サッカー

渡邊凌磨 前橋育英から早稲田へ ナイキアカデミー権利を獲得

スポンサーリンク


2015年1月の全国高校サッカー選手権。決勝まで進出した前橋育英高校の渡邊凌磨選手。

 

ナイキアカデミー入りの権利を獲得とはどういうことでしょう?

渡邊凌磨選手のサッカー履歴と、ナイキアカデミー入りの思いを調べてみました。

 

ryouga2

渡邊凌磨(ワタナベリョウマ)

生年月日 1996年10月2日
身長   176㎝
体重   66㎏
出身地  埼玉県東松山市

 

渡辺凌磨 サッカー経歴 進路

 

地元、東松山市の市の川サッカー少年団でサッカーを始めます。

東松山中学校の出身で、ジュニアユースは、クラブレジェンド熊谷。

 

そして、サッカー名門の前橋育英高校に進学しました。

今年の1月。第93回全国高校サッカー選手権で、星稜高校との決勝戦。

延長までもつれこみましたが、結果は4-2で準優勝でした。

後半に、切り返しから美しいシュートを決めたのを見たことが、もうずっと前の話のような気がします。

 

もちろん、各年代の日本代表にも選出されています。(U16、U17、U18)

ryouga3

 

高校卒業後は、早稲田大学を選択しました。

 

鹿島か?セレッソか?などと噂されていましたし

日本高校選抜欧州遠征もあって、海外チームの関心も高かったと言います。

 

実際に、海外も見据えているでしょうね。早稲田のサッカー部には所属しませんでした。

U18でのドイツ遠征で、「どのリーガでプレーしたいか」とのインタビューの答えです。

「一番はドイツでプレーすることですね。だからこの大会でここで実際にプレーする可能性を見つけることができたらいいなと思っています。僕の最も好きなチームはバイエルンですから。」

 

NIKE MOST WANTED ナイキアカデミー入り

 

渡邊凌磨選手が、ナイキアカデミー入りの権利を獲得しました。

まず、ナイキアカデミーとは何か。

簡単に言うと、若手発掘のプロジェクト。

 

ナイキアカデミーに入会すると、イングランドに半年間滞在し、エリートトレーニングを積みます。

そこでは、各ヨーロッパリーグのスカウトの機会を得られるというチャンスがあります。

 

このチャンスの権利を獲得するために行うのが、「NIKE MOST WANTED」です。

ヨーロッパや南米の強者たちと、セレクションで競うわけですね。

ここでしっかりとしたパフォーマンスが発揮できて、「ナイキアカデミー入りの権利を獲得」したという事です。

 

ナイキアカデミーの最高責任者が、こう言っています。
「あらゆる面でアタッキングプレーヤーとして求められるビジョンとか、テクニックとか、パスをどこへ回すかというところも備え持っていて、コーチが口を揃えて『この子は来なくちゃいけない』と合意しました」

これは、大絶賛ですね。

ryouga

 

なぜ、ナイキアカデミーを選択したのか

そもそもなぜ、このテストを受けようとしたのか。

渡邊選手くらいの実績があれば、どこのクラブでも引く手あまたでしょう。
各年代の日本代表でもあったわけですし・・

↑これが、納得いかなかったみたいなんですね。

渡邊選手は
「肩書き関係なしに実力で評価してもらえる場を求めていた」
「このセレクションを受けたのは代表どうとか、選手権どうとか関係なく見てくれるから」

確かに、日本ではネームバリューがあるので、そういう先入観を持って見てしまいますね。

自分の力が、それなしでどこまで通用するのか試して見たいという事でしょう。

 

ナイキアカデミー参加は7月頃を予定しているそうですが、

実際に加入できるかどうかは、今後の話し合いによって決まるようです。

いつか世界を驚かす存在になるのか。渡邊凌磨選手に注目していきたいと思います。

しかし、最近のサッカー選手ってイケメンが多いですね~

イケメン関連記事:
柴崎岳の芝ドン
イケメン大島僚太

レアル最年少ウーデゴール

武藤嘉紀の婚約

シャルケ内田篤人

-サッカー
-