ホビー

自転車ブランド【おしゃれで女性に人気!】おすすめランキング

スポンサーリンク

 

『街乗りで注目されたい!おしゃれなレディース自転車を教えて!』

bycicle

 

最近おしゃれな自転車を街で見かけることが多くなってきました。

 

特に海外のかっこいい自転車が今人気が高まっているようで、自転車専門店もよく見かけるようになりました。

日本では自転車といえばママチャリが有名で、その実用性は海外でも評価されています。

 

自転車の販売台数は減少傾向にあるものの、ママに人気の電動アシスト自転車の販売台数は年々増加傾向にあります。

最近のママチャリは、電動アシスト自転車になりつつあるんでしょうかね。

 

関東では震災以降人気が高まった自転車ですが、海外では大切な移動手段の一つ。

鉄道やバスが充実している日本では、自転車はあまり身近なものではないのかもしれません。

 

こういった環境の違いからか、特に海外の自転車はとてもかっこいいモデルが多く出ています。

 

日常のアイテムだからそこ、できれば素敵なお気に入りの1台を使って頂きたい。

自転車好きの私が女性目線で、おすすめブランドをご紹介したいと思います。

 

 

no3

Tokyobike/トーキョーバイク

tokyo

出典:https://www.tokyobike.com/

 

《ブランド》

その名の通り東京を走るバイクとして誕生したブランド。

 

『山を走るのが「マウンテンバイク」なら、東京を走るのが「トーキョーバイク」だ』

という当たり前ながら誰も気づかなかった面白いコンセプトです。

 

自転車を意識せず風景や空気の匂いを感じるためのデザインとして作られているtokyobike

日本ならではの四季やきれいな街並みを楽しめるように。と考えられたものです。

 

私たちはどうしても通勤や通学に使うひとつのツールとしか考えていません。

なので「いかに早く楽に目的地に到着するか」を考えがちですよね。

 

Tokyobikeは信号や坂道の多い東京を気持ちよく走るにはどうしたらいいかを考えています。

 

携帯電話ほど普及率が高くない自転車。

でもそこには日本人である作り手の想いが込められていてとても素敵な自転車だと思います。

 

《おすすめモデル》

tokyored

出典:https://www.tokyobike.com/

 

TOKYOBIKE LITE
販売価格: 39,000 円 (税別)

 

女性スタッフが女性のために作ったデザインらしく、確かに乗りやすいデザインになっています。

これなら自転車でおでかけするのが楽しくなりそうですね。

お値段もお手ごろです。

 

《購入できるショップ》

tokyobike gallery 谷中

〒110-0001 東京都台東区谷中4-2-39
営業時間:
平日11:00-19:00 土日祝11:00-18:00
定休日:水・木曜日

 

高円寺と中目黒にもお店がありますが、個人的に雰囲気が好きな谷中のお店をご紹介します。

Tokyobikeは24時間故障受付しているのでとても安心。

 

レンタサイクルもあるので購入前に一度お試しいただけるのも嬉しいですよね。

行くだけでも楽しいショップです。

 

 

no2

Pelago BICYCLES/ペラゴ・バイシクルズ

Pelago_Brooklyn_hero

出典:https://www.pelagobicycles.com/bicycles/

 

《ブランド》

グラフィックデザイナー兄弟を中心に北欧フィンランドのヘルシンキで立ち上がった自転車ブランド。

 

総勢15名のスタッフでエンジニアリング、デザイン、組み立て、セールスから倉庫作業。

そして、カスタマーサービスまで全ての業務を一貫して行っています。

 

『自分たちの乗りたいと思う自転車が見当たらなかったからスタートさせた』

というように、自転車への想い、情熱はとても強い。

 

映画のワンシーンのような景観のヘルシンキの環境を楽しみながら、しっかりと機能的な道具を創造しなくてはならない。

その想いはPelagoの自転車の全てに表れています。

 

日本への進出は2016春。

まだまだ日本に上陸して若いブランドなので知名度も高くありません。

作り手の情熱が強く、コンセプトもしっかりとしているのでこれから日本で広まっていくのはそう遠くはないと思います。

 

《おすすめモデル》

BROOKLYN

出典:https://www.pelagobicycles.com/

 

BROOKLYN
95,000円(税込102,600円)

 

無理のない快適な姿勢で乗りこなすことができ、丈夫で軽量なフレーム。

パンクを予防したタイヤを採用し、カラーバリエーションとオプションが豊富です。

 

ロードバイクには泥よけがついてないものが多いですよね。
(そもそもタウンユースを考えられていないので当然なのですが)

たとえかっこいい自転車でも機能性がなければそれは日常で使うことが困難です。

 

雨の多い日本では水溜りができることも多い。

このバイクは泥よけもついておりとてもスマート。

 

カラーリングも日本ではないようなものばかりでそこがまた魅力的。

日本でこんなトーンの黄色の自転車見たことない!

BROOKLYN黄色

出典:https://www.pelagobicycles.com/

 

やっぱりヨーロッパを代表するデザインの国、フィンランドならではですね。

ヘルシンキの街並みにもぴったりです。

 

このブランドはアパレルも展開しています。

キャップとTシャツがとてもリーズナブルでかわいくて女性でもOK!

今なら周りとかぶらないのでおすすめですよ。

 

pelage-t

出典:https://www.pelagobicycles.com/

 

《購入できるショップ》

ジック・ジャパン株式会社
東京都港区海岸3-12-9
03-6435-1413

 

進出が最近だったので、まだ取扱店が少ないかもしれません。

世界のユニークなプロダクトの流通・販売を行う会社ですのでその知識も確か。

気になる方はお問い合わせください。

 

日本モデルと比べれば多少お値段は上がります。

でも、自転車を愛する国で作られるものはやはり使いやすさやかっこよさがちゃんと考えられています。

 

どんなに安くても、こういった作り手の想いが込められたものに勝るものはないのではないか。

そんな風にこの年齢になってよく思います。

 

 

自転車の普及に伴って、サイクリストに最適なバックパックブランドなども日本にたくさん上陸しています。

機能面が本当にすごい!

 

特にトロント発、『YNOT/ワイノット』というブランドの機能性、デザイン性は本当に欲しくなります。

こちらのご紹介は今度改めて。

 

では第1のご紹介です。

 

 

no1

Creme Cycles /クレム サイクルス

Creme0

出典:http://shop.parksider.com/

 

《ブランド》

CREME CYCLESは、1950~60年代の自転車の美しいディティールにインスパイアされた自転車好き達によって「ハンドメイド・イン・ヨーロッパ」のコンセプトのもとに2009年ポーランドにてスタート。

 

モデルの多くは、古き良きラグ溶接のクロモリを主としたフレームとフォークで構成されています。

 

ヨーロッパでは「ニュービンテージ」「モダンクラシック」と呼ばれる自転車市場を牽引するブランド。

 

レトロでお洒落なカフェレーサー、コミューターバイクやこだわりのクロモリピスト。

ロードはもちろんの事、世界一お洒落なママチャリをお探しのファッショニスタにもオススメしたい一押しブランドです。

 

自転車の有名な国、ポーランドのブランド。

ロンドン発の高級インテリアショップ『コンランショップ』でも取り扱われているクレムサイクルス。

デザイン性の高さが評価されている証拠ですね。

 

《オススメモデル》

Creme1

出典:http://shop.parksider.com/

 

Creme - Holymoly Lady Solo / 3 Speed
98,000円(税込105,840円)

 

いくつかあるラインの中でもおすすめなのがこの『ホーリーモーリー』。

洗練されたレトロなデザインがとても素敵です。

 

軽量なアルミニウムホイールを使っているところも女性には嬉しいところ。

持ち物を手際よく運ぶ事のできるフロントバスケットも装備されていて、別に購入する必要もありません。

 

フロントバスケットがあると、どうしてもスマートさに欠ける気がしますよね。

でもこのモデルはフロントバスケット込みで一つのデザインになっており、クラシックなデザインなのでとてもかっこいいんです。

 

それに泥よけ。

そして後にチャイルドシートが後につけれるデザインも。

これはママにも嬉しいポイントです。

これだけの機能性がありながら、かっこよくて素敵なのはやはり海外モデルの特徴です。

 

Creme3

出典:http://shop.parksider.com/

 

カラーリングもとても素敵!

日本にはなかなかないんですよねこういうのが。

 

多少値は張りますが、買って間違いなしのモデルです。

まずはお店でご覧ください。かわいいですよ!

Creme2

出典:http://shop.parksider.com/

 

《購入できるショップ》

Rinz TOKYO Cycle+Cafe&Dining
東京都文京区春日2-1-11 1F
11:00~23:00 (L.O.21:30) 水曜定休

コーヒーもとても美味しいですよ。

ぷらっと行くだけでも楽しいお店なのでぜひ一度行かれてみてください。

 

 

matome

日本の街並みも海外に劣らずとても美しいものです。

 

海外からの観光客は、レンタサイクルを利用される方も多いとか。

これからオリンピックに向けて自転車もどんどん広まっていくことでしょう。

 

『素敵な靴を履くと素敵な場所へ連れていってくれる』

というイタリアの言葉があるように、素敵な自転車を乗ると今まで気づかなかった素敵な場所へ連れて行ってくれるかもしれませんよ。

 

スポンサーリンク


-ホビー
-