注目News

鳥居坂46オーディションの倍率 合格する人はどんな人?コツは

スポンサーリンク

 

鳥居坂46 1期生メンバーのオーディションが始まります

 

乃木坂46誕生から4年。

 

秋元康さんがまた新たなアイドルグループを手掛ける。

おニャン子クラブから始まり、一体この人は何人のアイドルを誕生させるんでしょうね。

 

鳥居坂46オーディションの倍率はどれくらいになるのか予想してみましょう。

どういう子がオーディションに受かっているのか。

オーディションに受かるコツってあるの?

 

最終オーディション結果発表!

鳥居坂46でなく欅坂46オーディション合格者発表 けやきざか?

 

toriizaka

 

 

鳥居坂46オーディション 倍率

鳥居坂46のメンバーになるには、どれくらいの倍率をくぐり抜ける必要があるのか。

乃木坂46のオーディションを参考に見てみると・・

 

2011年の夏に行われた1期生オーディション

応募資格 満12から24歳
応募総数 3万8934人

 

2期生のオーディション

応募資格 満13から22歳
応募総数 1万6302人

 

つまり、1期生も2期生も、1000人に1人が合格したことになります。

という事は、鳥居坂46オーディションの倍率も1000倍、それ以上になるでしょう。

 

 

鳥居坂46オーディション 応募方法

応募資格
満12歳から20歳までで、プロダクションに所属していない一般女性

審査の流れ

1次審査(書類選考)
2015年7月10日(金)までに、応募する事。

2次審査(面接、アピール、撮影)

九州、沖縄    2015年7月24日(金)
関西、中国、四国 2015年7月25日(金)、26日(日)
中部、北陸    2015年7月27日(月)
北海道      2015年7月29日(水)
東北       2015年7月30日(木)
関東、甲信越   2015年8月 1日(金)、2日(日)

3次審査、最終審査
2015年8月21日(金)東京にて。

応募方法は乃木坂46のHPから

 

 

秋元康が合格させる女の子

以前、秋元康さんが

「どういう子がオーディションに受かっているのか?」

との質問にこう答えています。

 

オーディションで落とすのは、完成された女の子。

 

ファンはアイドルに「シンデレラ・ストーリー」を求めているんです。
はじめはこんなにダメだったけど、やっと自分の応援でここまできた。それをファンは体験したい。
最初からすごい美人やお姫様ではダメ。

 

AKBにしても、乃木坂にしても、初めはみんな素人っぽかったですよね。

アイドルを育てる楽しみをファンに提供しようと考えているんです。

だから、妙にオーディション慣れをしていたり、素人っぽくない子、自分を作り過ぎてアピールしている子は、あまりよろしくない。ということ。

 

なんか、希望が出てきませんか?

一歩踏み出してみないと、何も始まることはありません。

興味があったら応募してみたら?

応募資格は、「プロダクションに所属していない」人限定なので、スタートはみんな一緒ですよ。

 

 

アミューズ オーディション2015の倍率は

 

-注目News
-,