラモですが、出来の良いキットは多数あります。

素組派に優しいキットばかりなので、ゲームしかやらない方にもオススメです!

 

またSDサイズのキットもあり、スパロボといえば2頭身という方にはこちらがおすすめですね。

ここに上げた以外にも、自分の好きな機体から組んでいくのも良いと思います。

 

最近まで下火だったスパロボ。

この25周年からまた色々なバリエーションが期待されるので、みなさんも買い支えていきましょう!

 

スポンサーリンク


-ガンプラ
-