野球

辛いさん 広島新井貴浩のツラゲ解説 これぞ新井が悪い

スポンサーリンク

 

5月9日広島vs阪神

広島カープの新井貴浩選手が、観客を楽しませてくれました。

 

ツラゲ

ホームラン

タイムリーヒット
塁間に挟まれアウト!

左手甲を痛めて病院へ

arai5

 

辛いさん(つらいさん) ツラゲとは

辛いさんとツラゲの意味と由来を簡単に解説します。

ツラゲにもいろいろありますが、分かりやすいものを。

 

ツラゲは 辛いさん + ゲッツー のことです。

 

ゲッツーは、ダブルプレイ(併殺打)のことですね。
ランナーがいるときに、内野ゴロなどを打ってしまって、ランナーもバッターもアウトになることです。

arai4

 

 

辛いさんは、広島カープの新井貴浩選手のことです。

 

新井選手は、元々広島に在籍していましたが、2007年FA宣言して阪神に移籍しました。

FAとは、簡単にいうと「他のチームへ移れる権利」みたいなものです。

 

そのFA宣言の記者会見で
「辛いです・・カープが好きだから」
「喜んで出て行くわけではない」
「FAなんてなかったら良かったのに」

 

と涙を流しながら、会見しました。

arai3

結果的には、広島から阪神に移籍した金本知憲選手を追ってのようですが。

 

広島ファンからしては、自分でFA宣言しといて、なんじゃいなーという感じで。

このときの「辛いです」が「辛いさん」となりました。

 

弟で阪神の新井良太選手が、併殺打のときもツラゲと言われるので

とんだとばっちりですね。

 

とにかく、ファンに愛されて、何をやっても話題になる新井貴浩選手なんです。
新井選手についてはこちらも

広島黒田が阪神藤浪の危険球にキレた これは新井が悪い

サヨナラインフィールドフライで広島勝利 新井が悪い?いや球審が悪いでしょ

 

-野球
-,