注目News

0系新幹線が見られる京都鉄道博物館 オープンはいつから?アクセスも

団子鼻がかわいい新幹線0系が見たい!

 

2015年7月1日未明。

初代新幹線の「0系新幹線」が出発しました。

 

残念ながら乗車するためではないんですけどね。

大阪市西淀川区の整備工場から、70km先の京都鉄道博物館へ向かいました。

0keihikkoshi

 

 

京都鉄道博物館で展示されることになっているからです。

 

京都鉄道博物館って?聞いたことない。

どこにできるんでしょう?

 

京都鉄道博物館 オープンとアクセス

場所はこちら

 

元々は(というか今も)、梅小路蒸気機関車館があった場所なんです。

 

梅小路蒸気機関車館は2015年8月30日に閉館します。

そして

2016年春京都鉄道博物館として生まれ変わります。

 

最後に梅小路蒸気機関車館に行っておきたい方は、夏休みが終わるまでに行かないと!

入館料は、大人410円、小人100円です。

 

SLにも乗っておきましょう。大人200円、小人100円。

ただし、SLに乗れるのは7月31日(金)まで。

SL

パワーアップした京都鉄道博物館になれば、間違いなく入館料は上がるでしょうね。

 

 

京都鉄道博物館 展示車両

現在の梅小路蒸気機関車館の分も引き継ぎ、53両も展示するそうです。

スケールが大きいですね~

 

もちろん、0系新幹線(しかも第一号車)や、100系、500系の新幹線。

D51,C61,B20,7100などなどたくさんの蒸気機関車。

クハネ581形、クハ489形などの特急列車。

100kei

500kei

d51

 

電車好きなら、見る物がありすぎて困っちゃいます。

 

その他にも、鉄道の仕組みを体感できるコーナーやオリジナルグッズなど

お子さんにも楽しめるように工夫しているそうですよ。

 

ちなみに、京都鉄道博物館でもSLに乗れるようですね。

 

まだ、正式なオープン日や料金は発表されていませんが、

2016年春と覚えておきましょう。

その前に、43年の歴史を閉じる梅小路蒸気機関車館へ行っておきましょう。

-注目News
-