注目News

映画「こどもつかい」前売り券販売日決定!年齢制限ある?見てもいいの?

スポンサーリンク

『こどもつかい』
2017年6月17日公開

 

 

初めてタイトルだけ見た人は、何の映画かわからない感じですね。

でもまぁあなたは知っているでしょうけど。

ホラー映画ですよ。

 

キャストは

こどもつかい⇒滝沢秀明さん(タッキー&翼)
新聞記者・江崎駿也⇒有岡大貴さん(Hey! Say! JUMP)
駿也の恋人・原田尚美⇒門脇麦さん

 

で、この映画

あの呪怨を撮った清水崇監督の作品なので、中途半端なこわさではないでしょう。

ホラーが大丈夫な人はいいんですが、ダメな人はしばらくお風呂に一人で入れなくなるかも?(笑)

 

まずは前売り券を買っておきましょう!

あまりに怖そうなので、年齢制限があるのかも気になる。

調べてみました。

 

 

こどもつかい 前売り券

発売日
2017年4月8日(土)

価格
1400円

 

販売場所
販売場所は映画を公開する劇場。

このサイトに映画館が載っています。

 

そこでムビチケを買いましょう。

ムビチケってなに??というかたは、ここで解説しています。

ムビチケはメリットいっぱい!買い方使い方を画像で解説します

 

 

 

こどもつかい 年齢制限はあるの?

 

映画倫理委員会(映倫)で調べてみました。

 

結果は・・G指定!

Gは、Generalの略。

つまり誰でも見ることができます。

怖さに耐えられればですけどねー。

 

ちなみに、他の年齢制限はこんな感じ。

聞いたことありますよね。

PG12…12歳未満の方は、保護者の助言・指導が必要です。

R15+…15歳以上の方がご覧いただけます。

R18+…18歳以上の方がご覧いただけます。

 

こどもつかい あらすじ

かんたんに言うと。

子供の霊を操り、大人に呪いをかける『こどもつかい』で、
1度連れ去られたこどもと遭遇した大人が3日後謎の死をとげていく。

 

ピンと来ないかもしれませんが、↓見れば怖いことは伝わるんじゃないかと。

コワイコワイ・・

 

4月6日(木)から開幕する「滝沢歌舞伎2017」に行った人は、会場で先行してムビチケ・前売り券が買えるようですよ。

 

-注目News
-