お役立ち

うるう年=オリンピックの関係 正しいけど間違いでもある?

スポンサーリンク


 

夏のオリンピックが行われる年は、うるう年なのか?

 

正解は

そう覚えておけば間違いない!

 

けど、厳密に言うとそうとも限らない

 

そのあいまいな答えは、どっちなの?

解説しましょう!

ついでに、うるう年はなぜ2月になったのか。
どうして閏年と書くのか。

この際、うるう年について色々覚えておきましょう。

 

 

うるう年=オリンピックイアー?

 

夏のオリンピックが始まったのは1896年のギリシャ・アテネ大会からでした。

たまたま、その年がうるう年だったんですね。

roma

 

うるう年=4年に1回
オリンピック=4年に1回

 

という事で、うるう年=オリンピックが開催される年

で間違いないです。

 

2016年も、うるう年でオリンピックイヤーですよね。

これからあなたが生きている間は、この法則でOKです。

 

しかし!厳密に言うとちょっと違うんですね。

これを知るには、うるう年について説明が必要です。

 

そもそもうるう年って何?

 

1年は365日

地球が太陽の周りを1周する日数です。

ただ、自然現象がそんなぴったりになるような時間にはならない訳です。

 

本当の1年は365.2422日

少しだけ、前に進んじゃっているという事ですね。

 

約0.25進んでいるので、4年に1回プラス一日します。

これをうるう年として、その年は366日としているんですね。

 

うるう年の本当の計算方法

 

約0.25進んでいるってぴったりじゃないじゃん?

 

1年は365.25日なら、4年に1回プラス1日すればOKですよね?

でも、本当の1年は365.2422日。

微妙に少ないので誤差がでる!

 

ということで、4年に1回だけではなくて、その他の年にもうるう年があります。

1.西暦が4で割り切れる年は「うるう年」
2.西暦が100で割り切れる年は「うるう年ではない」
3.西暦が400で割り切れる年は「うるう年」

優先は1<2<3という感じです。

 

あまりピンと来ないですが・・

例を挙げると分かるかも?

2016年(リオオリンピック)は
1.2016÷4=504     YES
2.2016÷100=20.16 NO
3.2016÷400=5.04  NO

1だけ当てはまるので、うるう年に決定!

 

1900年(パリオリンピック)は
1.1900÷4=475     YES
2.1900÷100=19    YES
3.1900÷400=4.75  NO

2に当てはまったので、うるう年ではない

 

2000年(シドニーオリンピック)は
1.2000÷4=500     YES
2.2000÷100=20    YES
3.2000÷400=5     YES

2に当てはまったので、うるう年ではない。とおもいきや
3に当てはまったので、うるう年に決定!

3の方が優先されるので。

 

こうやって計算していくと、次に4年に1回のうるう年でない時は・・

2100年(85年後)になります。

 

ということで、

これからあなたが生きている間は、うるう年=オリンピックイヤーでOKです。

長生きして2100年を迎える人もいるかも??

 

 

うるう年は、なぜ2月なのか?

 

うるう年は366日になるとわかったけど、どうして2月にあるのか。

 

元々ずっと昔、古代ローマの時代は、現在の3月の時期が年初めで年末は2月でした。

ひと月を31日、30日、31日・・・としていくと、365日がくるのが年末の29日。

 

ということで、最後の月(現在の2月)が29日ですね。

うるう年は、最後の月にプラス1日して30日にしました。

 

2月が29日?現在は28日だけどどうして?

答えは、「ある男のわがまま」でした。

 

 

その後・・

Caesar

古代ローマのガイウス・ユリウス・カエサルが、今の暦を作りました。

1月が年初で、12月が年末の暦ですね。

 

1月が31日、2月が29日、3月が31日・・なので、基本奇数月が31日で、偶数月が30日。

 

とこれでおさまっていると思いきや。

ローマ皇帝になったアウグストゥスがわがままを。

Augustus

 

「俺の誕生月の8月って30日じゃん?少ないから嫌じゃん。奇数なのも嫌だし、8月は31日にするぞ

 

アウグストゥスとは、

ローマ帝国の初代皇帝。
志半ばにして倒れた養父カエサルの後を継いで内乱を勝ち抜き、地中海世界を統一して帝政を創始、パクス・ロマーナを実現した

 

こんな「THE・漢」みたいな人が、そんな・・

なんか、わがまま。考え方小っさ(笑)

もっと本当はずっと深い意味があったのでしょうが。たぶん。

 

という事で、8月は31日までになりました。

 

が、これだと7、8、9と31日が続きますよね。

そこで、元々31日だった9月を30日に、以降30日と31日がずれていく・・

 

そうすると366日になってしまうので、うるう年の調整をしていた2月から1日引いたんですね。

元々29日で少なかったのに、さらに引かれて28日になってしまいました。

うるう年は漢字で書くと閏年

うるう年を漢字で書くと閏年。じゅんねんとも読みます。

漢字をよく見ると、門の中に王様がいますよね。

家の中にお宝をたくさん持った王様です。

どんどんお宝が増えて、家からあふれ出てしまいます。

で、あふれ出る⇒余分なもの⇒付け足すものとなっていきました。

「閏」という漢字の意味は、付け足しという意味。

「うるう年は1日付け足す年ですよ」ということになるんですね。

 

う~ん、漢字って奥が深い。

 

ということで、最初の問題ですが

夏のオリンピックが行われる年は、うるう年なのか?

の正解は

そう覚えておけば間違いない!

こういう結論です。

 

スポンサーリンク


-お役立ち
-,