お役立ち

Yシャツをクリーニング屋さんのようにたたむ方法【動画】

スポンサーリンク

 

Yシャツどのようにたたんでいますか?

 

クリーニング屋さんに出せればよいのですが、毎回だと出費が・・

今では、質の良い形状安定のYシャツも多く出回っているので、自宅で選択してノーアイロンの方も多いのではないでしょうか。

ハンバーに吊るしておけば良いのですが、やっぱりたたむ必要があります。

 

特に、出張の時は必須ですよね。

しっかり畳んだつもりが、カバンを開けたらヨレヨレなんてことも。

s0

今回は、厚紙を一枚用意するだけ。

型崩れもなく、毎回一定の大きさでたたむ方法を紹介します。

しかも、普通に畳むよりもすばやく簡単です。

クリーニング屋さんから帰ってきたみたいにきれいにたためますよ。

 

Yシャツのたたみ方

たたみたい大きさに合わせた厚紙を用意します。

s2

 

背中に当てます。

s3

 

あとは、その厚紙に合わせてたたんでいくだけ。
合わせるので、曲がることもありませんし、スピーディーです。

s4

s5

 

裾を首の部分に入れることで、形が崩れないようにします。

s6

 

厚紙を抜いて出来上がり。
出張でカバンに入れるときは、厚紙を入れたまま持っていけばOK。

s7

s8

 

初めて使用するときに、厚紙を用意するのが手間ですが、一度だけですし。

長袖ワイシャツ以外にも、キッチリと幅を揃えてたたみたい人にもばっちり。

 

こちらは、Tシャツを2秒でたたむ方法。

これは有名です。

 

毎日たたむ洗濯物。

時間をかけずに、それでいてきっちりとたたみましょう。

そして、朝は気持ちよく着たいですよね。

-お役立ち
-,