お役立ち

一日に生まれる人数 亡くなる人数 結婚する人数 日本版

スポンサーリンク

 

一日に何人が生まれて、何人が死んでいくのだろう

疑問に思って調べてみました。

 

baby

 

「厚生労働省の統計情報・白書」にはいろいろ興味深いことが書かれていましたよ。

「平成17~21」と「平成22~25」を比較しながらまとめてみました。

 

1日に結婚する人数、離婚する人数も書いてありましたよ。

 

 

生まれる人数 亡くなる人数

 

H17~H21 H22~H25
生まれるのは 2,932人 2,821人
亡くなるのは 3,129人 3,475人

 

この数字、”一日で”ですからね。

生まれる人数が減って、亡くなる人数が増えている・・

明らかに人口が減少している事が分かります。

 

平成27年5月現在で、総人口1億2688万人。(総務省統計局)

平成22年くらいから急降下しているのが見て取れます。

jinkou

 

亡くなった原因

 

H17~H21 H22~H25
がんでは 942人 999人
心疾患では 495人 538人
脳血管疾患では 335人 324人
事故では 103人 108人
仕事中の事故では 3人 3人
老衰では 106人 191人

 

一日に亡くなっている方の人数が多くなっているので、各人数も増えています。

やはりガンの人数が多いです。

いつの時代も、亡くなる最大の原因ですから。

いつか「特効薬」が開発されるのでしょうか。

 

追記:

平成29年度発表の資料では、こうなっています。

一日に生まれる人数 2669人

一日になくなる人数 3573人

さらに、生まれる人数 < 亡くなる人数 が拡大していますね。

これは日本に関してのことです。

 

逆に世界で見ると、生まれる人数の方が多いんです。

 

 

入院 通院の人数

 

H17~H21 H22~H25
入院しているのは 1,392,400人 1,341,000人
循環器系では 280,300人 251,300人
統合失調症では 187,400人 174,100人
がん等では 159,200人 150,600人

 

H17~H21 H22~H25
通院しているのは 6,865,000人 7,260,500人
循環器系では 894,800人 948,300人
がん等では 218,200人 219,900人
糖尿病では 188,000人 208,500人

 

以前と比較すると、入院の数は減って、通院の数が増えています。

 

↓は一日の数値ではありませんが。

H17~H21 H22~H25
国民全体の医療費は 約932億7,000万円 約1,057億1,000万円
一人当たりだと 730.1円 827.1円

 

医療にが大幅に増加して、個人負担が増えていますね。

 

 

結婚 離婚の人数

 

H17~H21 H22~H25
結婚するのは 1,939組 1,810組
離婚するのは 694組 634組

 

結婚しない人が増えているというニュースは本当なんですね。

生まれる人数が減っている原因でもあります。

それより驚いたのが離婚数。1/3も??

 

 

たまには

生活に関わることがたくさん載っている厚生労働省のHPを見てみるのもいいですよ。

 

-お役立ち
-