ファッション

白シャツブランドのおすすめはコレ!【ちょっと背伸びして着たいレディース編】

スポンサーリンク

 

『洗練されたクラフツマンシップが光る。ちょっと背伸びして着たい白シャツブランド』

whiteshirts

 

ファッションにおける定番アイテムであり、必ず1枚は持っていたいアイテムといえば。

やはり『白シャツ』。

 

流行も関係なく、オールシーズン使えて、あわせるボトムや小物次第でどんなスタイルにもマッチしてくれる。

こんな優れものは、白シャツぐらいだと私は思っています。

 

そんなシンプルで普段から大活躍するアイテムだからこそいいものを選びたい。

 

プチプラでガンガンお洗濯もできる白シャツを楽しんだ後には、職人技術が光る最高の1枚を手に入れて欲しいと思います。

買って損しない!こだわりの白シャツブランドを紹介していきたいと思います。

 

 

no3

Frank&Eileen フランク&アイリーン

Frank&Eileenlogo

出典:http://frankandeileen.com/

 

《ブランド》

アメリカ・カリフォルニアで多くのセレブリティに愛され続けるシャツブランド。

 

ブランド名はデザイナーオードリー・マクローリンの祖父母の名前が由来となっており、ブランドロゴにある「1947」はその祖父母が結婚した年。

 

アイルランド出身の祖父母が着ていたシャツに思い出があり、当時のシャツを再現するべく2009年スタート。

 

イタリアで130年以上の歴史をもつ老舗生地メーカーの生地を使用した着心地の良さはもちろん、シルエットにもとことんこだわったデザインが特徴です。

 

《おすすめポイント》

とにかくシルエットがとてもきれい!

このシャツを着ると女性らしさと凛としたかっこよさが内面から滲み出すような感覚になります。

 

あらゆるシャツの中でもこんなにシルエットがきれいで女性らしく、ほどよいナチュラル感を出してくれるのはこのブランドだけだと思います。

 

人気モデル『BARRY』がおすすめ!

Frank&Eileen

出典:https://www.facebook.com/frankandeileenjapan

 

第1ボタンを、普通のシャツでいう第3ボタンぐらいの位置につけておりとても女性らしく見せてくれます。

くしゃっとしたしわ感もおしゃれ度UPのポイント。

アイロンなしでさらっと着れる快適さも魅力的です。

 

《ショップ》

Frank&Eileen 千駄ヶ谷店

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷2-28-4
03-6447-4841
定休日 不定休
11:00~19:30

千駄ヶ谷駅から5分程度のところにあります。

今年は旗艦店2周年記念として、ノースリーブのシャツが発売されています。

こちらもとてもおすすめです。

 

 

no2

YAECA ヤエカ

yaeca

出典:http://www.yaeca.com/

 

《ブランド》

ブランド名の由来は“八重日”という造語。

「日々重ねて着てほしい」という願いが込められています。

 

無駄をそぎ落としたシンプルなデザインは、「必然的に」編み出されたもの。

着る人のくらしの中に溶け込み、その人を最も輝かせるために、ていねいに作られています。

 

《おすすめポイント》

主張しすぎない控えめなところが日本人デザイナーならではの発想というか。。。

それでいてこだわる部分にはこだわっているところがとても好きです。

 

フランク&アイリーンと比べるととてもカジュアルなデザインです。

カジュアルながら品の良さがあり、大人の洗練されたかっこよさがあります。

 

いくつかある中でもおすすめなのが、ブランド設立当初からのロングセラー、『コンフォートシャツ』

yaeca1

出典:http://shop.ciacura.jp/

 

スナップボタンになっていて、サイドポケットもあるシャツは本当に使えるシャツとして大人気。

これ1枚あれば他のカジュアルシャツは要らないかも。。。というぐらいにかっこいいです。

 

《ショップ》

YAECA

150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-10-15
03-6426-7107

定休日 月曜日
12:00-20:00

中目黒や白金にもお店はありますが、ウェアならこちらの恵比寿がおすすめ。

足を運ぶだけでもおしゃれになった気持ちが味わえますよ。

 

 

まったく対照的な2ブランドをご紹介してきました。

 

シャツというのは、もっとも価格が出やすい商品だと、前に先輩から教わったことがあります。

その意味が、たくさんのシャツを着てきた今だからこそ分かる気がします。

 

リーズナブルでいいシャツも最近はたくさん出てきているように思います。

でも、本当にいい生地と仕立てのよさが組み合わさったシャツはやはり全く別物のように感じます。

 

それでは第1位の発表です。

 

no1

INDIVIDUALIZED SHIRTS インディビジュアライズドシャツ

indivi

出典:http://www.individualizedshirts.jp/

 

《ブランド》

1961年アメリカニュージャージー州のパースアンボイにて、カスタムメイド専門ファクトリーとして創業しました。

 

アメリカ国内において、カスタムメイドの分野では国内シェアー1位を誇るファクトリーブランドです。

 

過去にはブルックスブラザーズのカスタムオーダーシャツ部門を請け負っていたこともあります。

現在もニューヨークの高級百貨店や、全米の高級紳士服専門店のカスタムオーダーシャツを手掛けています。

 

《おすすめポイント》

インディビジュアライズドシャツは創業当時からアメリカ製にこだわり、それを今でも誇りに想い続けていること。

 

大量生産のこの時代に、1枚1枚を丁寧に作り上げることはコストがかかり価格も上昇するため消費者に敬遠されがち。

 

それでも創業当時からのスタイルにこだわるこのブランドは、本当にかっこいいと感じます。

 

インディビジュアライズドシャツの信念。

『インディビジュアライズド シャツの完成度は90%。
袖を通し、長く着込むことで、オーナーの身体に馴染み、100%に完成するのです。
ですから私たちは「一枚のシャツはパートナーであるお客様と共に創り上げる」ことを企業哲学として掲げています。』

このフレーズがとてもかっこいいですよね。

本当にこだわって作っているんだと感じます。

 

レディースはまだまだ多くはないブランドですが、その仕立てのよさは本物です。

 

メンズの仕立てそのままにレディースサイズに落とし込んだシャツ。

これ以上ないほどのかっこよさが出ています。

カジュアルにもきれいめにもスタイリングできるシャツなので重宝します。

 

indivi0

indivi1

出典:http://www.individualizedshirts.jp/

 

白シャツはもちろんのこと、インディビジュアライズドシャツは柄もおすすめ。

アメリカンテーラードならではのチェック柄はとてもかっこいいですよ。

 

ジャーナルスタンダードやビームスなど、カジュアルの強いセレクトショップに置いてあります。

 

matome

 

リーズナブルなシャツをたくさん買うのもいいです。

でも、いいもの1枚を長く愛用するのもとってもいいと思いますよ。

 

大人ならではのおしゃれを楽しむため。

ぜひ仕立てのいいシャツを1枚見つけてみてください。

 

関連記事:今年のファッションまとめ

 

スポンサーリンク


-ファッション
-