ファッション

レディースTシャツブランドランキング【やっぱり無地がおしゃれ】

スポンサーリンク

 

『着心地抜群・買って間違いなしの白Tシャツのブランドは?』

shits

 

ここ数年ブームとなっている白Tシャツ。

ノームコアやエフォートレスといったファッションがブームとなってきてから取り上げられることが多くなりましたね。

 

何枚持っていても、いいものを見つけるとすぐ欲しくなってしまう白Tシャツ。

女性らしさを引き出してくれるものから、メンズっぽいカジュアルなものまで様々。

 

最近では、大手セレクトショップがスポーツブランドやインナーブランドとコラボしているアイテムも大注目されています。

 

おすすめしたいすばらしいブランドがたくさんあるんですが。。

コスパ重視で厳選したユニセックスTシャツ3ブランドをご紹介していきたいと思います。

 

 

no3

Velva Sheen/ベルバシーン

velva

 

1932年にオハイオ州シンシナティ発のスポーツウェアブランドとして創業。

 

THE Tシャツ

カレッジや各種スポーツチーム用のプリント用ボディとしてアメリカ全土に広まり、アメリカ海兵隊のコスチュームボディとして使用されていたほど、品質への信頼があるブランド。

Tシャツに伝統のある国ならではの『THE Tシャツ』というブランド。

 

古着好きの方であれば知っている方も多いブランドですよね。

さすがコスチュームに使われるだけあって、本当に生地がしっかりとしてるんです。

 

洗ってもヨレないところは本当にすばらしい!

洗うたびに風合いが増してきていい感じになります。

 

Made in the U.S.A.

このブランドのすごいところは、すべての商品において「Made in the U.S.A.」にこだわっているというところ。

アメリカンコットンTシャツと呼ばれているものの多くは、中国製が主流だったりするんですよね。

 

縫製までの全ての工程が自国で完成する商品というのは細かなところまでこだわりがあったりするものなんです。

 

中でもおすすめは、看板アイテムであるシンプルな無地ポケットTシャツが2枚組セットになった2pcTシャツ。

 

 

 

 

パッケージも素敵でプレゼントしても喜ばれそう。

基本はメンズですが女性ファッション誌でも取り上げられるほど、その人気と品質の良さは保障されています。

 

サイドに縫い目のない丸胴のチューブ編みが特徴で、ガンガン使いたいTシャツは丸胴と私は決めています。

脇に縫い目がない=ストレスフリーだということ、そして洗濯に強いというメリットがあります。

 

おすすめは

1枚3500円ほどなのでやはりお手ごろと言えると思います。

少し厚手のヘビーウェイトなので、カジュアルが好きな女性に!

 

Sサイズが女性におすすめのサイズです。

もちろん1枚から買えるものもあるのでぜひ試して頂きたい!

 

 

no2

Hanes Japan Fit/へインズジャパンフィット

hanes0

1901年、アメリカで誕生したヘインズは、「コンフォート(快適さ)」を最も大切なコンセプトとして、数々の魅力あふれる製品を生み出し、多くの人々に親しまれてきたブランド。

 

伝統

ヘインズと言えば、年齢問わず認知されている一流ブランドです。

1947年に誕生し、現在も継承されているヘインズの代表アイテム「3P-Tシャツ(3枚パックTシャツ)」。

 

その着心地のよさが評価され「毎日着る身近なアイテムだからこそ、リーズナブルな価格でまとめ買いしたい」という要望に応え、メンズアンダーウェアで不動の地位を確立。

 

どちらかというとインナウェアーというイメージの強いヘインズですが、インナーウェアだからこその着心地の良さがやはりこのヘインズの強さだといえます。

 

その中でもおすすめは、JapanFitというモデル。

hanes

出典:http://www.hanesbrandsinc.jp/

 

日本人のために

「日本人の心地良さのために」をコンセプトとしたヘインズを象徴するパックTシャツ。

「インナーにはもちろん、アウターとして1枚で着られる」というヘインズが生んだ文化を継承。

着丈、袖丈、身幅を日本人に合わせ、絶妙なフィット感を実現したものなんです。

 

『製品洗い』に加えて『甘撚りのやわらかい糸』を使用しており、柔らかな着心地の良さは本当に癖になります。

3P-Tシャツとは違い、日本人の体型に合わせているので、着るだけですっきりとしたトレンド感が出るのもおすすめのポイントです。

 

そしてこのジャパンフィットの凄いところは価格です。

2枚で2700円という価格からは想像できないほどの着心地の良さなんです。

 

ストレスフリー

先ほどもお伝えしたとおりこちらも丸胴。

そして、タグレス使用なので首元や脇にタグがあたることなくストレスフリーで着れるのが嬉しいです。

柔らかな風合いなのできれい目にも着こなすことができます。

 

おすすめは

スカートなどとも相性抜群!

女性はXSかSがおすすめです。

 

個人的にはMやLサイズを袖をまくってルーズに着こなすのが好きです。

白Tシャツの購入に迷っている方、まずはこのTシャツをおすすめしたいですね。

 

 

いよいよ第1位の発表です。

あまり知られていないこのブランドは、ものづくりの姿勢がすばらしく日本の誇れる企業といえます。

 

no1

entry SG/エントリーエスジー

entrysg

 

カットソーのブランドでごく少人数で経営されているメーカーさんです。

カットソーだけにこだわっているので、その知識は本当に深い!

その知識とものづくりの姿勢は、まさにカットソーのプロと言えます。

 

吊り編み機ゆえの

このブランドはTシャツもスウェットもパンツも抜群にいいです!

カットソー好きの方なら吊り編み機という機械をご存知の方もいるかと思います。

 

この吊り編み機、実は100年前の機械なんです。

ゆっくりと丁寧に編みあげるため1時間に1メートルしか編めないというゆっくりさ。

かなりゆっくりです(笑)

 

その分生地のふんわり感というか伸縮性というか。。。

この生地の風合いが着心地を作り出しています。

 

この吊り編み機はさほど多くなく、日本でも数えるほどしか存在していません。

 

需要と供給のバランスが合っているとはお世辞にも言えない。

だからこそ価格が上がる傾向にあるのが、この吊り編み機で作った生地の特徴なんです。

 

しかしこのエントリーSGはリーズナブル。

おすすめはEXCELLENT WEAVE 4,212円。

entrysg2

出典:http://www.entrysg.jp/

 

日本製クオリティ

ポケットなど何もついていないデザインのもので、もちろん丸胴。

首元も伸びにくい仕様になっており、日本製ならではのクオリティが袖を通すたびに実感できるすばらしいTシャツです。

 

濃色のブラックやネイビーは糸の色が少し薄くなっておりステッチが見えやすいです。

これは、洗っていくうちに色落ちしていくTシャツのことを考え、最終的に生地の色と糸の色が馴染むようにあらかじめ考えられているんです。

 

ずっと愛して欲しいというものづくりへの想いが込められていて本当に素敵です~。

 

おすすめは

こちらもカジュアルな雰囲気なので、デニムなどとさらっとあわせて頂きたい。

デニム×スニーカーでも上品に決まるのはこのブランドの凄さといえます。

 

女性にはSサイズがおすすめです。

洗っていくうちに馴染んでいく生地のすばらしさをぜひ体感して頂きたいです。

 

matome

春夏はTシャツだけで過ごすという方も多いと思います。

身近なアイテムだからこそ、着心地の良さは重要なポイントになってきまよね。

 

白Tシャツは、合わせるボトムや小物によって何通りにも変化してくれる万能アイテム!

今年は着心地にこだわった1枚をぜひ身に着けてもらいたいと思います。

 

関連記事:今年のファッションまとめ

 

スポンサーリンク


-ファッション
-