生活お役立ち

実は猫舌の人なんていない?!悩んでいるあなたに解決方法を伝えます

スポンサーリンク

 

 

熱くて飲めない~

あなたは「猫舌」ですか?

 

「熱いものが食べられない」
というアレですね。

私は熱いものを
熱いうちに口にしたいので、
猫舌とは無縁なのですが・・・

友達に何人か
「猫舌なんだよね~」
という人がいました。

冗談じゃないかと思うほど、
熱いものが食べられなくて
驚いた記憶がありますよ。

 

しかし、この猫舌…

実は「猫舌」の人なんていないんです!

「え!それってどういうこと!?」
と、びっくりする方も多いでしょう。

そこで、今回は…

「猫舌は体質じゃない!では猫舌の原因とは?」
「どうしても熱いものが食べられない場合はどうしたら良い?」

などの内容を含め、
ご紹介していきたいと思います。

 

 

実は猫舌は体質じゃない!あなたの猫舌の原因とは…

 

猫舌の人は、
「自分の舌が他の人とは違うんだ…」
と思っているのではないでしょうか?

しかし、実際、猫舌は体質ではなく、
他に原因があったんです!

とは言われても、
どういうことなのかわかりませんよね?

 

では、実際に猫舌の本当の
原因を解説していきたいと思います!

 

猫舌は体質じゃないってどういうこと?

実は、猫舌の人と猫舌じゃない人で、
舌の構造や熱さを感じる温度に
差はないんです!

じゃあいったい
何が違うのでしょうか?

それは…舌の使い方です!

 

舌の構造

舌の構造上、一番熱に敏感なのは
「舌の先」です。

逆に奥はどうかというと、
先端ほど熱さを感じる、
ということはありません。

 

猫舌と猫舌ではない人の違い

 

猫舌と猫舌ではない人の違いは…

 

猫舌の人

熱いものでも舌の先端を使って飲食してしまう

 

猫舌ではない人

熱いものを舌の先端に当てないようにして飲食をしている

これが大きな違いと言えるでしょう。

 

猫舌ではない私も、
マグカップに入れて温めた牛乳を
最初はどのくらい熱いか、
舌先で確認しています。

その時は確かに「熱っ!」
と思いますね~。

しかし、その後は
何事もなく飲んでいるので、
確かめた後は自然と舌先に
触れないように飲めているんですね!

 

猫舌は遺伝するの?

猫舌が遺伝するということは、
今お話ししたことから
考えれば、まずありません。

でも、親も熱いものが食べられない
という人もいますよね。

それはおそらく、
小さい頃から熱いものを
あらかじめ冷ました状態にしてから
食べさせられていたからでしょう。

親も両親から、そうして育てられていれば、
自分の子供にも同じようにして与える。

このことから、
親子そろって猫舌という状態に
なるんですね。

 

正直、私は熱いものは熱い状態で
口にした方が美味しいと思っています!

だから、猫舌の人はなんだか
損をしているような気がしてなりません。

では、どうしたら猫舌を
克服できるのでしょうか?

次の項目では、猫舌克服法を
ご紹介していきますね♪

 

 

どうしても熱いものが食べられない…重度の猫舌克服法!

 

 

猫舌の人も、
「熱々の物が食べられるようになりたい!」
と思いますよね?

実は、猫舌を克服する方法はあるんです。

猫舌克服法

 

舌を歯の裏に隠す

舌先が一番熱さを感じるのであれば、
その舌先を隠してしまえばいいんです!

といっても、
実際にどうしたら良いの?
となりますよね。

舌の先端を下の歯の裏に
丸めるようにしてくっつけてみて下さい。

そのまま熱いものを口に入れれば、
舌先に触れる事はありませんよね。

 

あらかじめ舌の中央~奧に乗せる

熱いものを食べるときに、
下の中央~奧の部分に乗せるようにすると、
舌の先端にあたることはありません。

ただ、食べ物ではできる方法ですが、
飲み物だと難しいかもしれません。

 

空気を一緒に吸い込む

食べる前に「ふーふー」と冷ましてから
食べるのと同じ原理です。

空気を一緒に吸い込むことで、
少しは熱さが和らぎます。

そこで、上記のような
舌の使い方ができればさらに
良いですね!

猫舌は今日からでも
克服することはできるんですね!

熱いものが食べられないと悩んでいる人も、
今日から猫舌とはさようなら~♪

 

まとめ

 

この事実を知ると
「え!そうだったの~!?」
と思いますよね!

私も自分が上手く舌を使って
熱いものを口にしている、
という事実に驚きました。

熱いものを熱いまま食べられると、
熱いものの美味しさが実感できるので、
今まで猫舌に悩んでいた人は
是非、克服法を試してみて下さい!

 

-生活お役立ち
-