ファッション

トレンチコート~30代なら手に入れるべき定番ブランド【レディース編】

スポンサーリンク

 

『定番トレンチコートといえばコレ!いつかは手にしたい人気ブランド』

trench

 

トレンチコートといえば定番中の定番!

春と秋に大活躍するアイテムとして毎年トレンドに流されず人気の高いアイテムです。

 

トレンチコートというのは元々軍事用の防水コート。

なので本格的なトレンチコートはとても重くてしっかりとしています。

 

最近では軽くて使いやすいファッショナブルなトレンチコートもたくさん販売されており、色や丈の長さも様々。

トラッドな印象が強かったトレンチコートも、今ではカジュアルスタイルにも使われるようになりました。

 

でもトレンチコートってそんなに買い換えるものではないですよね?

とくに春と秋は短い!

そしてイイ物は高い!

 

それでも「一生ものにできるようなトレンチコートが欲しい」と思っているあなたへ。

トレンチといえばコレを買えば間違いなし!というおすすめの大人ブランドをランキングで紹介します。

 

 

no3

MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュフィロソフィー)

 

マッキントッシュクロスとして有名なイギリスの老舗ブランドのセカンドライン。

マッキントッシュのコートは20万ほどします。

ですが、マッキントッシュフィロソフィーのコートは10万以下で購入可能。

洗練されたデザインはそのままなのでとてもリーズナブルです。

 

《おすすめアイテム》

【RYDAL LONG ライダルロング】シャンブレーコットンギャバジン トレンチコート

MACKINTOSH1

MACKINTOSH2

¥70,200
hp:https://sanyo-i.jp/s/mackintosh-philosophy-womens/p/H5A0242240

 

撥水加工されたトレンチコートは少しの雨ぐらいならしのげるのがポイント。

裏地のチェックもトラッドでかわいいです。

 

裏地をつければ冬まで着れるかも!?

ベーシックなミドル丈です。

 

《ショップ》

公式オンラインショップ
https://sanyo-i.jp/s/

サイズも豊富です。

三越や伊勢丹などの百貨店に多く出店されています。

 

 

no2

BURBERRY(バーバリー)

 

農民が汚れを防ぐために服の上に羽織っていた上着をヒントにギャバジン(Gabardine, ギャバディン)といわれる耐久性・防水性に優れた新素材を発明。

ギャバ素材という言葉を聞いたことある方も多いかもしれません。

今ではパンツやスカートにも使われる強く丈夫なこの素材は、バーバリーから始まっています。

 

バーバリーチェックという言葉を聞いたことがある方も多いのでは?

裏地として使われていたチェック柄のデザインで一躍有名になりました。

極地探検家の防寒着やテント・パイロットの飛行用衣料として世界に愛され続けているブランドです。

 

《おすすめアイテム》

ウエストミンスター - ロング・ヘリテージ・トレンチコート

BURBERRY1

BURBERRY2

¥248,400
hp:https://jp.burberry.com/

 

クラシックフィットのトレンチコート、「ウエストミンスター」。

軽く絞ったウエストとボディラインに沿ったシルエットが特徴です。

 

季節やシーンを問わず活躍するワードローブの定番として

ベルトを締めたシックなスタイルもよし。

ドレスやデニムの上からラフに羽織るコーディネートもよし。

幅広く着こなせます。

 

バーバリーの中で最もクラシックなデザイン。

THEトレンチという感じがとてもきれいです。

イニシャルを入れることもできるこのコートは一生ものになること間違いなしですよ。

 

《ショップ》

公式オンライン
https://jp.burberry.com/

バーバリーチェックのマフラーも個人的にはおすすめ。

一生に一度は欲しいアイテムですよね。

 

新宿路面店 Burberry
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-1-20
03-6684-4607

路面店はまた百貨店と雰囲気が違っておすすめです。

 

 

トレンチコートのコーディネートといえば定番のデニム!

 

ですが、私は最近ワイドパンツと合わせるコーディネートがおすすめです。

ふくらはぎ丈の長いコートにワイドパンツでルーズなコーディネートは、大人のコーディネートという感じがして好きです。

 

でもやっぱりベージュのトレンチコートにインディゴのデニムという王道のカラーコーディネートは絶対にはずせないモテコーデでもあります。

 

no1

Aquascutum (アクアスキュータム)

 

イギリスロンドンの中心地リージェント通りに旗艦店を構える高級被服老舗ブランド。

トレンチの歴史はバーバリーかアクアスキュータムかといわれるほど有名なブランドです。

 

1897年にアクアスキュータムはイギリス王室御用達となります。

主に紳士服を手がけており、トレンチコートの知名度は抜群です。

 

《おすすめアイテム》

BASIC TRENCH COAT(Long)

Aquascutum1

Aquascutum2

¥130.000

hp:http://aquascutum.jp

 

アクアスキュータムのスタンダードモデル。

撥水性などの機能面はもちろんのこと、不変的なデザインで長く愛用できる逸品として定評があります。

アクアスキュータムのかっこよさは他のものと違う気がします。

 

とは言え、発祥は同じなのでさほど変わりないように感じるのですが、個人的にはアクアスキュータムが一番好き。

ほどよい張りとスタンダードなデザインは、いつ着ても高級感がありしゃきっとなります。

 

《ショップ》

公式オンライン
http://aquascutum.jp/

伊勢丹や大丸、三越など多くの百貨店にお店があります。

 

matome

いかがでしたでしょうか。

なかなか買い換える機会の少ないトレンチコートだからこそいいものが欲しくなりますよね。

 

買って損はなし!

コートは作りの良し悪しが一番表れるといっても過言ではないものです。

とても優秀なブランドをぜひ味わってみてください。

 

-ファッション
-