生活お役立ち

御朱印ガール必見!神社参拝に効果的な時間帯とは!?最大のパワーを引き出そう

スポンサーリンク

 

神社参拝に行く御朱印ガールは必見!!

女性の中ではパワースポット巡りが
流行っています。

最近では、神社に行って御朱印帳に
ハンコを押してもらう女性たちを
御朱印ガールと呼んでいますよね。

 

でも、神社への参拝。
大半の方は時間帯を
重要視していないのではないですか?

 

様々な願いを胸に秘めて
パワースポットに行くなら、
効果的な時間帯は
把握しておきたいですよね?

 

最善の参拝マナーを知ってこそ、
ご利益を頂けるもの!

 

今回は、そんな御朱印ガールたちに向けて
神社参拝に効果的な時間帯など紹介しますね。

 

 

神社への参拝は雑念の少ない午前中に!もっとも効果的なのは早朝

神社への参拝は早朝が
もっとも効果的だといわれています

早朝は、まだ誰も足を入れて
いないことで雑念がないからなんですね。

 

昼過ぎや午後になれば
当然、人も増えてきます。

そうすると様々な方の「念」が
1つの場所に集まることになります。

 

神社の参道は様々な人の
念が入り踏みしめられているのを
想像してみてください。

そして他人の念が邪魔をして
自分の念を伝えることが
しづらくなります。

 

一度でも早朝に神社へ行ったことが
ある方ならわかると思います。

早朝の神社はなんとも言えない
神秘的な感覚が訪れます。

 

余計な雑音がなく、鳥や風、自然の音を
感じることができます。

そのような場所では、心身共に
リラックスできる最高の場所
となるでしょう。

 

神社に行き参拝するなら、
早朝、明け方や遅くても
午前中に行きましょう。

時間帯で言えば、
早朝5:00~7:00までの間
ベストです。

 

早起きすることは
眠くて苦手な方もいますが、
ダラダラと午前中まで寝て、
「午後から神社に御願いごとに行こうかな」

それでは思い入れが簡単すぎますよね。

何故、神社に行きたいのかを
考えれば心の入れ替えができるのでは?

 

 

言霊パワーで願いを現実化!願い事は口に出してお参りしよう

言霊(ことだま)という言葉を聞いたことがあると思います。

「私は絶対に医者になる」
「私は大学に合格する」

など、自分の叶えたいことを
言葉にすることで実現する、
というものです。

 

人によっては、願い事を紙に書いて
部屋に貼る方法もあります。

スポーツ選手でも言霊にして
自分のモチベーションを高めている、
という方もいます。

 

特に、声に出し自分の願望を伝えることで、
自分の中の気持ちを高めることができます。

声に出すことで覚悟を決める
ということですね。

 

やっぱり言霊も早朝がベスト

しかし、神社に行きたくさんの人がいる前で、
大きな声でお願いごとを言うことは
なかなか難しいことです。

神社に行きパワーを頂きたいのであれば、
言霊はとても効果的なこと。

 

だからこそ早朝に神社に行くことが
1番ベストな時間なんですね。

誰もいない早朝であれば、静寂な空気の中で
自分の念を他人に邪魔されることもありません。

リラックスした空気の中で
声に出して言霊を伝えましょう。

 

お願いごとの順序

御願いごとを伝える注意事項として、
まずは、日頃の感謝の気持ちから
伝えましょう。

よく神社に行くと自分の御願いごとだけを
伝える方がいます。

 

そもそも神社は御願いごとだけを
一方的に言いに行くところではありません。

まずは、自分自身が無事に暮らせることの
感謝を伝えに行きましょう。

「毎日、健康に過ごせることに
感謝します。ありがとうございます。」

 

そして言霊です。

「大学に合格したいです。
どうぞ、お力を貸してください」

 

感謝の気持ちを伝えて、
自分の御願いごとを伝えることで
パワーをくれるかも知れません。

 

まとめ

「早起きは三文の徳」
という言葉があるように、
早朝に神社に行くことは
良いことがあるかもしれませんよ。

 

少なくても早朝に神社に行くことで
神秘的な空気を感じることができます。

 

神社に行く際は、清潔な下着を
身につけて行くこともおすすめです。

極力、白やベージュなど
ナチュラルな色の服を
着て行きましょう。

 

最高の状態で行くからこそ、
スピリチュアルと言えますよね。

パワースポット巡りを本当の意味で
極めてみては如何でしょうか?

 

-生活お役立ち
-,