英語

問題集6冊をやり込んだら半年でTOEIC900点超えた!

スポンサーリンク

 

TOEICを勉強していると500~700点の間で点数が伸び悩む方が多いはずです。

 

私も600点を超えてからはなかなか点数が上がらず、勉強を投げ出したくなりました。

 

しかし私は本格的にTOEICを勉強して約半年で

675点から905点まで点数アップしました!

 

というわけで、この記事では私がどうやって900点までたどり着けたのか

使った問題集や勉強方法、体験談を踏まえて書いていきたいと思います。

 

点数に伸び悩んでいる方に少しでも参考になれば嬉しいです*

 

 

TOEIC勉強法のポイント

私がTOEICを勉強するために意識していたのは4つのことです。

 

TOEIC勉強法その1:同じ問題集をひたすら繰り返す

私はTOEICの点数を上げるために使ったのは6冊の問題集です。

問題集はこれしか使っていません。

 

『解きまくれ!リスニングドリルPart1&2』

『解きまくれ!リスニングドリルPart3&4』

『解きまくれ!リーディングドリルPart5&6』

『解きまくれ!リーディングドリルPart7』

『TOEICテスト新公式問題集Vol.4』

『TOEICテスト新公式問題集Vol.5』

 

平日は解きまくれシリーズ、休日は新公式問題集をやりました。

 

1日にどれくらいやっていたかと言うと

『解きまくれ!リーディングドリルPart5&6』に関しては平均して40ページくらいです。

自分のペースや目標点数に合わせて、勉強量は調節すると良いと思います。

 

その際間違えた問題はチェックしておいて、それをつぶしていくような勉強法がベターです。

 

ちなみに単語帳は面倒だったので使いませんでした。

その代わりに、問題集に出てきた分からない単語を

持ち歩けるサイズのノートに書いてオリジナルの単語帳を作っていました。

 

 

TOEIC勉強法その2:『TED』アプリで英語のスピーチを聞く

空き時間や移動時間はひたすら『TED』を聞いていました。

TOEICの勉強ばかりしていると、英語から遠ざかりたくなってきます(笑)

 

とはいえ、点数アップのためには英語から離れたくないという矛盾。

そこで見つけたのがこのアプリでした。

 

このアプリの良いところは、好きなスピーチを日本語字幕で見られることです。

英語を耳に慣らすのに効果的ですし、スピーチの仕方も勉強になります。

 

また面白いスピーチがたくさんあるので、だんだんハマります♪

最近では「コスプレへの愛」なんかが面白かったです!

 

TOEIC勉強法その3:オンライン英会話『レアジョブ』を有効活用

問題を解いていたり、聞いていたりするだけではもどかしくなってきます。

そこで、それをアウトプットするためにもオンライン英会話をやってみましょう。

英会話力向上にもなります!

 

TOEICの点数が高くても全く英語を話せない人もいるので

それを防ぐためにも話す機会は大切だと思います。

 

特に会社で英語プレゼンや海外出張が求められる方や

就職活動で外資系や航空会社を志望している学生にはおすすめします。

 

『レアジョブ』の1日25分プランは月々5800円(税抜)

飲み会2回分の値段と変わらないので、そのお金は英会話に注ぎ込みましょう(笑)

TOEIC対策用のプランもあるのでやってみる価値ありです♪

 

私は大学生で時間があったので1日50分プランをやっていましたが

オンライン英会話はとても楽しいですよ^^!

英会話の勉強はもちろん、息抜きにもなると思います。

 

レアジョブの体験談は↓から。

レアジョブでTOEICが230点UP!オンライン英会話は効果あり?

 

TOEIC勉強法その4:やることを決めて勉強する

TOEICの点数アップは長期戦なのでダラダラ長く勉強するよりも

1日にこれだけはやるという目標を立てて勉強することが大切です。

 

だから毎日3時間やる必要はありません。

1日〇ページ進める、この1週間でここまでやるといったように目標を決めたら、

そこまでやって終わりにしましょう。

 

 

 

TOEICの勉強でモチベーションはどう維持するの?

TOEICは1ヶ月でいきなり点数が上がるものではないので

モチベーションをどう維持するのかも大切です。

 

そこで私が実際にやったモチベーション維持法を教えます。

 

・目標を明確にする

この時期までに何点をとりたいのか、TOEICの点数を上げてどうしたいのか、目標設定を明確にしましょう。

 

とはいえ過度に高い目標設定はかえってやる気をなくすので

せめて次のTOEICで100点アップくらいの目標にしておくと良いです。

 

・点数が上がったらご褒美を

点数が少しでも上がったらするご褒美を決めておきましょう。

お買い物をしたり、美味しいカフェに行ったり、デートをしたり

なんでも良いので自分の好きなことをご褒美にしましょう^^

 

・友達に目標宣言する

これはモチベーションが下がりやすい人におすすめの策です。

友達に「900点取るんだ!」と宣言してしまいましょう。

私にとってこれは一番効果的でした(笑)

 

友達に言った以上は聞かれます。

TOEICの話が出るたびにこの質問をされます。

「そういえば、最近TOEICどう?」

更にはTOEICの度にどうだったの?と聞いてくる友達もいます(笑)

 

「そんな簡単に点数上がるか!やってみろや~!

と心の中で思ったりしますが、負けず嫌いな方にとってはかなりおすすめです(笑)

 

 

 

TOEIC受験体験談

私が最初にTOEICを受けたのは大学1年の4月で475点でした。

 

高校時代にアメリカに約2ヶ月、大学2年時にイギリスに約8ヶ月留学してもTOEICは675点

留学したのにこの点数はとても恥ずかしかったです。

 

そして大学3年の12月には就職活動も始まるのにこの点数では書けないどころか

留学のエピソードも話せない、そう思い本気で勉強を始めたのです。

 

勉強を本格的に始めたのは大学3年の7月です。

とにかく900点取るまでは毎回TOEICを受けました。

 

TOEICを毎回受けるのも点数を上げる方法として有効かと思います。

TOEICはある程度慣れも必要なので

点数を取りたいなら、取れるまで何回も受けることは点数アップに繋がります。

 

以下が私の900点超えまでの道のりです。

2013年9月 780点

2013年10月 815点

2013年11月 820点

2014年1月 905点

2014年3月 925点(最高得点)

 

2013年10月から11月ではまったく点数が上がらず、

もうすぐ就職活動が始まるのにどうしようと焦りました。

 

そこで解きまくれシリーズを今までの2倍やりました。

この問題見飽きたよというくらい何度もやりました。

 

最終的に何回繰り返したのかは分かりませんが、移動時間には毎日『TED』を聞きながら

解きまくれシリーズのリーディングの方をやっていました。

 

リスニングの方は集中した環境で勉強したかったので、家や図書館でやりました。

頭がパンクしそうになった時には、『レアジョブ』英会話で息抜きしました。

 

するとその2ヶ月後のTOEICで目標の900点超えしました。

 

就職活動の履歴書にも書けるようになりました。

また、並行してオンライン英会話をやっていたおかげで

外資系企業の英語面接もそこまで苦労することなくできました。

 

最後に

TOEICの点数を上げたいのならTOEICに特化した問題集を使うのが一番です。

 

私は『解きまくれシリーズ』をおすすめしますが、自分に合った問題集が一番良いと思います。

 

TOEICは勉強すれば必ず点数に反映されます。

すぐには結果が出なくても諦めずに勉強を続けてください。

そうすればいきなり点数が伸びるときがきます^^

 

私も満点目指していくので、一緒に頑張りましょう!

 

・使った問題集
解きまくれ!リスニングドリル―TOEIC TEST Part1&2 (イ・イクフンのStep by Step講座)
TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉

 

・関連記事
レアジョブでTOEICが230点UP!オンライン英会話は効果あり?

 


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村

-英語
-